UFC 78

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 78: Validation
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファLLC
開催年月日 2007年11月17日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州ニューアーク
会場 プルデンシャル・センター
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全9試合
入場者数 14,071人
入場収益 2,100,000USドル
PPV購入数 約400,000件
イベント時系列
UFC 77: Hostile Territory UFC 78: Validation The Ultimate Fighter: Team Hughes vs. Team Serra Finale

UFC 78: Validation(ユーエフシー・セブンティエイト:ヴァリデイション)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。2007年11月17日ニュージャージー州ニューアークプルデンシャル・センターで開催された。

大会概要[編集]

今大会より元PRIDE選手の郷野聡寛がUFCに初参戦し、タムダン・マクローリーに一本勝ちを収め、UFC白星デビューを果たすと同時にサブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。また、同じく初参戦の長南亮カロ・パリジャンとのUFCデビュー戦に挑むも、判定負けとなった。

メインイベントではともに総合格闘技無敗のマイケル・ビスピンラシャド・エヴァンスが対戦。エヴァンスがビスピンを判定で破り無敗記録を更新するとともに、ビスピンの連勝記録は14で止まった。

当初、参戦が予定されていたヘクター・ロンバードはビザの発給問題によりアメリカへの入国が困難になったため、欠場となった[1]。また、出場が予定されていたデビッド・テレルの負傷欠場により、ジョー・ドークセンが替わって出場した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
日本の旗 郷野聡寛 vs. アメリカ合衆国の旗 タムダン・マクローリー ×
2R 3:19 腕ひしぎ十字固め
第2試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 マーカス・アウレリオ vs. アメリカ合衆国の旗 ルーク・コーディロ ×
1R 4:29 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・ローゾン vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ラインハート ×
1R 1:14 チョークスリーパー
第4試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・アウベス vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ライトル ×
2R終了時 TKO(ドクターストップ:左瞼カット)

メインカード[編集]

第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランク・エドガー vs. アメリカ合衆国の旗 スペンサー・フィッシャー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第6試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エド・ハーマン vs. カナダの旗 ジョー・ドークセン ×
3R 0:39 KO(右フック)
第7試合 ウェルター級 5分3R
アルメニアの旗 カロ・パリジャン vs. 日本の旗 長南亮 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・アレクサンダー ×
1R 3:25 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第9試合 メインイベント ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ラシャド・エヴァンス vs. イギリスの旗 マイケル・ビスピン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: チアゴ・アウベス vs. クリス・ライトル
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: エド・ハーマン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: 郷野聡寛
各選手にはボーナスとして55,000ドルが支給された。

脚注[編集]

  1. ^ Lombard Denied Entry Into U.S. SHERDOG 2007年10月8日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]