The Ultimate Fighter 17 Finale

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Ultimate Fighter 17 Finale
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2013年4月13日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 マンダレイ・ベイ・イベント・センター
試合数 全12試合
放送局 FX
入場者数 5,918人
入場収益 56万9,075ドル
イベント時系列
UFC on Fuel TV 9: Mousasi vs. Latifi The Ultimate Fighter 17 Finale UFC on FOX 7: Henderson vs. Melendez

The Ultimate Fighter 17 Finale(ジ・アルティメット・ファイター・セブンティーン・フィナーレ)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。2013年4月13日ネバダ州ラスベガスマンダレイ・ベイ・イベント・センターで開催された[1]

大会概要[編集]

本大会ではThe Ultimate Fighter 17ミドル級トーナメント決勝が組まれた[2]

試合結果[編集]

オンラインプレリム[編集]

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダニエル・ピネダ vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ローレンス ×
1R 1:35 キムラロック
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ベネズエラの旗 マキシモ・ブランコ vs. アメリカ合衆国の旗 サム・シシリア ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コール・ミラー vs. ポーランドの旗 バート・パラゼウスキー ×
1R 4:23 リアネイキドチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリント・ヘスター vs. アメリカ合衆国の旗 ブリストル・マルンデ ×
3R 3:53 KO(肘打ち)
第5試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ニュージーランドの旗 ディラン・アンドリュース vs. アメリカ合衆国の旗 ジミー・クィンラン ×
1R 3:22 TKO(右フック→パウンド)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
イギリスの旗 ルーク・バーナット vs. アメリカ合衆国の旗 コリン・ハート ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第7試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・サマン vs. アメリカ合衆国の旗 ケビン・ケーシー ×
2R 2:17 TKO(膝蹴り)

メインカード[編集]

第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ババ・マクダニエル vs. アメリカ合衆国の旗 ギルバート・スミス ×
3R 2:49 腕ひしぎ三角固め
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ブラウン vs. ブラジルの旗 ガブリエル・ゴンザーガ ×
1R 1:11 KO(肘打ち)
第10試合 女子バンタム級王座次期挑戦者決定戦 5分3R
アメリカ合衆国の旗 キャット・ジンガーノ vs. アメリカ合衆国の旗 ミーシャ・テイト ×
3R 2:55 TKO(肘打ち)
※ジンガーノが王座挑戦権獲得。
第11試合 TUF 17ミドル級トーナメント 決勝 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケルヴィン・ガステラム vs. ジャマイカの旗 ユライア・ホール ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
※ガステラムがトーナメント優勝。
第12試合 バンタム級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ユライア・フェイバー vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・ヨルゲンセン ×
4R 3:16 リアネイキドチョーク

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトキャット・ジンガーノ vs. ミーシャ・テイト
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトトラヴィス・ブラウン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: ダニエル・ピネダ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]