TJ・ディラショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TJ・ディラショー
基本情報
本名 タイラー・ジェフリー・ディラショー
(Tylor Jeffery Dillashaw)[1]
通称 ザ・ヴァイパー (The Viper)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1986年2月7日(28歳)[2]
出身地 カリフォルニア州エンジェルズ・キャンプ[3]
所属 チーム・アルファメール
身長 168cm
体重 61kg
リーチ 173cm
階級 バンタム級
スタイル レスリング
テーマ曲 Can't Stop(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
テンプレートを表示

TJ・ディラショーTJ Dillashaw、男性、1986年2月7日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家カリフォルニア州エンジェルズ・キャンプ出身。チーム・アルファメール所属。現UFC世界バンタム級王者。TJ・ディラシャウとも表記される。

来歴[編集]

高校・大学とレスリング部に所属。カリフォルニア州立大学フラトン校時代はNCAAディビジョン1で活躍し、4年時には全米10位にランクされた。大学卒業後に総合格闘技の練習を始め、2010年にプロ総合格闘家デビュー[3]

The Ultimate Fighter[編集]

2011年リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン14に参加。マイケル・ビスピン率いるチーム・ビスピンに所属。バンタム級トーナメント1回戦でチーム・ミラーのローランド・デロームを一本勝ちで下し、準決勝ではダスティン・ペイグに3-0の判定勝ちを収め決勝進出を果たした。

2011年12月3日、The Ultimate Fighter 14 Finaleのバンタム級トーナメント決勝でジョン・ドッドソンと対戦し、左フックでダウンを奪われパウンドで1RTKO負け。キャリア5戦目で初黒星を喫した[4]

UFC[編集]

2012年2月15日、UFC本戦初出場となったUFC on Fuel TV 1でワレル・ワトソンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2013年3月16日、UFC 158田村一聖と対戦し、左ハイキックでダウンを奪いパウンドでKO勝ちを収めた。

2013年10月9日、UFC Fight Night: Maia vs. Shieldsでバンタム級ランキング5位のハファエル・アスンソンと対戦し、1-2で僅差の判定負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年1月15日、UFC Fight Night: Rockhold vs. Philippouでバンタム級ランキング7位のマイク・イーストンと対戦し、判定勝ち。

2014年5月24日、UFC 173ヘナン・バラオンの持つUFC世界バンタム級王座に挑戦し、5RTKO勝ち。第3代UFCバンタム級王者となり、ファイト・オブ・ザ・ナイトとパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。当初は同大会で水垣偉弥と対戦する予定であったが、バラオンに挑戦予定だったハファエル・アスンソンが欠場したため、アスンソンの代わりとしてバンタム級タイトルマッチに出場する事となった。

2014年8月20日、UFC 177ジョー・ソトと対戦し、5RKO勝ち。王座の初防衛に成功し、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを獲得した。当初は同大会でヘナン・バラオンと再戦する予定であったが、バラオンが試合前日に体調不良となり欠場したため、同大会で別の選手と対戦予定であったソトが急遽王座挑戦することが決まった。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
13 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 5 3 3 0 0 0
2 1 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ジョー・ソト 5R 2:20 KO(右ハイキック→パウンド) UFC 177: Dillashaw vs. Soto
【UFC世界バンタム級タイトルマッチ】
2014年8月30日
ヘナン・バラオン 5R 2:26 TKO(右フック→パウンド) UFC 173: Barao vs. Dillashaw
【UFC世界バンタム級タイトルマッチ】
2014年5月24日
マイク・イーストン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Rockhold vs. Philippou 2014年1月15日
× ハファエル・アスンソン 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Maia vs. Shields 2013年10月9日
ウゴ・ヴィアナ 1R 4:22 TKO(パウンド) UFC on FOX 7 2013年4月20日
田村一聖 2R 0:26 KO(左ハイキック→パウンド) UFC 158: St-Pierre vs. Diaz 2013年3月16日
ヴァウアン・リー 1R 2:33 ネッククランク UFC on Fuel TV 4 2012年7月12日
ワレル・ワトソン 5分3R終了 判定3-0 UFC on Fuel TV 1 2012年2月15日
× ジョン・ドッドソン 1R 1:54 TKO(左フック→パウンド) The Ultimate Fighter 14 Finale
【バンタム級トーナメント 決勝】
2011年12月3日
テイラー・マコーストン 3R 1:07 TKO(パンチ連打) Capitol Fighting Championships 2010年11月20日
マイク・スアレス 1R 2:42 リアネイキドチョーク Rebel Fighter: Domination 2010年10月2日
ブランドン・ドラッカー 1R 2:46 リアネイキドチョーク Fight For Wrestling 1 2010年5月22日
シーザー・スクラヴォス 5分3R終了 判定3-0 KOTC: Legacy 2010年3月26日

脚注[編集]

  1. ^ The Ultimate Fighter 14 Finale試合結果 ネバダ州アスレチック・コミッション
  2. ^ TJ・ディラショー SHERDOG 2012年2月27日閲覧
  3. ^ a b TJ・ディラシャウ UFC公式サイト
  4. ^ 【TUF14】黄金の左一閃。ドッドソン、バンタム級ウィナーに MMAPLANET 2011年12月4日

獲得タイトル[編集]

  • 第3代UFC世界バンタム級王座(2014年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ヘナン・バラオン
第3代UFC世界バンタム級王者

2014年5月24日 - 現在

次王者
N/A