フォレスト・グリフィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォレスト・グリフィン
ForrestGriffin.png
基本情報
本名 フォーレスト・グリフィン
(Forrest Griffin)[1]
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1979年7月1日(34歳)[2]
出身地 オハイオ州コロンバス[2]
所属 ハードコア・ジム
エクストリーム・クートゥア
身長 191cm
体重 93kg
リーチ 196cm
階級 ライトヘビー級
スタイル ボクシングムエタイブラジリアン柔術
テーマ曲 I'm Shipping Up to Boston
ドロップキック・マーフィーズ
テンプレートを表示

フォレスト・グリフィンForrest Griffin、男性、1979年7月1日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家オハイオ州コロンバス出身。エクストリーム・クートゥア所属。ブラジリアン柔術黒帯。元UFC世界ライトヘビー級王者。TUF 1ライトヘビー級トーナメント優勝。

北アイルランド系アメリカ人。元警察官の経歴を持つ。

来歴[編集]

ジョージア大学を卒業。警察学校に在籍した2000年に格闘技を始めた。

2001年10月27日、プロデビュー戦でダン・スバーンと対戦し、判定負け。

The Ultimate Fighter[編集]

2005年1月、リアリティ番組The Ultimate Fighterシーズン1に参加、シーズンではチーム・リデルにライトヘビー級選手として所属し、大きな体格とひょうきんな性格で人気者となった。

2005年4月9日、The Ultimate Fighter 1 Finaleのライトヘビー級トーナメント決勝でステファン・ボナーと対戦し、3-0で判定勝ち。シーズン優勝を果たすとともに、UFC本戦出場権を獲得した。

UFC[編集]

2005年6月4日、UFC 53でUFC本戦初出場。ビル・マフッドと対戦、チョークスリーパーで一本勝ち。2005年10月7日、UFC 55エルヴィス・シノシックと対戦、パンチによるTKO勝ち。

2006年4月15日、UFC 59ティト・オーティズと対戦、1-2で判定負け。8月26日、UFC 62でステファン・ボナーと再戦、3-0で判定勝ち。12月30日、UFC 66キース・ジャーディンと対戦するが、パウンドの連打によりTKOで敗れ、負傷により戦線を離脱。

2007年6月16日、UFC 72で復帰戦としてヘクター・ラミレスと対戦し、危なげない試合運びで判定勝ちを収めた。9月22日、UFC 76マウリシオ・ショーグンと対戦。スタンド・グラウンドともにショーグンを圧倒し、3R終了間際にチョークスリーパーで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2008年4月から放送された「The Ultimate Fighter」のシーズン7ではチーム・グリフィンのヘッドコーチを務め、シーズン後の同年7月5日に行われたUFC 86では同じくコーチを務めたクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンとライトヘビー級タイトルマッチで対戦。3-0の判定勝ちにより、第8代UFC世界ライトヘビー級王者となった。同時にファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[3]。12月27日、UFC 92ラシャド・エヴァンスにTKO負けし、王座から陥落した。敗れたものの2試合連続のファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[4]

2009年8月8日、UFC 101で現役ミドル級王者のアンデウソン・シウバとライトヘビー級で対戦。挑発に乗って距離感を崩し、1Rにパンチで3度のダウンを奪われKO負けを喫した[5]。敗れたものの3試合連続のファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2009年11月21日、UFC 106のメインイベントで3年7か月ぶりにティト・オーティズと対戦し、2-1の判定勝ち[6]

2010年5月29日、UFC 114アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラと対戦予定であったが、肩の負傷により欠場となった[7]

2011年2月5日、1年2か月ぶりの復帰戦となったUFC 126リッチ・フランクリンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[8]

2012年7月8日、UFC 148ティト・オーティズと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。

2013年5月25日、UFC 160の記者会見にて引退を表明。7月7日のUFC 162でステファン・ボナーと共にUFCホール・オブ・フェイムを受賞した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 3 7 8 0 0 0
7 5 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ティト・オーティズ 5分3R終了 判定3-0 UFC 148: Silva vs. Sonnen 2 2012年7月8日
× マウリシオ・ショーグン 1R 1:53 KO(右フック→パウンド) UFC 134: Silva vs. Okami 2011年8月28日
リッチ・フランクリン 5分3R終了 判定3-0 UFC 126: Silva vs. Belfort 2011年2月5日
ティト・オーティズ 5分3R終了 判定2-1 UFC 106: Ortiz vs. Griffin 2 2009年11月21日
× アンデウソン・シウバ 1R 3:23 KO(右ストレート) UFC 101: Declaration 2009年8月8日
× ラシャド・エヴァンス 3R 2:46 TKO(パウンド) UFC 92: The Ultimate 2008
【UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2008年12月27日
クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン 5分5R終了 判定3-0 UFC 86: Jackson vs. Griffin
【UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2008年7月5日
マウリシオ・ショーグン 3R 4:45 チョークスリーパー UFC 76: Knockout 2007年9月22日
ヘクター・ラミレス 5分3R終了 判定3-0 UFC 72: Victory 2007年6月16日
× キース・ジャーディン 1R 4:41 TKO(パウンド) UFC 66: Liddell vs. Ortiz 2 2006年12月30日
ステファン・ボナー 5分3R終了 判定3-0 UFC 62: Liddell vs. Sobral 2006年8月26日
× ティト・オーティズ 5分3R終了 判定1-2 UFC 59: Reality Check 2006年4月15日
エルヴィス・シノシック 1R 3:22 TKO(左フック→パウンド) UFC 55: Fury 2005年10月7日
ビル・マフッド 1R 2:18 チョークスリーパー UFC 53: Heavy Hitters 2005年6月4日
ステファン・ボナー 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 1 Finale
【ライトヘビー級トーナメント 決勝】
2005年4月9日
エジソン・"パレダオン"・シウバ 1R 1:04 KO(右フック) Heat FC 2: Evolution 2003年12月18日
× ジェレミー・ホーン 2R 3:40 KO(右ハイキック) IFC: Global Domination
【ライトヘビー級トーナメント 準決勝】
2003年9月6日
チェール・ソネン 1R 2:25 三角絞め IFC: Global Domination
【ライトヘビー級トーナメント 1回戦】
2003年9月6日
エベンゼール・フォンテス・ブラガ 1R チョークスリーパー Heat FC 1: Genesis 2003年7月31日
スティーブ・サーイグ 1R 1:45 ギブアップ(パンチ連打) KOTC 20: Crossroads 2002年12月15日
トラヴィス・フルトン 1R終了時 TKO(ドクターストップ) Cagefighter Championships 1: Halloween Heat 2002年10月26日
ジェフ・モンソン 4分4R終了 判定3-0 WEFC 1: Bring It On 2002年6月29日
ケント・ヘンズリー 1R 2:26 三角絞め ISCF: Battle at the Brewery 2002年4月12日
ジェイソン・ブラスウェル 3R終了 判定2-1 RSF 7: Animal Instinct 2002年1月26日
ウィーハン・レッシュ 1R チョークスリーパー Pride and Honor 2001年11月24日
× ダン・スバーン 4分3R終了 判定0-3 RSF 5: New Blood Conflict 2001年10月27日

獲得タイトル[編集]

出演映画[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
クイントン・ジャクソン
第8代UFC世界ライトヘビー級王者

2008年7月5日 - 2008年12月27日

次王者
ラシャド・エヴァンス