UFC 77

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 77: Hostile Territory
イベント詳細
シリーズ UFCPPV大会
主催 ズッファLLC
開催年月日 2007年10月20日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オハイオ州シンシナティ
会場 USバンクアリーナ
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全9試合
入場者数 16,054人
入場収益 2,540,000USドル
イベント時系列
UFC 76: Knockout UFC 77: Hostile Territory UFC 78: Validation

UFC 77: Hostile Territory(ユーエフシー・セブンティセブン:ハスティル・テリトリー)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」のPPV大会の一つ。2007年10月20日オハイオ州シンシナティのUSバンクアリーナで開催された。

大会概要[編集]

サブタイトル「Hostile Territory(敵地)」の通り、メインイベントではミドル級王者アンデウソン・シウバが、地元出身の挑戦者リッチ・フランクリンとの防衛戦に勝利し、世界ミドル級王座を防衛した[1]。また、前ヘビー級王者ティム・シルビアはセミファイナルで新鋭の強豪ブランドン・ヴェラに判定勝ち。本大会より参戦したADCC2007 88kg未満級王者デミアン・マイアは、ライアン・ジェンセンに一本勝ちを収めUFC白星デビューを果たした。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・グライス vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ブラック ×
3R終了 判定2-1
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バークマン vs. アメリカ合衆国の旗 フォレスト・ペッツ ×
3R終了 判定2-1(29-28、29-28、28-29)
第3試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 デミアン・マイア vs. アメリカ合衆国の旗 ライアン・ジェンセン ×
1R 2:40 チョークスリーパー
第4試合 ミドル級 5分3R
日本の旗 岡見勇信 vs. カナダの旗 ジェイソン・マクドナルド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アラン・ベルチャー vs. カナダの旗 カリブ・スターンズ ×
2R 1:39 TKO(ドクターストップ:右瞼カット)
第6試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ステファン・ボナー vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・シェイファー ×
2R 2:47 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アルヴィン・ロビンソン vs. ブラジルの旗 ジョルジ・グージェウ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-27、29-27)
第8試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア vs. アメリカ合衆国の旗 ブランドン・ヴェラ ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-28、29-28)
第9試合 メインイベント UFC世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 リッチ・フランクリン ×
2R 1:07 TKO(レフェリーストップ:右膝蹴り)
シウバが2度目のミドル級王座防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: マット・グライス vs. ジェイソン・ブラック
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: アンデウソン・シウバ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: デミアン・マイア
各選手にはボーナスとして40,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]