2016年の東京ヤクルトスワローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2016年の東京ヤクルトスワローズ
成績
セントラル・リーグ5位
64勝78敗1分 勝率.451
本拠地
都市 東京都新宿区
球場
明治神宮野球場
Meiji Jingu Stadium 2016.jpg
球団組織
オーナー 堀澄也(代行:衣笠剛)
経営母体 ヤクルト本社
監督 真中満
« 2015
2017 »

2016年の東京ヤクルトスワローズでは2016年東京ヤクルトスワローズの動向についてまとめる。

この年の東京ヤクルトスワローズは、真中満監督の2年目のシーズンである。

開幕前[編集]

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー[1]
1 上田剛史
2 川端慎吾
3 山田哲人
4 畠山和洋
5 雄平
6 坂口智隆
7 中村悠平
8 大引啓次
9 小川泰弘
2016年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 巨人 -- 広島 -- 広島 -- 広島 -- 広島 -- 広島 --
2位 広島 0.5 中日 2.5 巨人 9.0 巨人 8.0 巨人 12.0 巨人 17.5
3位 中日 1.5 DeNA 2.5 DeNA 9.5 DeNA 10.0 DeNA 17.5 DeNA 19.5
4位 阪神 2.5 巨人 2.5 中日 10.0 阪神 15.0 ヤクルト 19.0 阪神 24.5
5位 ヤクルト 3.5 阪神 3.0 阪神 11.0 中日 16.0 阪神 21.0 ヤクルト 25.5
6位 DeNA 7.0 ヤクルト 4.5 ヤクルト 12.0 ヤクルト 17.5 中日 24.0 中日 30.5
期間
成績
13勝15敗1分
勝率.464
12勝14敗
勝率.462
9勝14敗
勝率.391
8勝14敗
勝率.364
9勝13敗2分
勝率.409
7勝12敗
勝率.368

[注 1]


2016年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 広島東洋カープ 89 52 2 .631 ---
2位 読売ジャイアンツ 71 69 3 .507 17.5
3位 横浜DeNAベイスターズ 69 71 3 .493 19.5
4位 阪神タイガース 64 76 3 .457 24.5
5位 東京ヤクルトスワローズ 64 78 1 .451 25.5
6位 中日ドラゴンズ 58 82 3 .414 30.5

対戦成績[編集]

セントラル・リーグ
チーム 広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日
広島 - 13-12-0 13-12-0 18-7-0 17-8-0 17-7-1
巨人 12-13-0 - 10-14-1 15-9-1 14-11-0 11-13-1
DeNA 12-13-0 14-10-1 - 9-15-1 14-11-0 13-11-1
阪神 7-18-0 9-15-1 15-9-1 - 12-12-1 14-11-0
ヤクルト 8-17-0 11-14-0 11-14-0 12-12-1 - 16-9-0
中日 7-17-1 13-11-1 11-13-1 11-14-0 9-16-0 -

セ・パ交流戦[編集]

順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 13 4 1 .765 --
2位 千葉ロッテマリーンズ 12 6 0 .667 1.5
3位 広島東洋カープ 11 6 1 .647 2.0
4位 東北楽天ゴールデンイーグルス 11 7 0 .611 2.5
5位 北海道日本ハムファイターズ 10 8 0 .556 3.5
6位 埼玉西武ライオンズ 9 9 0 .500 4.5
7位 読売ジャイアンツ 9 9 0 .500 4.5
8位 中日ドラゴンズ 7 11 0 .389 6.5
9位 横浜DeNAベイスターズ 7 11 0 .389 6.5
10位 阪神タイガース 7 11 0 .389 6.5
11位 東京ヤクルトスワローズ 6 12 0 .333 7.0
12位 オリックス・バファローズ 5 13 0 .278 8.0

[注 2]

マツダオールスター2016[編集]

ファン投票の※印は選手間投票でも選出
  • ファン投票
中村悠平
山田哲人
川端慎吾
  • 選手間投票
バレンティン
  • 監督推薦
秋吉亮
大引啓次

個人成績[編集]

投手成績[編集]

