UFC 165

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 165: Jones vs. Gustafsson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2013年9月21日
開催地 カナダの旗 カナダ
オンタリオ州トロント
会場 エア・カナダ・センター
試合数 全13試合
放送局 WOWOW
入場者数 15,504人
イベント時系列
UFC Fight Night: Teixeira vs. Bader UFC 165: Jones vs. Gustafsson UFC Fight Night: Maia vs. Shields

UFC 165: Jones vs. Gustafsson(ユーエフシー・ワンシックスティファイブ:ジョーンズ・バーサス・グスタフソン)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。2013年9月21日カナダオンタリオ州トロントエア・カナダ・センターで開催された[1]

大会概要[編集]

本大会ではジョン・ジョーンズアレクサンダー・グスタフソンによるUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチが組まれた[2]

対戦カード[編集]

アンダーカード[編集]

第1試合 ヘビー級 5分3R
× オーストリアの旗 ナンドール・ゲルミーノ vs. ポーランドの旗 ダニエル・オミェランチェク ○
3R 3:18 KO(左フック)
第2試合 バンタム級 5分3R
× カナダの旗 ローランド・デローム vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・カセレス
3R終了 判定2-1
第3試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 ミチェル・プラゼレス vs. カナダの旗 ジェシー・ロンソン ×
3R終了 判定2-1
第4試合 ライト級 5分3R
カナダの旗 ジョン・マクデッシ vs. ブラジルの旗 レニー・フォート ×
1R 2:01 KO(右フック→パウンド)
第5試合 バンタム級 5分3R
カナダの旗 ミッチ・ガニョン vs. アメリカ合衆国の旗 ダスティン・キムラ ×
1R 4:05 ギロチンチョーク
第6試合 ウェルター級 5分3R
× カナダの旗 クリス・クレメンツ vs. アメリカ合衆国の旗 スティーブン・トンプソン
2R 1:27 TKO(スタンドパンチ連打)
第7試合 バンタム級 5分3R
× エルサルバドルの旗 アイヴァン・メンジバー vs. ブラジルの旗 ウィルソン・ヘイス
3R終了 判定3-0
第8試合 ライト級 5分3R
× カナダの旗 マイク・リッチ vs. アメリカ合衆国の旗 マイルズ・ジュリー
3R終了 判定2-1

メインカード[編集]

第9試合 ライト級 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 パット・ヒーリー vs. ロシアの旗 ハビブ・ヌルマゴメドフ
3R終了 判定3-0
第10試合 ミドル級 5分3R
× キプロスの旗 コンスタンティノス・フィリッポウ vs. フランスの旗 フランシス・カーモン
3R終了 判定3-0
第11試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブレンダン・シャウブ vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ミトリオン ×
1R 4:06 ダースチョーク
第12試合 UFC世界バンタム級暫定タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 ヘナン・バラオン vs. アメリカ合衆国の旗 エディ・ワインランド ×
2R 0:35 TKO(後ろ回し蹴り→パウンド)
※バラオンが2度目の防衛に成功。
第13試合 UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ vs. スウェーデンの旗 アレクサンダー・グスタフソン ×
5R終了 判定3-0
※ジョーンズが6度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトヘナン・バラオン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: ミッチ・ガニョン
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]