UFC 134

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 134: Silva vs. Okami
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファLLC
開催年月日 2011年8月27日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
会場 HSBCアリーナ
試合数 全12試合
イベント時系列
UFC Live: Hardy vs. Lytle UFC 134: Silva vs. Okami UFC Fight Night: Shields vs. Ellenberger

UFC 134: Silva vs. Okami(ユーエフシー・ワンサーティーフォー:シウバ・バーサス・オカミ)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。2011年8月27日ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロHSBCアリーナで開催された。

大会概要[編集]

UFC Brazil以来、13年ぶりにブラジルで開催された。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
ハイチの旗 イーブス・ジャボウィン vs. アメリカ合衆国の旗 イアン・ラブランド ×
3R終了 判定2-1(27–30、29–28、29–28)
第2試合 フェザー級 5分3R
ブラジルの旗 ユーリ・アルカンタラ vs. ブラジルの旗 フェリペ・アランテス ×
3R終了 判定3-0(30–27、30–27、29–28)
第3試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 エリック・シウバ vs. ブラジルの旗 ルイス・ラモス ×
1R 0:40 TKO(右フック→パウンド)
第4試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・アスンソン vs. ブラジルの旗 ジョニー・エドゥアウド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 パウロ・チアゴ vs. アメリカ合衆国の旗 デビット・ミッチェル ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 ホジマール・パリャーレス vs. アメリカ合衆国の旗 ダン・ミラー ×
3R終了 判定3-0(29–27、30–27、30–25)
第7試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・タバレス vs. アメリカ合衆国の旗 スペンサー・フィッシャー ×
2R 2:51 TKO(マウントパンチ)

メインカード[編集]

第8試合 ライトヘビー級 5分3R
ブルガリアの旗 スタニスラブ・ネドコフ vs. ブラジルの旗 ルイス・カーニ ×
1R 4:13 TKO(スタンドパンチ連打)
第10試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ vs. イギリスの旗 ロス・ピアソン ×
3R終了 判定2-1(29–28、28–29、29–28)
第11試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs. アメリカ合衆国の旗 ブレンダン・ショーブ ×
1R 3:09 KO(スタンドパンチ連打)
第11試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン vs. アメリカ合衆国の旗 フォレスト・グリフィン ×
1R 1:53 KO(右フック→パウンド)
第12試合 メインイベント UFC世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ vs. 日本の旗 岡見勇信 ×
1R 2:04 TKO(右フック→パウンド)
※シウバが9度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトエジソン・バルボーザ vs. ロス・ピアソン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
各選手にはボーナスとして100,000ドルが支給された[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]