The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest Finale

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Ultimate Fighter:
Team Rampage vs. Team Forrest Finale
イベント詳細
シリーズ UFC (TUF Finale)
主催 ズッファLLC
開催年月日 2008年6月21日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・パール
開始時刻 午後9時(PT / ET
試合数 全10試合
放送局 Spike TV
イベント時系列
UFC 85: Bedlam The Ultimate Fighter:
Team Rampage vs. Team Forrest Finale
UFC 86: Jackson vs. Griffin

The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest Finale(ジ・アルティメット・ファイター:チーム・ランペイジ・バーサス・チーム・フォレスト・フィナーレ)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。本大会はリアリティ番組The Ultimate Fighterシーズン7のフィナーレとして、2008年6月21日ネバダ州ラスベガスザ・パールで開催された。

大会概要[編集]

エリミネイションバウトの再戦となるシーズン決勝戦では、アミール・サダローCB・ダラウェイを下しトーナメント優勝を果たした。また、メインイベントのミドル級戦ではTUF3優勝者ケンドール・グローブが元UFC世界ミドル級王者エヴァン・タナーを2-1の判定で下している。タナーにとっては生前最後の試合となった。

なお、第1試合で予定されていたティム・クレデューとケイル・ヤーブローのミドル級戦は中止となった。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロブ・キモンズ vs. アメリカ合衆国の旗 ロブ・ヤント ×
1R 3:58 フロントチョーク
第2試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ディーン・リスター vs. アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・ホーン ×
1R 3:52 フロントチョーク
第3試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ブラウン vs. アメリカ合衆国の旗 マット・アローヨ ×
2R 3:40 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドリュー・マクフェドリーズ vs. アメリカ合衆国の旗 マーヴィン・イーストマン ×
1R 1:08 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第5試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ヘイズレット vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バークマン ×
2R 4:46 腕ひしぎ十字固め

メインカード[編集]

第6試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・リドル vs. アメリカ合衆国の旗 ダンテ・リベラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スペンサー・フィッシャー vs. アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・スティーブンス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ディエゴ・サンチェス vs. アメリカ合衆国の旗 ルイージ・フィオラヴァンティ ×
3R 4:07 TKO(レフェリーストップ:右跳び膝蹴り→パウンド
第9試合 セミファイナル TUF 7ミドル級トーナメント決勝 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アミール・サダロー vs. アメリカ合衆国の旗 CB・ダラウェイ ×
1R 3:02 腕ひしぎ十字固め
サダローがTUF 7ミドル級トーナメント優勝。
第10試合 メインイベント ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケンドール・グローブ vs. アメリカ合衆国の旗 エヴァン・タナー ×
3R終了 判定2-1(28-29、30-26、30-26)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトダスティン・ヘイズレット vs. ジョシュ・バークマン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトドリュー・マクフェドリーズ
サブミッション・オブ・ザ・ナイトダスティン・ヘイズレット
各選手にはボーナスとして20,000ドルが支給された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]