マット・ミトリオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マット・ミトリオン
Matt Mitrione.jpg
基本情報
本名 マシュー・スティーブン・ミトリオン
(Matthew Steven Mitrione)[1]
通称 ミートヘッド (Meathead)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1978年7月15日(36歳)
出身地 イリノイ州スプリングフィールド
所属 ルーファスポーツ
→I.F.アカデミー
ブラックジリアンズ
身長 191cm
体重 120kg
リーチ 208cm
階級 ヘビー級
スタイル アメリカンフットボール
テンプレートを表示

マット・ミトリオンMatt Mitrione、男性、1978年7月15日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家、元アメリカンフットボール選手。イリノイ州スプリングフィールド出身。ブラックジリアンズ所属。空手黒帯。

来歴[編集]

アメリカンフットボール選手として、高校3年時にはUSAトゥデイよりオールアメリカンに選ばれた。パデュー大学に進学し、2000年には、ビッグ・テン・カンファレンスのセカンドチームに選ばれている[2]2002年NFLニューヨーク・ジャイアンツにドラフト外で入団したが[3]、怪我のためレギュラーシーズン最後の4試合及びサンフランシスコ・フォーティナイナーズとのプレーオフを欠場した[4]。2003年7月25日、ジャイアンツのフィジカルテストに不合格となった彼は解雇された[5]。2005年6月、ミネソタ・バイキングスに加入したが[6]、出場機会を得ることなく、シーズン中に解雇された[7]

The Ultimate Fighter[編集]

2009年9月から放送されたリアリティ番組The Ultimate Fighter: Heavyweights」では、ラシャド・エヴァンス率いるチーム・ラシャドに所属。エピソード7の初戦ではスコット・ジャンクに2-0の判定勝ちを収めるも[8]、エピソード11の準々決勝でジェームス・マクスウィーニーにギロチンチョークで一本負け[9]。シーズンでは問題児として扱われ、日本語吹き替えでは「アホちん」と呼ばれていた[10]

2009年12月5日、The Ultimate Fighter: Heavyweights Finaleでシーズン準決勝で敗退したマーカス・ジョーンズと対戦し、右フックでダウンを奪ったところにパウンドで追撃しKO勝ちを収めた[11]

UFC[編集]

2010年5月8日、UFC本戦初出場となったUFC 113キンボ・スライスと対戦し、マウントパンチによるTKO勝ちを収めた[12]。キンボはこの試合を最後にUFCをリリースされた。

2010年9月25日、UFC 119でジョーイ・ベルトランと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[13]

2011年1月22日、UFC: Fight for the Troops 2でティム・ヘイグと対戦し、TKO勝ちで4連勝となった。試合後、同大会で勝利を収めたパット・バリーに対戦をアピールした[14]

2014年3月1日、UFC Fight Night: Kim vs. Hathawayショーン・ジョーダンと対戦し、スタンドパンチ連打でKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年7月4日、UFC 175においてステファン・ストルーブと対戦予定だったが、試合直前にストルーブが意識を失ったため中止となった。

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
12 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 8 0 1 0 0 0
3 1 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ガブリエル・ゴンザーガ 1R 1:59 TKO(パウンド) UFC on FOX 13 2014年12月13日
デリック・ルイス 1R 0:41 KO(右フック→パウンド) UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi 2014年9月5日
ショーン・ジョーダン 1R 4:59 KO(スタンドパンチ連打) UFC Fight Night: Kim vs. Hathaway 2014年3月1日
× ブレンダン・シャウブ 1R 4:06 ダースチョーク UFC 165: Jones vs. Gustafsson 2013年9月21日
フィル・デ・フライズ 1R 0:19 KO(パウンド) UFC on Fuel TV 9 2013年4月6日
× ロイ・ネルソン 1R 2:58 TKO(右フック→パウンド) The Ultimate Fighter 16 Finale 2012年12月15日
× シーク・コンゴ 5分3R終了 判定0-3 UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
クリスチャン・モアクラフト 2R 4:28 KO(スタンドパンチ連打) UFC Live: Kongo vs. Barry 2011年6月26日
ティム・ヘイグ 1R 2:59 TKO(左ストレート→パウンド) UFC: Fight for the Troops 2 2011年1月22日
ジョーイ・ベルトラン 5分3R終了 判定3-0 UFC 119: Mir vs. Cro Cop 2010年9月25日
キンボ・スライス 2R 4:24 TKO(マウントパンチ) UFC 113: Machida vs. Shogun 2 2010年5月8日
マーカス・ジョーンズ 2R 0:10 KO(右フック→パウンド) The Ultimate Fighter: Heavyweights Finale 2009年12月5日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジェームス・マクスウィーニー 1R 3:43 ギロチンチョーク The Ultimate Fighter: Heavyweights
【2回戦】
2009年6月30日
スコット・ジャンク 5分2R終了 判定2-0 The Ultimate Fighter: Heavyweights
【1回戦】
2009年6月23日

脚注[編集]

  1. ^ TUF 10 試合結果 ネバダ州アスレチック・コミッション
  2. ^ BIO”. purduesports.com. 2013年10月13日閲覧。
  3. ^ Jon Lane (2009年9月8日). “Matt Mitrione's refuse-to-lose mentality vital in NFL and "The Ultimate Fighter 10"”. mmajunkie.com. 2013年10月13日閲覧。
  4. ^ Giants Season - Ending Grades Part II”. scout.com (2003年1月15日). 2103年10月13日閲覧。
  5. ^ Mitrione Waived”. kffl.com (2003年7月25日). 2013年10月13日閲覧。
  6. ^ DT Matt Mitrione: Vikings Add Defensive Tackle”. scout.com (2005年6月14日). 2013年10月13日閲覧。
  7. ^ Matt Mitrione: From football to fighting”. スター・トリビューン (2011年6月23日). 2013年10月13日閲覧。
  8. ^ ランペイジ期待のUFC戦士までも敗戦=TUFシーズン10 第7週 スポーツナビ 2010年5月18日
  9. ^ いざ準決勝へ、残り2つのイスをかけて熱きバトル=TUFシーズン10 第11週 スポーツナビ 2010年6月15日
  10. ^ 【TUF10】第5週 元UFC戦士シムズ、失神一本負け MMAPLANET 2009年11月10日
  11. ^ 【TUF10】ベスト8=ミトリオン、ベスト4=ジョンズに快勝 MMAPLANET 2009年12月6日
  12. ^ 【UFC113】元NFLプレイヤー、路上の王キンボを撃破 MMAPLANET 2010年5月9日
  13. ^ 【UFC119】ミトリオン、ノーガードの打ち合いで判定勝ち MMAPLANET 2010年9月26日
  14. ^ 【UFN23】ヘイグを下したミトリオン、ベリーに対戦要求も MMAPLANET 2011年1月23日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]