ケニー・フロリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケニー・フロリアン
Kenny Florian wearing Ranger Up Geardo shirt.jpg
基本情報
本名 ケネス・アラン・フロリアン
(Kenneth Alan Florian)[1]
通称 ケンフロ (KenFlo)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1976年5月26日(38歳)
出身地 マサチューセッツ州ウェストウッド
所属 ボストンBJJ
→チーム・シットヨートング
→フロリアン・マーシャルアーツ・センター
身長 178cm
体重 70kg
リーチ 188cm
階級 ライト級
フェザー級
スタイル ブラジリアン柔術ムエタイ
テンプレートを表示

ケニー・フロリアンKenny Florian、男性、1976年5月26日 - )は、アメリカ合衆国の元総合格闘家マサチューセッツ州ウェストウッド出身。フロリアン・マーシャルアーツ・センター主宰。ブラジリアン柔術黒帯。

リアリティ番組The Ultimate Fighterシーズン1出身の選手である。

来歴[編集]

ラテンアメリカ系移民の子として生まれる。

The Ultimate Fighter[編集]

2005年1月、リアリティ番組The Ultimate Fighterシーズン1チャック・リデル率いるチーム・リデルのミドル級選手として参加。シーズン終盤のミドル級トーナメント準決勝でクリス・リーベンにTKO勝ちし、フィナーレへの出場権を獲得した。

4月9日、The Ultimate Fighter 1 Finaleのミドル級トーナメント決勝でディエゴ・サンチェスと対戦。TKO負けにより準優勝に終わったものの、その後のUFCへの出場権を手にした。

UFC[編集]

UFC参戦後は1試合ごとに階級をミドル級からウェルター級、ウェルター級からライト級へと下げ、The Ultimate Fighter 3 Finale以降はライト級で参戦している。

2006年10月14日、UFC 64で空位となっていたライト級王座を賭けてショーン・シャークと対戦するが、判定で敗れ、王座獲得には至らず。

2007年4月5日、UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillardでは、三島☆ド根性ノ助チョークスリーパーで破った。7月7日、UFC 73ではアルヴィン・ロビンソンを打撃で攻め立てギブアップ勝ちを収めた。

2008年4月2日、UFC Fight Night: Florian vs. Lauzonジョー・ローゾンと対戦し、パウンドでTKO勝ち[2]。ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。8月9日、UFC 87ロジャー・ウエルタと対戦、スタンドで主導権を奪い、判定勝利を収めた[3]。11月15日のUFC 91ではジョー・スティーブンソンと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち。試合後、王者BJ・ペンへの挑戦をアピールした[4]

2009年8月8日、UFC 101BJ・ペンの持つライト級王座に挑戦するも、4Rにチョークスリーパーで一本負けし、王座獲得には至らなかった[5]。12月12日、UFC 107クレイ・グイダと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ちを収めた[6]

2010年3月31日、UFC Fight Night: Florian vs. Gomiのメインイベントで五味隆典と対戦。3R中盤にチョークスリーパーで一本勝ちを収め、サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した[7][8]

2010年8月28日、UFC 118グレイ・メイナードと対戦し、0-3の判定負けを喫した[9]

2011年6月11日、フェザー級転向後初戦となったUFC 131でディエゴ・ヌネスと対戦し、肘打ちで流血させるなどして3-0の判定勝ちを収めた[10]。前日の軽量でボストン・ブルーインズのユニフォームを着用していたこともあり、試合中にブーイングを浴びた。

2011年10月8日、UFC 136ジョゼ・アルドの持つフェザー級王座に挑戦するも、0-3の判定負けを喫した。

2012年6月1日、翌日行われるThe Ultimate Fighter 15 Finaleの前日計量で引退が発表された[11]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
20 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 3 9 2 0 0 0
6 1 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジョゼ・アルド 5分5R終了 判定0-3 UFC 136: Edgar vs. Maynard 3
【UFC世界フェザー級タイトルマッチ】
2011年10月8日
ディエゴ・ヌネス 5分3R終了 判定3-0 UFC 131: Dos Santos vs. Carwin 2011年6月11日
× グレイ・メイナード 5分3R終了 判定0-3 UFC 118: Edgar vs. Penn 2 2010年8月28日
五味隆典 3R 2:52 チョークスリーパー UFC Fight Night: Florian vs. Gomi 2010年3月31日
クレイ・グイダ 2R 2:19 チョークスリーパー UFC 107: Penn vs. Sanchez 2009年12月12日
× BJ・ペン 4R 3:45 チョークスリーパー UFC 101: Declaration
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2009年8月8日
ジョー・スティーブンソン 1R 4:03 チョークスリーパー UFC 91: Couture vs. Lesnar 2008年11月15日
ロジャー・ウエルタ 5分3R終了 判定3-0 UFC 87: Seek and Destroy 2008年8月9日
ジョー・ローゾン 2R 3:28 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Florian vs. Lauzon 2008年4月2日
ディン・トーマス 1R 4:31 チョークスリーパー UFC Fight Night: Thomas vs. Florian 2007年9月19日
アルヴィン・ロビンソン 1R 4:30 ギブアップ(マウントパンチ) UFC 73: Stacked 2007年7月7日
三島☆ド根性ノ助 3R 3:57 チョークスリーパー UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard 2007年4月5日
× ショーン・シャーク 5分5R終了 判定0-3 UFC 64: Unstoppable
【UFC世界ライト級王座決定戦】
2006年10月14日
サム・スタウト 1R 1:46 チョークスリーパー The Ultimate Fighter 3 Finale 2006年6月24日
キット・コープ 2R 0:37 チョークスリーパー The Ultimate Fighter 2 Finale 2005年11月5日
アレックス・カラレクセス 2R 2:52 TKO(ドクターストップ) Ultimate Fight Night 1 2005年8月6日
× ディエゴ・サンチェス 1R 2:49 TKO(マウントパンチ) The Ultimate Fighter 1 Finale
【ミドル級トーナメント 決勝】
2005年4月9日
× ドリュー・フィケット 5分3R終了 判定1-2 Combat Zone 7: Gravel Pit 2004年7月10日
ボビー・マッカンドリュース 1R 1:57 チキンウィングアームロック Mass Destruction 15 2004年2月21日
ジェイソン・ジル 1R 0:07 KO(パンチ) Mass Destruction 10 2003年1月25日

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]