  • 色付きは規定投球回数(143イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高。




































小川泰弘 25 4 1 8 9 0 0 .471 158.0 149 22 52 114 82 79 4.50
秋吉亮 70 0 0 3 4 19 13 .429 70.0 50 6 15 68 17 17 2.19
ルーキ 69 0 0 6 6 0 39 .500 64.2 66 6 20 60 26 22 3.06
松岡健一 53 0 0 2 1 0 6 .667 55.1 54 4 31 39 25 23 3.74
村中恭兵 52 0 0 7 3 0 12 .700 67.0 63 9 38 51 29 29 3.90
久古健太郎 39 0 0 0 0 1 3 .000 26.1 26 2 5 27 13 13 4.44
平井諒 33 0 0 1 1 0 8 .500 32.0 27 2 10 24 12 10 2.81
オンドルセク 30 0 0 3 1 11 5 .750 29.1 23 0 11 29 10 8 2.45
山中浩史 22 3 1 6 12 0 0 .333 140.0 140 17 20 54 56 55 3.54
成瀬善久 22 0 0 3 2 0 0 .600 72.1 82 13 27 42 46 45 5.60
石川雅規 20 0 0 8 8 0 0 .500 116.2 126 15 33 52 59 58 4.47
ペレス 19 0 0 2 2 0 3 .000 0.0 0 0 0 0 0 0 0.00
中澤雅人 19 0 0 1 0 0 1 1.000 20.1 17 3 6 11 8 8 3.54
杉浦稔大 17 0 0 3 2 0 0 .600 51.2 75 6 25 45 43 41 7.14
デイビーズ 15 0 0 4 5 0 0 .444 82.0 84 14 31 64 44 40 4.39
岩橋慶侍 14 0 0 0 1 0 1 .000 13.2 14 2 9 10 12 11 7.24
原樹理 13 0 0 2 8 0 0 .200 67.0 80 4 25 33 45 44 5.91
石山泰稚 10 0 0 1 0 0 2 1.000 16.0 23 2 1 10 13 13 7.31
館山昌平 10 0 0 1 4 0 1 .200 46.0 65 5 26 33 39 37 7.24
近藤一樹 8 0 0 0 0 0 0 .000 11.1 14 0 6 10 5 4 3.18
新垣渚 6 0 0 1 2 0 0 .333 29.2 33 4 15 23 22 22 6.67
古野正人 6 0 0 0 2 0 0 .000 13.1 20 3 6 8 14 14 9.45
風張蓮 6 0 0 0 0 0 0 .000 10.0 18 2 5 10 9 9 8.10
由規 5 0 0 2 3 0 0 .400 25.2 26 1 20 18 16 13 4.56
土肥寛昌 4 0 0 0 0 0 0 .000 5.1 8 0 4 5 5 5 8.44
徳山武陽 3 0 0 0 0 0 0 .000 4.1 6 1 3 3 6 6 12.46
中島彰吾 3 0 0 0 0 0 0 .000 3.0 4 0 2 2 2 2 6.00
寺田哲也 2 0 0 0 1 0 1 .000 2.0 4 0 5 0 6 6 12.46
八木亮祐 1 0 0 0 1 0 0 .000 3.0 6 0 3 6 4 4 12.00
竹下真吾 1 0 0 0 0 0 0 .000 2.2 2 2 6 1 4 4 13.50
木谷良平 1 0 0 0 0 0 0 .000 0.2 2 0 1 1 2 2 27.00

野手成績[編集]

