UFC 97

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 97: Redemption
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファLLC
開催年月日 2009年4月18日
開催地 カナダの旗 カナダ
ケベック州モントリオール
会場 ベル・センター
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全12試合
入場者数 21,451人
入場収益 4,900,000USドル
イベント時系列
UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann UFC 97: Redemption UFC 98: Evans vs. Machida

UFC 97: Redemption(ユーエフシー・ナインティセブン:リデンプション)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」のPPV大会の一つ。2009年4月18日カナダケベック州モントリオールベル・センターで開催された。

2008年4月19日に開催されたUFC 83から約1年ぶり2度目のカナダでの開催大会となった。

大会メインイベントでは、アンデウソン・シウバターレス・レイチによるUFC世界ミドル級タイトルマッチが行われた。なお、大会サブタイトル「Redemption」はUFC 17以来約11年振りの再使用となる。

大会概要[編集]

メインイベントでは、シウバがレイチを判定で下し、5度目のミドル級王座防衛に成功した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エリオット・マーシャル vs. ブラジルの旗 ヴィニシウス・マガリャエス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第2試合 ウェルター級 5分3R
カナダの旗 TJグラント vs. 日本の旗 長南亮 ×
3R終了 判定2-1(30-27、29-28、28-29)
第3試合 ライト級 5分3R
カナダの旗 マーク・ボーチェック vs. スウェーデンの旗 デビッド・ベルクヘーデン ×
1R 4:57 チョークスリーパー
第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エド・ハーマン vs. カナダの旗 デビッド・ロワゾー ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、30-27)
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ネイサン・クォーリー vs. カナダの旗 ジェイソン・マクドナルド ×
1R 2:27 TKO(レフェリーストップ:グラウンドでの肘打ち)
第6試合 ミドル級 5分3R
カナダの旗 デニス・カーン vs. フランスの旗 グザヴィエ・フパ=ポカム ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第7試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ルイス・カーニ vs. アメリカ合衆国の旗 スティーヴ・キャントウェル ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第8試合 ヘビー級 5分3R
フランスの旗 シーク・コンゴ vs. オランダの旗 アントニー・ハードンク ×
2R 2:29 TKO(レフェリーストップ:パウンド)
第9試合 ライトヘビー級 5分3R
カナダの旗 クシシュトフ・ソシンスキー vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・スタン ×
1R 3:53 チキンウィングアームロック
第10試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン vs. アメリカ合衆国の旗 チャック・リデル ×
1R 4:28 TKO(レフェリーストップ:パウンド)
第11試合 スウィングバウト ライト級 5分3R
カナダの旗 サム・スタウト vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ワイマン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第12試合 メインイベント UFC世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ vs. ブラジルの旗 ターレス・レイチ ×
5R終了 判定3-0(49-46、48-47、50-45)
シウバが5度目のミドル級王座防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: サム・スタウト vs. マット・ワイマン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: マウリシオ・ショーグン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: クシシュトフ・ソシンスキー
各選手にはボーナスとして70,000ドルが支給された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]