トレヴァー・プラングリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トレヴァー・プラングリー
基本情報
本名 トレヴァー・プラングリー
(Trevor Prangley)[1]
通称 南アのタイトルコレクター
国籍 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
生年月日 1972年8月24日(42歳)
出身地 ケープタウン
所属 アメリカン・キックボクシング・アカデミー
身長 185cm
体重 93kg
リーチ 193cm
階級 ライトヘビー級ミドル級
スタイル レスリングブラジリアン柔術
テンプレートを表示

トレヴァー・プラングリーTrevor Prangley、男性、1972年8月24日 - )は、南アフリカ共和国総合格闘家ケープタウン出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。現KOTC世界ライトヘビー級王者。元BodogFightミドル級王者。トレバー・プラングレーとも表記される。

来歴[編集]

4歳からレスリングを始め、23歳でフリースタイルの南アフリカ王者となる。1996年にオリンピック予選準決勝で敗退し、渡米。北アイダホ大学でレスリングを続けた。

1998年の大学卒業と同時にブラジリアン柔術を始める。

2001年1月18日、プロ総合格闘技デビュー。

2003年9月6日、IFCのライトヘビー級トーナメント1回戦でレナート・ババルと対戦し、判定負け。デビューからの連勝は6でストップした。

2004年6月19日、UFC初参戦となったUFC 48でカーティス・スタウトと対戦し、ネックロックで一本勝ち。

2007年7月14日、BodogFightニュージャージー大会で、近藤有己をTKOで下し、初代BodogFightミドル級王者となった。

2009年5月15日、MFC 21でエマニュエル・ニュートンとライトヘビー級王座決定戦で対戦。判定勝ちを収めMFCライトヘビー級王者となった。

2010年2月26日、Strikeforce Challengers 6でカール・"サイコ"・アモーゾと対戦。1R途中、プラングリーの指がアモーゾの右目に入り、ドクターチェックにより試合続行不可能と判断されテクニカルドローとなった[2]

2010年9月11日、Shark Fightsのメインイベントでキース・ジャーディンと対戦し、2-1の判定勝ちを収めた[3]

2011年1月29日、Strikeforce: Diaz vs. Cyborgホジャー・グレイシーと対戦し、チョークスリーパーによる一本負けを喫した[4]

2011年7月16日、DREAM初参戦となったDREAM JAPAN GP FINAL水野竜也と対戦し、膝蹴りでKO負け。

2011年11月19日、Bellator FC初参戦となったBellator 58でヘクター・ロンバードと対戦し、パウンドでTKO負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
39 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
29 6 12 11 0 1 0
9 3 3 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ダン・モリーナ 3R 2:06 キムラロック KOTC: Fighting Legends
【KOTC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2013年4月13日
ブランドン・アンダーソン 1R 2:54 キムラロック KOTC: Free Fall 2
【KOTC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2013年2月22日
トニー・ロペス 4R 1:10 負傷判定2-0 KOTC: Vigilante
【KOTC世界ライトヘビー級王座決定戦】
2012年12月20日
マイク・クック 1R終了時 TKO(ドクターストップ) KOTC: Breaking Point 2012年8月23日
ジョージ・ストーク 3R 2:42 リアネイキドチョーク KOTC: Wild Card 2012年5月17日
バガ・アガエフ 3R 2:03 KO(右フック→パウンド) Super Fight League 3 2012年5月6日
× ヘクター・ロンバード 2R 1:06 TKO(パウンド) Bellator 58 2011年11月19日
× 水野竜也 1R 4:41 KO(膝蹴り) DREAM JAPAN GP FINAL 2011バンタム級日本トーナメント決勝戦 2011年7月16日
× ホジャー・グレイシー 1R 4:19 チョークスリーパー Strikeforce: Diaz vs. Cyborg 2011年1月29日
キース・ジャーディン 5分3R終了 判定2-1 Shark Fights 13: Jardine vs. Prangley 2010年9月11日
× ティム・ケネディ 1R 3:35 チョークスリーパー Strikeforce: Los Angeles 2010年6月16日
カール・"サイコ"・アモーゾ 1R 4:14 テクニカルドロー(偶発的なサミング) Strikeforce Challengers 6 2010年2月26日
マーカス・サルサ 1R 4:40 チョークスリーパー Shark Fights 7
【Shark Fightsライトヘビー級タイトルマッチ】
2009年11月28日
デニス・リード 1R 0:20 KO(パンチ) Arena Rumble: Horn vs. Guida 2009年9月12日
エマニュエル・ニュートン 5分5R終了 判定3-0 MFC 21: Hard Knocks
【MFCライトヘビー級王座決定戦】
2009年5月15日
イシドロ・ゴンザレス 1R 3:41 チョークスリーパー Professional Fighting Association 2009年3月27日
アンソニー・ルイス 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce: Playboy Mansion II 2008年9月20日
× ジョルジ・サンチアゴ 1R 2:31 KO(膝蹴り) Strikeforce: Four Men Enter, One Man Survives
【ミドル級トーナメント 決勝】
2007年11月16日
ファラニコ・バイタレ 2R 2:12 判定1-0 Strikeforce: Four Men Enter, One Man Survives
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2007年11月16日
近藤有己 2R終了時 TKO(ドクターストップ) BodogFight: Season 3 Finale East Coast Collision
【BodogFightミドル級王座決定戦】
2007年7月14日
ピエール・ギレット 1R 1:50 チョークスリーパー BodogFight: Costa Rica 2007年2月17日
アンドレイ・シモノフ 5分3R終了 判定3-0 BodogFight: USA vs. Russia 2006年12月2日
アンソニー・ルイス 1R 4:42 腕ひしぎ十字固め Strikeforce: Tank vs. Buentello 2006年10月7日
ケイシー・ウスコーラ 2R 0:35 肩固め BodogFight: Costa Rica 2006年8月22日
× チェール・ソネン 5分3R終了 判定0-3 Ultimate Fight Night 4 2006年4月6日
× ジェレミー・ホーン 5分3R終了 判定0-3 UFC 56: Full Force 2005年11月19日
トラヴィス・ルター 5分3R終了 判定3-0 UFC 54: Boiling Point 2005年8月20日
マット・ホーウィッチ 5分3R終了 判定3-0 SportFight 9: Respect 2005年3月26日
× リコ・ハッティン 3R 4:40 三角絞め AFC: All or Nothing 2005年2月26日
カーティス・スタウト 2R 1:05 ネックロック UFC 48: Payback 2004年6月19日
アンドレイ・シモノフ 5分3R終了 判定3-0 Euphoria MFC: Russia vs USA 2004年3月13日
シェイン・シャーツァー 1R 1:31 ギブアップ(打撃) Kickdown Classic 8 2004年1月17日
× レナート・ババル 5分3R終了 判定0-3 IFC: Global Domination
【ライトヘビー級トーナメント 1回戦】
2003年9月6日
チェール・ソネン 1R 2:49 腕ひしぎ十字固め XFA 5: Redemption 2003年1月25日
マニー・バレーラ 3R TKO(パンチ連打) CFM: Ultimate Fighting 2002年10月26日
ブレット・シャファー 5分3R終了 判定3-0 CFM: Ultimate Fighting 2002年10月26日
カイル・シールズ 5分3R終了 判定3-0 Ultimate Athlete 3: Vengence 2002年8月10日
ダーシー・ランカスター 1R KO(パンチ連打) Gladiators Vale Tudo 2001年3月10日
ジョー・ガルシア 1R 膝十字固め Bushido 1 2001年1月18日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]