ジェフ・モンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェフ・モンソン
Jeff Monson.png
基本情報
本名 ジェフリー・ウィリアム・モンソン
(Jeffrey William Monson)
通称 ザ・スノーマン (The Snowman)
アナーキー in the USA
極めの博士号
ハルク of UFC
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1971年1月18日(43歳)
出身地 ワシントン州オリンピア
所属 アメリカン・トップチーム
身長 175cm
体重 107kg
リーチ 175cm
階級 ヘビー級
スタイル ブラジリアン柔術レスリング
テンプレートを表示

ジェフ・モンソンJeff Monson、男性、1971年1月18日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家ワシントン州オリンピア出身。アメリカン・トップチーム所属。ブラジリアン柔術黒帯。

筋骨隆々とした骨格とパワーを持つ。タトゥースキンヘッドが特徴のグラップラー。

ミネソタ大学心理学修士号を取得している。また、自らを共産主義者および無政府主義者だと公言し、試合後のインタビューなどでも自らの政治姿勢を語ることがある。

来歴[編集]

大学時代にレスリングを始め、NCAAディビジョン1で活躍。その後、ブラジリアン柔術を学んだ[1]

1999年2月、アブダビコンバット99kg未満級の決勝でサウロ・ヒベイロに勝ち、優勝。

2000年3月、アブダビコンバット99kg未満級の決勝でヒカルド・アローナに負け、準優勝。

2000年9月22日、UFC初参戦となったUFC 27でティム・レイシックと対戦し、判定勝ち。

2001年4月、アブダビコンバットに出場。階級を上げた99kg以上級の決勝でマーク・ロビンソンに負け、準優勝。

2005年5月、アブダビコンバット99kg以上級の決勝でガブリエル・ゴンザーガに勝ち、1999年以来の優勝を果たした。

2006年4月15日、UFC 59マーシオ・"ペジパーノ"・クルーズと対戦し、判定勝ち。

2006年5月26日、グラップリング大会L.A.SUB-Xでマーシオ・"ペジパーノ"・クルーズと再戦し、引き分け。

2006年11月18日、UFC 65ティム・シルビアの持つUFCヘビー級王座に挑むも、判定負け。

2007年4月8日、PRIDE初参戦となったPRIDE.34にて藤田和之と対戦、チョークスリーパーで一本勝ち。

2007年12月9日、フィリピンマニラにて開催されたリング・オブ・ファイヤーにジョシュ・バーネット率いるチームの一員として参戦。ハキム・ゴーラムに判定勝ち。

2008年5月18日、戦極初参戦となった戦極 〜第二陣〜で10年来の友人でもあるジョシュ・バーネットと対戦し、判定負け。

2008年11月26日にイラク戦争や貧富の差に対する抗議行動としてワシントン州議会ビルにアナーキーマーク、ピースマークなどをスプレーペインティングをしたとして、2009年1月にワシントン州から逮捕状が発行された(2009年7月に器物破損罪が確定し、懲役90日および約2万2千ドルの損害賠償が科せられた)。

2009年1月17日、交際女性への暴力および自宅を破損させたとしてノースカロライナ州で現行犯逮捕された。

2009年4月5日、DREAM初参戦となったDREAM.8セルゲイ・ハリトーノフと対戦し、ノースサウスチョークで一本勝ちを収めた。

2011年6月18日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Overeem vs. Werdumダニエル・コーミエと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2011年11月20日、M-1 Globalエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

人物[編集]

