ジョン・チャンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・チャンソン
Jung Chan-Sung from acrofan (2).jpg
基本情報
本名 ジョン・チャンソン
通称 ザ・コリアン・ゾンビ
(The Korean Zombie)
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1987年3月17日(27歳)
出身地 慶尚北道慶州市
所属 闘魂チームK
→正進MMAジム
→CMA KOREA/KTT
身長 175cm
体重 70kg
リーチ 188cm
階級 フェザー級
スタイル 合気道キックボクシング
テンプレートを表示

ジョン・チャンソンJung Chan Sung、男性、1987年3月17日 - )は、韓国総合格闘家慶尚北道慶州市出身。CMA KOREA/KTT所属。ニックネームは「コリアン・ゾンビ」。無表情、ノーガードで打ち合いを好むタフネスファイトぶりから名付けられた。打撃偏重ではなくサブミッションによる勝利も多い。

来歴[編集]

中学時代に合気道を学び、18歳でキックボクシングのジムに入門。

2008年8月16日、日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR小見川道大と対戦し、判定勝ち。

2008年12月10日、DEEP初参戦となったDEEP 39 IMPACTで孫煌進と対戦。グローブを合わせにいったところ奇襲攻撃を仕掛けられるも右フックでダウンを奪い、開始17秒でパウンドによるTKO勝ち。

戦極[編集]

2009年3月20日、戦極初参戦となった戦極 〜第七陣〜のフェザー級グランプリ1回戦で石渡伸太郎と対戦。序盤から打撃戦の末、最後はチョークスリーパーで一本勝ち。

2009年5月2日、戦極 〜第八陣〜のフェザー級グランプリ2回戦で金原正徳と対戦。めまぐるしい攻防を演じたが、判定負け。9戦目でプロ初黒星を喫した。

2009年8月2日、戦極 〜第九陣〜のフェザー級グランプリ リザーブマッチでマット・ジャガースと対戦し、三角絞めで一本勝ち。

WEC[編集]

2010年4月24日、WEC初参戦となったWEC 48レオナルド・ガルシアと対戦し、1-2の判定負け[1]

2010年9月30日、WEC 51ジョージ・ループと対戦し、左ハイキックでKO負け[2]。WEC2連敗となった。

UFC[編集]

2011年1月22日、UFC: Fight for the Troops 2ハニ・ヤヒーラと対戦予定だったが、怪我のため欠場した。

2011年3月26日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Nogueira vs. Davisレオナルド・ガルシアと再戦。2R終了1秒前にツイスターで一本勝ち[3]。UFC史上初のツイスターでの勝利となり、サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。この試合は怪我で欠場したナム・ファンの代役出場だった。

2011年12月10日、UFC 140マーク・ホーミニックと対戦し、僅か6秒でKO勝ち[4]。UFC最短KO記録となり、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年5月15日、UFC on Fuel TV 3ダスティン・ポイエーと対戦し、4Rにダースチョークを極め一本勝ち[5]。ファイト・オブ・ザ・ナイトとサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。

2013年8月3日、UFC 163でUFCフェザー級王者ジョゼ・アルドと対戦し、4RTKO負け。王座奪還に失敗する。当初はUFC 162リカルド・ラマスと対戦する予定であったが、アルドの当初の対戦相手が欠場したため、代役に抜擢された。

2014年10月、兵役のために格闘家を2年間休業する事を発表した。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
17 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 3 8 2 0 0 0
4 2 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジョゼ・アルド 4R 2:00 TKO(パウンド) UFC 163: Aldo vs. Korean Zombie
【UFC世界フェザー級タイトルマッチ】
2013年8月3日
ダスティン・ポイエー 4R 1:07 ダースチョーク UFC on Fuel TV 3 2012年5月15日
マーク・ホーミニック 1R 0:06 KO(右ストレート→パウンド) UFC 140: Jones vs. Machida 2011年12月10日
レオナルド・ガルシア 2R 4:59 ツイスター UFC Fight Night: Nogueira vs. Davis 2011年3月26日
× ジョージ・ループ 2R 1:30 KO(左ハイキック) WEC 51: Aldo vs. Gamburyan 2010年9月30日
× レオナルド・ガルシア 5分3R終了 判定1-2 WEC 48: Aldo vs. Faber 2010年4月24日
マット・ジャガース 2R 1:25 三角絞め 戦極 〜第九陣〜
【フェザー級グランプリ2009 リザーブマッチ】
2009年8月2日
× 金原正徳 5分3R終了 判定0-3 戦極 〜第八陣〜
【フェザー級グランプリ2009 2回戦】
2009年5月2日
石渡伸太郎 1R 4:29 チョークスリーパー 戦極 〜第七陣〜
【フェザー級グランプリ2009 1回戦】
2009年3月20日
孫煌進 1R 0:17 TKO(右フック→パウンド) DEEP 39 IMPACT 2008年12月10日
小見川道大 5分2R終了 判定3-0 日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR 2008年8月16日
チョ・ジョンフン 5分3R終了 判定3-0 KOREA-FC - Tournament Series
【65kgトーナメント 決勝】
2008年5月31日
Dae Han Choi 1R 3:58 三角絞め KOREA-FC - Tournament Series
【65kgトーナメント 準決勝】
2008年5月31日
Jung Beom Choi 1R 2:15 腕ひしぎ十字固め KOREA-FC - Tournament Series
【65kgトーナメント 1回戦】
2008年5月31日
イ・ヒョンソン 1R 3:27 TKO(パウンド) パンクラス・コリア 2007 ネオブラッド・トーナメント
【ライト級 決勝】
2007年12月16日
ユ・インソク 1R 2:34 チョークスリーパー パンクラス・コリア 2007 ネオブラッド・トーナメント
【ライト級 1回戦】
2007年12月16日
イ・ヒョンゴル 2R 3:07 腕ひしぎ十字固め Super Sambo Festival 2007年6月24日

キックボクシング[編集]

  • 21戦15勝6敗

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]