UFC 5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 5: Return of The Beast
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 SEG
開催年月日 1995年4月7日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州シャーロット
会場 インディペンデンス・アリーナ
開始時刻 午後10時(ET
試合数 全10試合
イベント時系列
UFC 4: Revenge of the Warriors UFC 5: Return of The Beast UFC 6: Clash of the Titans

UFC 5: Return of The Beast(ユーエフシー・ファイブ:リターン・オブ・ザ・ビースト)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」のPPV大会の一つ。1995年4月7日ノースカロライナ州シャーロットのインディペンデンス・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

サブタイトル「リターン・オブ・ザ・ビースト」の名の通り、"ザ・ビースト"・ダン・スバーンがUFCに再び参戦。ジョー・チャールズ、オレッグ・タクタロフ、デイブ・ベネトゥーを降し、トーナメント優勝を果たした。

ルール改正[編集]

本大会より初めて試合時間に制限が導入され、トーナメント準々決勝・準決勝は20分、トーナメント決勝およびスーパーファイトは30分で行われた。

試合結果[編集]

第1試合 UFC 5トーナメント リザーブマッチ 20分1R
カナダの旗 デイブ・ベネトゥー vs. アメリカ合衆国の旗 アスベル・カンシオ ×
1R 0:21 TKO(パンチ連打)
第2試合 UFC 5トーナメント リザーブマッチ 20分1R
アメリカ合衆国の旗 ガイ・メッツァー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ダウディ ×
1R 2:02 TKO(パンチ連打)
第3試合 UFC 5トーナメント 準々決勝 20分1R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ヘス vs. アメリカ合衆国の旗 アンディ・アンダーソン ×
1R 1:23 TKO(パンチ連打)
※ヘスは負傷のためトーナメントを棄権し、替わってベネトゥーが準決勝進出。
第4試合 UFC 5トーナメント 準々決勝 20分1R
アメリカ合衆国の旗 トッド・メディーナ vs. アメリカ合衆国の旗 ラリー・キュアトン ×
1R 2:55 TKO(パンチ連打)
※メディーナが準決勝進出。
第5試合 UFC 5トーナメント 準々決勝 20分1R
ロシアの旗 オレッグ・タクタロフ vs. アメリカ合衆国の旗 アーニー・バーディシア ×
1R 2:23 チョーク
※タクタロフが準決勝進出。
第6試合 UFC 5トーナメント 準々決勝 20分1R
アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・チャールズ ×
1R 1:38 チョークスリーパー
※スバーンが準決勝進出。
第7試合 UFC 5トーナメント 準決勝 20分1R
カナダの旗 デイブ・ベネトゥー vs. アメリカ合衆国の旗 トッド・メディーナ ×
1R 2:12 TKO(パンチ連打)
※ベネトゥーが決勝進出。
第8試合 UFC 5トーナメント 準決勝 20分1R
アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン vs. ロシアの旗 オレッグ・タクタロフ ×
1R 4:21 TKO(カット)
※スバーンが決勝進出。
第9試合 スーパーファイト 30分1R
アメリカ合衆国の旗 ケン・シャムロック vs. ブラジルの旗 ホイス・グレイシー
1R終了(36:00) ドロー
第10試合 メインイベント UFC 5トーナメント 決勝 30分1R
アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン vs. カナダの旗 デイブ・ベネトゥー ×
1R 3:01 アームロック
※スバーンがUFC 5トーナメント優勝。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]