谷村美月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たにむら みつき
谷村 美月
本名 谷村 美月
生年月日 1990年6月18日(24歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府堺市
身長 159 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2002年 -
公式サイト 公式サイト
主な作品
映画
カナリア』/『檸檬のころ』/『おろち
神様のパズル』/『おにいちゃんのハナビ

テレビドラマ
14才の母』/『わたしたちの教科書
キャットストリート』/『心の糸

谷村 美月(たにむら みつき、1990年6月18日 - )は、日本女優

大阪府堺市出身。2003年よりホリエージェンシー所属。

略歴

エピソード

  • ユビサキから世界を』で、自殺願望のある少女を演じた際には、行定勲監督に「あなたの演技には、何も言うことがなかった」と言わしめた[2]
  • 緻密に役作りをするタイプだという[2]
  • ポスター出演した、タワーレコードのコーポレイトメッセージ『No Life, No Music No.102 GRAPEVINE』のTシャツのイラストを描いた。
  • 好きな小説は、豊島ミホ『青空チェリー』。同世代がよく読んでいるというケータイ小説はあまり読まないが、『恋空』だけは読んだとのこと[3]
  • 大政絢北乃きい中別府葵とは仲が良く、実際に映画やドラマで、同世代の人と共演すると、友達になることが多い[3]
  • 高校を卒業するまで大阪に住んでいたため、中学生の頃から大阪と東京を往復する生活を続けており、仕事があるたびに大阪からずっと新幹線で通勤していた[1]
  • 大阪の出身だが、母親は広島出身のため、家では広島風お好み焼きを食べていたという[4]
  • モーニング娘。の大ファンで、特に辻希美のファンである。デビュー前には辻のうちわを持ってライブを見に行っていた。また、小学生高学年の時にオーディションにも応募したが書類選考で落選してしまったことがあった[1]
  • 2009年時点では女優を続けていいものか否かを悩んでいた。女優業をやることについて祖母から「いつまでも夢みてんじゃないわよ」と言われたこともあるという。もし女優でなかったら地元で地味に働きたかったという。
  • 『ユビサキから世界を』『東京ゾンビ』『トリハダ』『モリのアサガオ』『ストロベリーナイト』など、悲惨な境遇の女性を演じることが多い。
  • 映画『おにいちゃんのハナビ』では白血病患者を演じるため、スキンヘッドに挑戦した。
  • 「隠れ巨乳」と言われることがあるが、本人は「隠してはいない」とコメントしている[5]
  • 学生時代はダンス部に所属し、清水翔太のPVでは役作りのためにクラシックバレエを特訓。2011年秋公開予定の広島オールロケした映画『サルベージ・マイス』はアクション初挑戦だったが、そのダンス経験を活かした柔軟性のある動きを披露。アクション監督の西冬彦から絶賛されている[6]

出演

役名の太字は主演作品。

映画

劇場アニメ

テレビドラマ

WEBドラマ

  • 渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説 第八伝説 「友達だよね」 / 第十四伝説 「サッちゃん」(2004年10月4日 - 2005年2月1日、アンパサンド・ブロードバンド) - 真帆
  • THE SHORT MOVIE / HAVE YOUR MEASURE エピソード1 「identity」 / エピソード2 「metamorphosis」(2007年6月8日 - 9月30日、きっかけはフジテレビサイト) - 辻里香
  • ロス:タイム:ライフ 第10節 「猫編」(2009年4月13日 - 5月4日、KDDI) - ロペ
  • I am GHOST(2009年10月20日 - 全24話、BeeTV) - 佐々木愛
  • 手料理禁止法[注釈 7](2009年6月14日、Wiiの間チャンネル) - 主演 役
  • 魔法使いのLesson(2011年3月8日 - 全14話、ドコモ動画) - さやか
  • BE NATURE!〜欲望に素直な女たち〜(2012年11月10日 - 全3話、YouTube) - 主演[16]
  • ラヴコンシェル 「アイカタ」(2012年11月19日 - 23日、NOTTV) - ミカ

舞台

バラエティ番組

ドキュメンタリー番組

  • 谷村美月17歳、京都着。 恋が色づくその前に[注釈 9](2007年10月14日、関西テレビ)
  • Dear Woman 映画の中の彼女と友だち(2009年4月1日、日本映画専門チャンネル) - ナビゲーター
  • 漱石 ひきこもりの謎〜100年前のロンドン留学〜(2009年8月13日、NHK) - 女性商社社員 役
  • ノンフィクションW 幸福音〜知られざる「音」の世界〜(2010年6月28日、WOWOW) - ナビゲーター
  • ケータイ時代を生き抜くために「なりすましプロフ」の恐怖(2010年8月2日、NHK教育
  • あしたをつかめスペシャル 「20歳にエール!@羽田空港」(2011年1月10日、NHK) - ナレーション
  • RICOH presents アファンの森の物語〜ウェールズ編 前編 / 後編(2011年9月24日 / 10月15日、BS朝日
  • ノリオリ〜駅から始まる、小さな冒険〜(2011年10月7日 - 21日、関西テレビ) - 旅人
  • アスリートの魂 4人心ひとつにカーリング チーム青森(2012年2月13日、NHK) - 語り
  • 巨大戦艦大和〜乗組員たちが見つめた生と死〜 「再現ドラマ・川崎編」(2012年8月11日、NHKBSプレミアム) - 川崎節子 役
  • にっぽん紀行 “世界一”の日時計〜東京 スカイツリー界隈〜(2012年10月9日、NHK) - 案内役
  • 金とく 社会を変えたい!ボクらの挑戦〜ソーシャルビジネス〜(2013年6月14日、NHK) - 語り

