UFC 137

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 137: Penn vs. Diaz
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2011年10月29日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 マンダレイ・ベイ・イベント・センター
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全11試合
入場者数 10,313人
入場収益 3,900,650ドル[1]
PPV購入数 280,000件[2]
イベント時系列
UFC 136: Edgar vs. Maynard 3 UFC 137: Penn vs. Diaz UFC 138: Leben vs. Munoz

UFC 137: Penn vs. Diaz(ユーエフシー・ワンサーティセブン:ペン・バーサス・ディアス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2011年10月29日ネバダ州ラスベガスマンダレイ・ベイ・イベント・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではBJ・ペンニック・ディアスによるウェルター級ワンマッチが組まれた[3]

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリフォード・スタークス vs. アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ジャコビー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
フランスの旗 フランシス・カーモント vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・カモージー ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、30-27)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ラムジー・ニジェム vs. アメリカ合衆国の旗 ダニー・ダウンズ ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-26、30-27)
第4試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブランドン・ヴェラ vs. アメリカ合衆国の旗 エリオット・マーシャル ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

Spike中継カード[編集]

第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ポーランドの旗 バート・パラゼウスキー vs. アメリカ合衆国の旗 タイソン・グリフィン ×
1R 2:45 KO(スタンドパンチ連打)
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ vs. ドイツの旗 デニス・シヴァー ×
1R 2:22 リアネイキドチョーク

メインカード[編集]

第7試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 日沖発 vs. アメリカ合衆国の旗 ジョージ・ループ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第8試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・ヨルゲンセン vs. アメリカ合衆国の旗 ジェフ・カラン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロイ・ネルソン vs. クロアチアの旗 ミルコ・クロコップ ×
3R 1:30 TKO(パウンド)
第10試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
フランスの旗 シーク・コンゴ vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ミトリオン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-28、29-28)
第11試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・ディアス vs. アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-28、29-27)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトニック・ディアス vs. BJ・ペン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: バート・パラゼウスキー
サブミッション・オブ・ザ・ナイトドナルド・セラーニ
各選手にはボーナスとして75,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]