  • 色付きは規定打席(443打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高。


































山田哲人 133 590 481 102 146 26 3 38 102 30 0 4 97 101 .304 .425
川端慎吾 103 458 420 48 127 22 1 1 32 3 1 2 34 31 .302 .354
坂口智隆 141 607 526 74 155 14 5 0 39 7 5 5 63 66 .295 .375
バレンティン 132 537 457 64 123 20 0 31 96 0 0 5 72 116 .269 .369
雄平 108 436 412 44 122 20 0 7 55 7 1 2 21 51 .296 .329
中村悠平 106 378 321 24 60 14 0 3 37 2 14 6 31 47 .187 .266
大引啓次 100 391 348 48 87 16 1 5 27 7 2 1 40 82 .250 .326
今浪隆博 94 240 201 22 56 9 3 1 28 0 3 4 30 25 .279 .371
比屋根渉 76 142 126 17 29 4 2 0 5 8 8 0 8 15 .230 .276
西田明央 74 245 222 29 54 16 1 7 25 0 4 0 18 39 .243 .303
西浦直亨 72 273 247 21 63 12 0 7 28 9 2 1 23 54 .255 .317
上田剛史 72 92 82 12 18 2 1 1 10 5 1 2 4 13 .220 .275
飯原誉士 63 77 67 11 15 3 0 3 9 0 1 0 8 19 .224 .316
荒木貴裕 61 131 111 14 27 5 1 1 9 2 9 0 9 20 .243 .311
三輪正義 51 41 33 9 8 0 1 0 2 1 5 0 3 10 .242 .306
鵜久森淳志 46 146 136 7 35 4 1 4 19 0 1 0 9 22 .257 .303
畠山和洋 45 190 163 15 40 10 0 1 18 0 0 0 26 24 .245 .353
田中浩康 31 37 32 2 6 2 0 0 1 0 0 0 4 3 .188 .297
森岡良介 26 33 31 1 2 1 0 0 3 0 0 1 1 8 .065 .091
武内晋一 25 24 20 3 5 0 0 0 2 0 0 0 4 5 .250 .375
谷内亮太 23 80 70 10 21 5 0 1 6 0 2 0 7 14 .300 .372
ジェフン 17 42 40 3 9 2 0 0 2 0 0 0 2 12 .225 .262
藤井亮太 23 20 20 2 4 1 0 0 0 0 0 0 0 8 .200 .200
山崎晃大朗 7 19 18 1 3 0 0 0 0 1 0 0 1 8 .167 .211
奥村展征 4 8 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 .000 .250
廣岡大志 2 7 7 2 3 0 0 1 3 0 0 0 0 2 .429 .429
松井淳 2 5 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .333 .600
井野卓 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000

タイトル・表彰[編集]

2016 野球日本代表 強化試合選出選手[編集]

入団・退団[編集]

シーズン開幕前[編集]

本節では、前シーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。なお、退団の去就はスポーツ関係又は芸能関係の職業に転身した場合のみを記載し、空欄は前述以外の一般職業に転身もしくは去就不明を示す。

入団 退団
No. 選手名 前所属 入団区分 選手名 退団区分 去就
投手
13 ペレス 米・ブルージェイズ傘下 新外国人 バーネット 自由契約 米・レンジャーズ
16 原樹理 東洋大学 ドラフト1位 ロマン 自由契約 台・モンキーズ
34 デイビーズ 米・ヤンキース 新外国人 七條祐樹 自由契約 打撃投手
47 高橋奎二 龍谷大学付属平安高 ドラフト3位 由規 自由契約 育成再契約
48 ジュリアス 高知中央高 ドラフト4位 江村将也 自由契約 BC福島
53 ルーキ 墨・ドルフィンズ 新外国人 赤川克紀 自由契約
大場達也 自由契約
平井諒 自由契約 育成再契約
金伏ウーゴ 自由契約 読売ジャイアンツ育成
内野手
36 廣岡大志 智辯学園高 ドラフト2位
49 渡邉大樹 専修大学松戸高 ドラフト6位
外野手
31 山崎晃大朗 日本大学 ドラフト5位 松元ユウイチ 任意引退 二軍打撃コーチ
42 坂口智隆 オリックス・バファローズ 自由契約 川崎成晃 自由契約
デニング 自由契約 四国IL愛媛
ミレッジ 自由契約
育成選手
121 由規 支配下選手 再契約 中根佑二 自由契約
167 平井諒 支配下選手 再契約 阿部健太 自由契約 スカウト

選手・スタッフ[編集]

ドラフト[編集]

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属
1位 寺島成輝 投手 履正社高
2位 星知弥 投手 明治大学
3位 梅野雄吾 投手 九産大九産高
4位 中尾輝 投手 名古屋経済大学
5位 古賀優大 捕手 明徳義塾高
6位 菊沢竜佑 投手 相双リテック
育成選手選択会議
順位 選手名 守備 所属
1位 大村孟 捕手 石川ミリオンスターズ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)当該球団間の対戦勝率(2)交流戦を除くリーグ戦勝率(3)前年度順位で順位が決定される
  2. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。

出典[編集]

  1. ^ スタメン2016年3月25日(金) vs. 巨人 セ・リーグ 公式戦 東京ドーム”. 東京ヤクルトスワローズ. 2018年10月15日閲覧。