UFC 56

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 56: Full Force
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファLLC
開催年月日 2005年11月19日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全8試合
入場者数 12,000人
入場収益 1,986,000USドル
イベント時系列
The Ultimate Fighter 2 Finale UFC 56: Full Force Ultimate Fight Night 3

UFC 56: Full Force(ユーエフシー・フィフティシックス:フル・フォース)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」のPPV大会の一つ。2005年11月19日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

本大会のメインイベントでは、リッチ・フランクリンネイサン・クォーリーによるUFC世界ミドル級タイトルマッチが行われた。

大会概要[編集]

本大会ではニック・トンプソンキース・ウィスニエフスキーアンサール・チャランゴフ、ジェフ・ニュートン、ガブリエル・ゴンザーガがUFCに初参戦。メインイベントではUFC世界ミドル級王者リッチ・フランクリンネイサン・クォーリーを左ストレートによるKOで降し、初防衛に成功。第6試合に予定されていたマット・ヒューズジョー・リッグスによるUFC世界ウェルター級タイトルマッチは、挑戦者であるリッグスの計量オーバーによってノンタイトル戦へと変更された。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・トンプソン vs. アメリカ合衆国の旗 キース・ウィスニエフスキー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・アウベス vs. ロシアの旗 アンサール・チャランゴフ ×
1R 2:25 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第3試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 サム・ホーガー vs. アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ニュートン ×
2R 2:05 チョークスリーパー

メインカード[編集]

第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・ホーン vs. 南アフリカ共和国の旗 トレヴァー・プラングリー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 ウェルター級 5分3R
カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール vs. アメリカ合衆国の旗 ショーン・シャーク ×
2R 2:53 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第6試合 セミファイナル ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・リッグス ×
1R 3:28 チキンウィングアームロック
当初は世界ウェルター級タイトルマッチとして予定されていたが、リッグスが再度の計量で1ポンドオーバーのため、ノンタイトルマッチとなった。
第7試合 スウィングバウト ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ガブリエル・ゴンザーガ vs. アメリカ合衆国の旗 ケビン・ジョーダン ×
3R 4:39 TKO(レフェリーストップ:右スーパーマンパンチ)
第8試合 メインイベント UFC世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 リッチ・フランクリン vs. アメリカ合衆国の旗 ネイサン・クォーリー ×
1R 2:34 KO(左ストレート)
フランクリンがミドル級王座の初防衛に成功。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]