タトゥーを多数彫っており、その中にはアナキズムの象徴である黒猫(サボり猫)や、共産主義の象徴である鎌と槌などもある。

3人の子供の父親。

1905年に創設された賃労働廃止などを主張する戦闘的労働組合である世界産業労働組合(IWW)の組合員でもある。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
57 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
43 2 26 15 0 1 0
13 2 2 9 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
シャバン・カ 5分3R終了 ドロー 100% Fight 11: Explosion 2012年5月11日
アレクセイ・オレイニク 5分3R終了 判定2-1 M-1 Challenge 31: Monson vs. Oleinik 2012年3月16日
× エメリヤーエンコ・ヒョードル 5分3R終了 判定0-3 M-1 Global: Fedor vs. Monson 2011年11月20日
× ダニエル・コーミエ 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Overeem vs. Werdum 2011年6月18日
マロ・ペラク 5分3R終了 判定3-0 Strength and Honor Championship: Monson vs. Perak
【SHCヘビー級タイトルマッチ】
2011年4月30日
トニー・ロペス 5分5R終了 判定3-0 Fight Time 4: MMA Heavyweight Explosion 2011年4月1日
リー・メイン 1R 3:31 フロントチョーク Cage Fighting Manitoba 1: Monson vs. Mein 2011年1月7日
セルゲイ・シュメトフ 1R 4:09 V1アームロック Israel Fighting Championship: Genesis 2010年11月9日
トラヴィス・フルトン 1R 4:40 V1アームロック Elite Promotions / Fight Time Promotions: Fight Time 2 2010年10月23日
デイブ・キーリー 1R 1:41 ノースサウスチョーク KUMMA 5: Kings of the North 2010年9月4日
ジェイソン・グイダ 2R 3:04 チョークスリーパー Elite Promotions / Fight Time Promotions: Fight Time 2010年8月21日
ウビラタン・マリーニョ・リマ 5分3R終了 判定3-0 Impact FC 1: The Uprising: Brisbane 2010年7月10日
× シャミール・アブドゥラヒモフ 5分3R終了 判定0-2 ADFC: Battle of the Champions 2010年5月14日
× トラビス・ビュー 5分3R終了 判定1-2 CFX / XKL: Mayhem in Minneapolis 2010年4月24日
フランシスコ・ノナート 1R 2:27 フロントチョーク 100% fight 2 2010年3月13日
ジョン・ブラウン 5分3R終了 判定2-1 5150 Combat League / Xtreme Fighting League: New Year's Revolution 2010年1月16日
× ペドロ・ヒーゾ 5分3R終了 判定0-3 Bitetti Combat Nordeste 4 2009年9月12日
ジミー・アンブリッツ 1R 1:09 チョークスリーパー Total Combat 33 2009年7月11日
セルゲイ・ハリトーノフ 1R 1:42 ノースサウスチョーク DREAM.8 ウェルター級グランプリ2009 開幕戦 2009年4月5日
セルゲイ・マスロボエフ 2R 2:30 アナコンダチョーク Cage Wars: Decade 2009年3月29日
ロイ・ネルソン 5分3R終了 判定3-0 March Badness 2009年3月21日
リコ・ロドリゲス 5分3R終了 判定3-0 Mixed Fighting Alliance: There Will Be Blood 2008年12月13日
ジミー・アンブリッツ 1R 1:50 ノースサウスチョーク Beatdown: 4 Bears Casino 2008年10月11日
マーク・ケアー 1R 3:17 チョークスリーパー Vengeance Fighting Championship 1 2008年9月27日
× ジョシュ・バーネット 5分3R終了 判定0-3 戦極 〜第二陣〜 2008年5月18日
ハキム・ゴーラム 5分3R終了 判定3-0 Ring of Fire 2007年12月9日
× ペドロ・ヒーゾ 3R 2:40 TKO(パンチ連打) Art of War 3 2007年9月1日
藤田和之 1R 6:37 チョークスリーパー PRIDE.34 2007年4月8日
× ティム・シルビア 5分5R終了 判定0-3 UFC 65: Bad Intentions
【UFC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2006年11月18日
