UFC on Versus: Vera vs. Jones

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC on Versus: Vera vs. Jones
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファLLC
開催年月日 2010年3月21日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コロラド州ブルームフィールド
会場 ファーストバンク・センター
開始時刻 午後4時(MST
試合数 全11試合
放送局 Versus
入場者数 6,443人[1]
入場収益 568,000USドル[1]
イベント時系列
UFC 110: Nogueira vs. Velasquez UFC on Versus: Vera vs. Jones UFC 111: St-Pierre vs. Hardy

UFC on Versus: Vera vs. Jones(ユーエフシー・オン・ヴァーサス:ヴェラ・ヴァーサス・ジョーンズ)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。2010年3月21日コロラド州ブルームフィールドファーストバンク・センターで開催された[2]

大会タイトル「Vera vs. Jones」の通り、メインイベントではブランドン・ヴェラジョン・ジョーンズによるライトヘビー級戦が行われた[3]

大会概要[編集]

メインイベントではジョーンズがヴェラをTKOで破った[4]。第10試合ではジュニオール・ドス・サントスガブリエル・ゴンザーガをTKOで下し、ヘビー級タイトルへ大きく前進した[5]。また、本大会はVersusによって無料放送された。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ブリルズ vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・シェイファー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・ピアース vs. アメリカ合衆国の旗 ジュリオ・パウリーノ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブレンダン・ショーブ vs. アメリカ合衆国の旗 チェイス・ゴームリー ×
1R 0:47 TKO(レフェリーストップ:パウンド)
第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ハワード vs. アメリカ合衆国の旗 ダニエル・ロバーツ ×
1R 2:01 KO(パウンド)
第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダレン・エルキンス vs. アメリカ合衆国の旗 ドゥエイン・ラドウィック ×
1R 0:44 TKO(レフェリーストップ:足首の負傷)
第6試合 ライトヘビー級 5分3R
ベラルーシの旗 ウラジミール・マティシェンコ vs. アメリカ合衆国の旗 エリオット・マーシャル ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、30-27)
第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ vs. アメリカ合衆国の旗 シャノン・グジャーティ ×
2R 3:40 肩固め

メインカード[編集]

第8試合 ミドル級 5分3R
イタリアの旗 アレッシオ・サカラ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェームス・アーヴィン ×
1R 3:01 TKO(レフェリーストップ:左フック)
第9試合 ヘビー級 5分3R
フランスの旗 シーク・コンゴ vs. アメリカ合衆国の旗 ポール・ブエンテロ ×
3R 1:16 ギブアップ(グラウンドの肘打ち)
第10試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ジュニオール・ドス・サントス vs. ブラジルの旗 ガブリエル・ゴンザーガ ×
1R 3:53 TKO(レフェリーストップ:左フック→パウンド)
第11試合 メインイベント ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ vs. アメリカ合衆国の旗 ブランドン・ヴェラ ×
1R 3:19 TKO(レフェリーストップ:パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当なし
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: ジョン・ハワード、ジョン・ジョーンズ、ジュニオール・ドス・サントス
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: クレイ・グイダ
各選手にはボーナスとして50,000ドルが支給された[6]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]