ジョルジ・パチーユ・マカコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョルジ・パチーユ・マカコ
基本情報
本名 ジョルジ・ルイス・パチーユ
(Jorge Luis Patino)
通称 マカコ (Macaco)
ショットガン・マカコ
クリチバのショットガン
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1973年5月8日(41歳)
出身地 サンパウロ州
所属 シュートボクセ・アカデミー
→マカコ・ゴールド・チーム
身長 171cm
体重 85kg
階級 ウェルター級
ライト級
スタイル ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ジョルジ・パチーユ・マカコJorge Patino Macaco、男性、1973年5月8日 - )は、ブラジル柔術家総合格闘家サンパウロ州出身。マカコ・ゴールド・チーム主宰。

シュートボクセ・アカデミーきっての豪腕の持ち主で、柔術家でありながら、独特のフォームから繰り出すパンチは重量級の選手をも一撃で倒す威力を持つ。中でもホナウド・ジャカレイ戦でのKO勝利は有名。総合格闘技の創世期から積極的に参戦していて、ブラジルの中量級選手の代表的存在である。

街で散弾銃を持ち歩いた悪童であったことでも有名であり、ブラジルでは「ショットガン・マカコ」の異名を持つ。マカコはポルトガル語での意味。

来歴[編集]

2003年9月13日、ブラジルで開催された『Jungle Fight 1』のメインで天才柔術家ホナウド・ジャカレイをその豪腕でなぎ倒しKO勝ち。

2004年5月23日、PRIDE初参戦となった『PRIDE 武士道 -其の参-』で三崎和雄と対戦。打撃戦を展開するも、判定負け。

2004年10月23日、『Jungle Fight 3』でボリス・ジョンストンプと対戦し、肩固めで一本勝ち。

2006年4月6日、『Show Fight 4』のメインに出場するもハイアン・グレイシーの弟子であるエドゥアルド・パンプロナに判定負け。

2006年10月7日、地元サンパウロ州で開催された一大イベント『Super Challenge 1』では同門のジーン・シウバが同大会開催の73kg級トーナメントで活躍する中メインでホベルト・ゴドイと対戦。マウントパンチの連打でTKO勝ち。

2010年8月21日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Houstonアンドレ・ガウヴァオンと対戦し、パウンドでTKO負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
41 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
26 6 11 6 3 1 1
13 3 2 8 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
マイク・ブロンゾイス 5分5R終了 判定3-0 Legacy Fighting Championship 9
【LFCウェルター級タイトルマッチ】
2011年12月16日
ピート・スプラット 5分5R終了 判定2-1 Legacy Fighting Championship 8
【LFCウェルター級タイトルマッチ】
2011年9月16日
クリーバーン・ウォーカー 1R 3:57 ネッククランク Quality Entertainment 2011年4月9日
× アンドレ・ガウヴァオン 3R 2:45 TKO(パウンド) Strikeforce: Houston 2010年8月21日
× ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ 5分3R終了 判定0-3 Shine Fights 2: American Top Team vs. The World 2009年9月4日
ボー・ベーカー 5分3R終了 判定3-0 Karriem Abdallah Productions: The Return of Macaco 2009年2月7日
× ケイシー・ウスコーラ 5分3R終了 判定0-3 Ring of Fire 2007年12月9日
グスタボ・シム 5分3R終了 判定2-1 Predador FC 6: Octagon 2007年8月25日
× ルイス・サッポ 5分3R終了 判定0-3 Midway Fight 2007年5月10日
× フェルナンド・ポンテス・"マルガリーダ" 5分3R終了 判定0-3 Showfight 5 2006年11月9日
ホベルト・ゴドイ 2R 4:34 TKO(マウントパンチ) Super Challenge 1 2006年10月7日
カーティス・スタウト 5分3R終了 判定3-0 Cage Rage 16: Critical Condition 2006年4月22日
× エドゥアルド・パンプロナ 5分3R終了 判定0-3 Showfight 4 2006年4月6日
× ガブリエル・ベラ 1R 1:40 KO(パンチ連打) Showfight 3 2005年10月21日
カーロス・バルーチ 2R 3:57 TKO(パンチ連打) Jungle Fight 4 2005年5月21日
ボリス・ジョンストンプ 2R 肩固め Jungle Fight 3 2004年10月23日
× デウソン・ヘレノ 5分3R終了 判定0-3 Meca World Vale Tudo 11 2004年6月5日
× 三崎和雄 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の参- 2004年5月23日
ルイス・ブリット 5分3R終了 判定2-1 Meca World Vale Tudo 10 2003年12月20日
ホナウド・ジャカレイ 1R 3:13 KO(パンチ) Jungle Fight 1 2003年9月13日
ルイス・ドレス 1R 4:36 ノーコンテスト Meca World Vale Tudo 8 2003年5月16日
× グスタボ・シム 1R 2:00 ヒールホールド Meca World Vale Tudo 6 2002年1月31日
石井大輔 5分3R終了 時間切れ DEEP2001 2001年1月8日
× パット・ミレティッチ 15分+延長3分2R終了 判定0-3 UFC 18: The Road to the Heavyweight Title
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
1999年1月8日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× アレクサンドレ・"サーシャ"・サフコ 20分終了 判定 ADCC2000
【88kg未満級 3位決定戦】
2000年3月
× ヒカルド・リボーリオ 0:12 レフェリー判定 ADCC2000
【88kg未満級 準決勝】
2000年3月
エミール・チャトゥリアン 10分終了 ポイント判定6-0 ADCC2000
【88kg未満級 2回戦】
2000年3月
カール・ウェーバー 10分終了 ポイント判定15-0 ADCC2000
【88kg未満級 1回戦】
2000年3月

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]