アンソニー・ペロシュ 1R 2:42 TKO(パウンド) UFC 61: Bitter Rivals 2006年7月8日
マーシオ・"ペジパーノ"・クルーズ 5分3R終了 判定2-1 UFC 59: Reality Check 2006年4月15日
ブランドン・リー・ヒンクル 1R 4:35 ノースサウスチョーク UFC 57: Liddell vs. Couture 3 2006年2月4日
マーク・エマニュエル 1R 0:58 チョークスリーパー Cage Warriors FC: Strike Force 4
【Cage Warriorsヘビー級タイトルマッチ】
2005年11月26日
デヴィン・コール 5分3R終了 判定3-0 X Fighting Chmpionships: Dome of Destruction 3 2005年10月15日
ジェイ・ホワイト 1R 1:30 チョークスリーパー SportFight 12: Breakout 2005年9月16日
リッチ・ウィルソン 1R 1:56 腕ひしぎ十字固め Extreme Wars: X-1 2005年7月2日
テンギズ・テドラゼ 1R 1:59 チョークスリーパー Cage Warriors FC: Ultimate Force 2005年4月30日
ジェイ・ホワイト 1R 4:07 ギブアップ(右膝の負傷) Euphoria MFC: USA vs. WORLD 2005年2月26日
ブライアン・ストロンバーグ 1R チョークスリーパー SportFight 8: Justice 2005年1月8日
テンギズ・テドラゼ 1R 3:51 チョークスリーパー Cage Warriors FC 9: Xtreme Xmas 2004年12月18日
パット・スターノ 2R 3:11 TKO(ボディへの膝蹴り) Euphoria MFC: Road to the Titles
【ヘビー級トーナメント 1回戦】
2004年10月15日
カーロス・クレイトン 5分3R終了 判定 Absolute Fighting Championships: Brazil 1 2004年8月28日
ドン・リチャード 2R 2:25 ノースサウスチョーク Ironheart Crown 7: The Crucible 2004年6月5日
ジョー・ナイ 1R 3:02 チョークスリーパー Mass Destruction 12 2003年8月16日
マイク・デラニー 1R 4:27 チョークスリーパー Absolute Fighting Championships 4 2003年7月19日
× フォレスト・グリフィン 4分4R終了 判定0-3 World Extreme Fighting Championships 1: Bring It On 2002年6月29日
× リコ・ロドリゲス 3R 3:00 TKO(パウンド) UFC 35: Throwdown 2002年1月11日
ローマン・ロイトバーグ チョークスリーパー AMC: Revenge of the Warriors 2001年7月21日
× チャック・リデル 5分3R終了 判定0-3 UFC 29: Defense of the Belts 2000年12月16日
ティム・レイシック 5分2R終了 判定3-0 UFC 27: Ultimate Bad Boyz 2000年9月22日
ボブ・ギルストラップ 5分3R終了 判定3-0 AMC: Return of the Gladiators 1 2000年7月29日
× デビッド・ドッド 1R 0:46 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 23 1999年4月2日
ロジャー・ネフ 5分3R終了 判定 Ultimate Ring Challenge 1 1999年3月1日
× トム・サワー 1R 3:47 チョークスリーパー Extreme Challenge 20 1998年8月22日
ジョン・レンフロー 1R 2:45 ギブアップ(打撃) Ultimate Warrior Challenge 1998年8月2日
サイ・クロス 1R 3:47 チョークスリーパー United Full Contact Federation: Night of Champions 1998年3月14日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
マーシオ・"ペジパーノ"・クルーズ ポイント0-0 L.A.SUB-X 2006年5月26日
ガブリエル・ゴンザーガ ポイント5-0 ADCC 2005
【99kg以上級 決勝】
2005年5月29日
ファブリシオ・ヴェウドゥム ポイント2-0 ADCC 2005
【99kg以上級 準決勝】
2005年5月29日
ラハディ・ファーガソン ポイント2-0 ADCC 2005
【99kg以上級 2回戦】
2005年5月28日
カリーム・バイロン チョークスリーパー ADCC 2005
【99kg以上級 1回戦】
2005年5月28日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ジェフ・モンソン DREAM公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]