アントニー・ハードンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントニー・ハードンク
AntoniHardonk.jpg
基本情報
本名 アントニー・バレンド・ハードンク
(Antoni Barend Hardonk)
通称 ミスター・ワンダフル (Mr. Wonderful)
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1976年2月5日(39歳)
出身地 北ホラント州ヴェースプ
所属 ボスジム
→Dynamix MMA
身長 193cm
体重 111kg
リーチ 198cm
階級 ヘビー級
スタイル キックボクシング
テンプレートを表示

アントニー・ハードンクAntoni Hardonk、男性、1976年2月5日 - )は、オランダ総合格闘家キックボクサー北ホラント州ヴェースプ出身。Dynamix MMA所属。ブラジリアン柔術茶帯。

来歴[編集]

アーネスト・ホーストロブ・カーマンの試合を見てキックボクサーに憧れ、16歳でキックボクシングを始めた。

1993年UFC第1回大会ホイス・グレイシーの姿を見て総合格闘技に興味を持つ。

2004年5月22日、K-1 ROMANEXの旗揚げ第1試合でグラディエーターと対戦し、判定負け。

2006年11月18日、UFC 65UFCデビューを果たし、シャーマン・ペンダーガーストに右ローキックでKO勝ち。

2007年4月5日、UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillardでジャスティン・マッコーリーに判定負けを喫した。8月25日はUFC 74フランク・ミアに一本負け。

2008年はコリン・ロビンソン、エディ・サンチェス、マイク・ウェッセルに3連勝を果たした。

2009年10月24日、UFC 104パトリック・バリーと対戦し、パウンドでTKO負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞したが、これ以降UFCでは試合をしていない。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
14 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 6 2 0 0 0 0
6 2 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× パトリック・バリー 2R 2:30 TKO(パウンド) UFC 104: Machida vs. Shogun 2009年10月24日
× シーク・コンゴ 2R 2:29 TKO(パウンド) UFC 97: Redemption 2009年4月18日
マイク・ウェッセル 2R 2:09 TKO(バックマウントパンチ) UFC 92: The Ultimate 2008 2008年12月27日
エディ・サンチェス 2R 4:15 TKO(左フック) UFC 85: Bedlam 2008年6月7日
コリン・ロビンソン 1R 0:17 TKO(左フック) UFC 80: Rapid Fire 2008年1月19日
× フランク・ミア 1R 1:17 チキンウィングアームロック UFC 74: Respect 2007年8月25日
× ジャスティン・マッコーリー 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard 2007年4月5日
シャーマン・ペンダーガースト 1R 3:15 KO(右ローキック) UFC 65: Bad Intentions 2006年11月18日
イブラヒム・マゴメドフ 2R 2:01 TKO(コーナーストップ) Bushido Europe: Rotterdam Rumble 2005年10月9日
ウェス・シムズ 1R 4:24 V1アームロック Rumble on the Rock 6 2004年11月20日
× グラディエーター 5分2R終了 判定0-3 ROMANEX 格闘技世界一決定戦 2004年5月22日
× グシェゴシュ・ヤクボウスキー 5分2R終了 判定 La Resa Dei Conti 7 2003年12月5日
ウィル・エルウォーシー 1R チョークスリーパー La Resa Dei Conti 7 2003年12月5日
ペーテル・ヴェルシューレン 1R 3:05 TKO(カット) Rings Holland: Heroes Live Forever 2001年1月28日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
フィリップ・ゴミス 1R 0:55 KO K-1 SURVIVAL 2000 2008年6月7日
ドマジョフ・オスタジック 3R TKO Ultimate Nokaut 2 2005年7月29日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]