音楽番組

ゲーム

CM

PV

広告

  • 全国防犯協会連合会 「薬物乱用防止ポスター」(2006年)
  • タワーレコード 「No music,No life.ポスター」(2007年)
  • 警察庁「若い世代の参加促進を図る防犯ボランティア支援事業 / 参加者募集用ポスター」(2010年)
  • 第17回統一地方選挙 「神奈川県投票参加啓発ポスター」(2011年)
  • 堺市選挙管理委員会 「堺市長選挙投票啓発ポスター」(2013年)

Web

  • 谷村美月 インタビュー モッテコ書店 (2008年11月25日)
  • OCN無料動画番組 Talking Japan Vol.086 (2008年5月 - )

書籍

写真集

新聞連載

  • 1分間のノンフィクション! 主演谷村美月(2009年1月 - 12月、共同通信社

カレンダー

受賞歴

脚注

注釈

  1. ^ 2006年7月25日、全国各地のホールやシネマカフェで上映。
  2. ^ 2007年5月12日、水俣市文化会館記念上映。
  3. ^ TOHOシネマズ全国7館上映。
  4. ^ 2011年9月3日、北陸地方1部地域上映。
  5. ^ 平成24年度文化庁芸術祭参加作品。
  6. ^ 第4話は谷村美月の主演回。
  7. ^ Wiiの間限定ドラマ 未来は今 第3弾。
  8. ^ 新国立劇場開場15周年 With-つながる演劇・ドイツ編-。
  9. ^ 「女優と街」シリーズ第2作目として放送(架空のドラマを織り交ぜたドキュメンタリータッチ作品)。
  10. ^ 映画「檸檬のころ」劇中映像。
  11. ^ 映画「リアル鬼ごっこ」劇中映像。
  12. ^ アルバム「カッシーニ」収録作品。
  13. ^ アルバム「ニッポンの唄〜あいのうた〜」収録作品。
  14. ^ アルバム「FATE(s)」収録作品。

出典

  1. ^ a b c Heroes File vol.63「女優・谷村美月 求められない孤独」”. 朝日新聞×マイナビ. 2014年3月15日閲覧。
  2. ^ a b 『日経エンタテインメント!』2006年12月号(日経BP社
  3. ^ a b 『日経エンタテインメント!』2008年4月号(日経BP社)
  4. ^ 谷村美月さんのごはんフォト日記|オレンジページnetインタビュー:谷村美月「些細なことで感動することって、たくさんある」
  5. ^ BOMB(ボム)』2008年11月号(学研パブリッシング
  6. ^ 映画『サルベージ・マイス』谷村美月、ご当地広島で美人怪盗コスチュームを初お披露目!”. CINEMA TOPICS ONLINE (2011年6月13日). 2014年3月15日閲覧。
  7. ^ “谷村美月、意外なナイスバディーに自分でもビックリ”. スポーツ報知. (2008年6月7日). オリジナル2008年6月8日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080608071010/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080607-OHT1T00252.htm 2013年11月9日閲覧。 
  8. ^ ndjc2012完成作品 半径3キロの世界
  9. ^ ndjc2012上映情報
  10. ^ 映画.com (2013年3月5日). “谷村美月、新鋭・菊池清嗣監督に全幅の信頼「心で揺れて芝居ができた」”. 2013年4月24日閲覧。
  11. ^ シネマトゥデイ (2013年7月2日). “松本潤×上野樹里『陽だまりの彼女』に映画オリジナルキャラ登場!玉山鉄二&谷村美月ら!”. 2013年7月26日閲覧。
  12. ^ 日活 ニュース (2013年3月15日). “注目度No.1実力派美少女・土屋太鳳さんが、映画 『アルカナ』 で初主演。一人二役にも挑戦!”. 2013年3月20日閲覧。
  13. ^ クランクイン!! (2013年10月27日). “『半沢』の近藤がギャル男に? 滝藤賢一、谷村美月ら豪華出演者が吹っ切れた演技”. 2013年12月18日閲覧。
  14. ^ cinra.net (2014年6月6日). “島田荘司の小説が初の映画化、書き下ろし小説原作の映画『幻肢』に吉木遼、谷村美月ら”. 2014年6月11日閲覧。
  15. ^ 細田守新作「おおかみこどもの雨と雪」 声優出演に菅原文太、麻生久美子、谷村美月、染谷将太”. アニメ!アニメ!. 2012年5月30日閲覧。
  16. ^ フレッシュネス「BE NATURE!〜欲望に素直になろう〜」ニュースリリース(2012年11月12日)
  17. ^ 新国立劇場 演劇プレスリリース(PDF) (2013年4月17日). “つく、きえる”. 2013年6月28日閲覧。
  18. ^ YOMIURI ONLINE (2013年6月1日). “中村蒼・谷村美月が挑む震災テーマの寓話劇「つく、きえる」”. 2013年6月28日閲覧。

外部リンク