スイートプールサイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スイートプールサイド
ジャンル コメディ青年漫画
漫画
作者 押見修造
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
別冊少年マガジン
レーベル 講談社コミックス
巻数 全1巻
テンプレート - ノート

スイートプールサイド 』は、押見修造による日本漫画作品。2004年に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載された。長らく単行本化されていなかったが、同社の『別冊少年マガジン』にて2011年5月号から2011年8月号まで再掲載された後、2011年8月に単行本が刊行された。

あらすじ[編集]

太田年彦は男子なのに毛が生えないことを悩む中学1年生。同じ水泳部の毛深い女子・後藤綾子のことを密かに羨んでいる。だがある日、放課後のプールで後藤より太田は呼び止められて、自分の毛を剃ってくれるように頼まれる。後藤は自分が毛深いことに悩んでおり、毛がない太田を羨んでいたのだった。

主な登場人物[編集]

太田年彦(おおた としひこ)
水泳部に所属する中学1年生の男子。男なのに毛がないのが悩み。
後藤綾子(ごとう あやこ)
水泳部に所属する中学1年生の女子。太田とは対照的に女なのに毛深いのが悩み。

単行本[編集]

映画[編集]

2014年6月14日より公開[1]

太賀が第6回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞を受賞[2]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本 - 松居大悟
  • 原作 - 押見修造「スイートプールサイド」(講談社刊)
  • 音楽 - HAKASE-SUN
  • 主題歌 - モーモールルギャバン「LoVe SHouT!」(ビクターエンタテインメント
  • 製作 - 高橋敏弘
  • プロデューサー - 永井準哉
  • 撮影 - 塩谷大樹
  • 照明 - 横堀和宏
  • 美術 - 塚本周作
  • 録音 - 鈴木肇
  • 助監督 - 畑井雄介
  • 編集 - 西潟弘記
  • 音響効果 - 岡瀬晶彦
  • 衣装 - 眞鍋和子
  • ヘアメイク - 相澤千明
  • 特殊メイク - 江川悦子
  • 製作プランナー - 小松次郎
  • ラインプロデューサー - 大熊敏之
  • 企画・製作 - 松竹
  • 配給 - 松竹メディア事業部
  • 制作プロダクション - 松竹撮影所
  • 制作協力 - 松竹映像センター
  • 特別協力 - 東京カラー印刷

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 押見修造、毛の悩み描く「スイートプールサイド」映画化”. コミックナタリー (2013年8月31日). 2014年5月21日閲覧。
  2. ^ “大泉洋、コメディー俳優としての評価に不満顔?”. シネマトゥデイ. (2014年11月22日). http://www.cinematoday.jp/page/N0068357 2014年11月25日閲覧。 

外部リンク[編集]