The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Ultimate Fighter:
Team Rampage vs. Team Forrest
ジャンル リアリティ番組
放送時間 (60分)
放送期間 2008年4月2日 - 2008年6月21日
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 Spike TV
出演者 ダナ・ホワイト
クイントン・ジャクソン
フォレスト・グリフィン

特記事項:
前シーズン:The Ultimate Fighter: Team Hughes vs. Team Serra
次シーズン:The Ultimate Fighter: Team Nogueira vs. Team Mir
テンプレートを表示

The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest(ジ・アルティメット・ファイター:チーム・ランペイジ・バーサス・チーム・フォレスト、通称The Ultimate Fighter 7)は、アメリカ合衆国リアリティ番組The Ultimate Fighter」の第7シーズンとして2008年4月2日から6月21日にかけて放送されたテレビ番組である。

本シーズンでは全米から32名のミドル級(84kg)選手が集められ、クイントン・ジャクソンフォレスト・グリフィンがコーチに就任し、UFCとの契約を賭けたサバイバルが行われた。

2008年6月21日、番組のフィナーレとして、ネバダ州ラスベガスザ・パールUFCの大会である「The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest Finale」が開催された。

シーズン概要[編集]

第6シーズンまでとは異なり、エピソード1およびエピソード2でチームの振り分けの前に32名全員が参加するエリミネイションバウトが行われ、デイヴィッド・バゲット、スティーブ・バーンズ、エリック・チャールズ、ジョン・クラーク、ジョシュ・ホール、マイク・マレロ、プリンス・マクリーン、アーロン・マイスナー、デイヴィッド・ミューボーン、レッジー・オール、ジェレマイア・リッグス、デイヴィッド・ロバーツ、ニック・ロスボロー、ダン・シムラー、ジョン・ウッドの15名はセッションに参加することなくシーズンを脱落した。同じくエリミネイションバウトに敗れたパトリック・シュルツについては、チーム・ランペイジのポール・ブラッドリーが感染症に罹患したため替わってシーズンに参加した。

シーズン決勝にはいずれもチーム・フォレストのジェシー・テイラーアミール・サダローが進出を決めていたが、テイラーは番組収録外においてリムジンの窓ガラスを蹴破るなど、カジノで騒動を起こしたため失格となり、シーズンを追放された。既にトーナメント準決勝でサダローに敗れていたチーム・ランペイジのCBダラウェイとテイラーに敗れたチーム・フォレストのティム・クレデュアーが招集され敗者復活戦を行い、これを制したダラウェイが特例の敗者復活による繰上げで決勝に進出した。

キャスト[編集]

チーム・ランペイジ[編集]

コーチ
クイントン・ジャクソンザック・ライトファニート・イバラ
選手
CBダラウェイマット・リドルダニエル・クレイマージェラルド・ハリスマイク・ドルチェジェレミー・メイブランドン・シーンポール・ブラッドレーパトリック・シュルツに交代)

チーム・フォレスト[編集]

コーチ
フォレスト・グリフィン、キャメロン・ディフリー、マーク・ビーチャー、グレイ・メイナード
選手
ティム・クレデュアーアミール・サダロージェシー・テイラーマット・ブラウンケイル・ヤーブローダンテ・リヴェラニック・クラインルーク・ザックリッチ

トーナメント[編集]

  • 太字が試合の勝者。
  1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝
                                               
 ジェシー・テイラー    
 ニック・ロスボロー    
       ジェシー・テイラー    
       マイク・ドルチェ    
 プリンス・マクリーン  
 マイク・ドルチェ    
       ジェシー・テイラー    
       ダンテ・リヴェラ    
 ダンテ・リヴェラ    
 ジョン・ウッド    
       ダンテ・リヴェラ  
       ブランドン・シーン    
 ブランドン・シーン  
 アーロン・マイスナー    
       ジェシー・テイラー    
       ティム・クレデュアー    
 ルーク・ザックリッチ    
 パトリック・シュルツ    
       ルーク・ザックリッチ  
       ダニエル・クレイマー    
 ダニエル・クレイマー  
 ジェレマイア・リッグス    
       ダニエル・クレイマー  
       ティム・クレデュアー    
 ティム・クレデュアー    
 エリック・チャールズ    
       ティム・クレデュアー  
       マット・リドル    
 マット・リドル  
 ダン・シムラー    
     CBダラウェイ (※2)  
     アミール・サダロー  
 アミール・サダロー    
 スティーブ・バーンズ    
       アミール・サダロー    
       ジェラルド・ハリス    
 ジェラルド・ハリス  
 マイク・マレロ    
       アミール・サダロー    
       マット・ブラウン    
 マット・ブラウン    
 ジョシュ・ホール    
       マット・ブラウン  
       ジェレミー・メイ    
 ジェレミー・メイ  
 デイヴィッド・ロバーツ    
       アミール・サダロー  
       CBダラウェイ    
 ニック・クライン    
 デイヴィッド・ミューボーン    
       ニック・クライン  
       CBダラウェイ    
 CBダラウェイ  
 デイヴィッド・バゲット    
       CBダラウェイ  
       ケイル・ヤーブロー    
 ケイル・ヤーブロー    
 ジョン・クラーク    
       ケイル・ヤーブロー  
       パトリック・シュルツ (※1)    
 ポール・ブラッドレー  
 レッジー・オール    
    チーム・フォレスト /     チーム・ランペイジ
※1 ポール・ブラッドレーが感染症に罹患したため、パトリック・シュルツが敗者復活した。
※2 決勝進出を決めたジェシー・テイラーが失格となり、ティム・クレデュアーとの敗者復活戦で勝利したCBダラウェイが決勝に出場した。

The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest Finale[編集]