中元勇作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中元 勇作
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県竹原市
生年月日 (1988-12-12) 1988年12月12日(29歳)
身長
体重
178 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 ドラフト5位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中元 勇作(なかもと ゆうさく、1988年12月12日 - )は、広島県竹原市出身の元プロ野球選手投手)。左投げ左打ち。

経歴[編集]

広島県竹原市出身。竹原高等学校時代は目立った成績を残せなかったが、近畿大学工学部に進学すると、4年秋に3完封6勝、防御率0.35の成績を残し、MVP、投手ベストナインの2冠を獲得する。大学卒業後、伯和ビクトリーズに入社。2012年のドラフト会議の指名候補選手だったが、直前に肩を痛めて手術をした影響で指名はされなかった。しかし、その後、再起し2014年のドラフト会議で、東京ヤクルトスワローズから5位指名を受けて入団[1]

入団1年目の2015年5月1日に一軍初昇格が予定されたが、怪我のため昇格は見送られた[2]。また、7月7日のイースタンリーグ対楽天戦では、チーム内で怪我人等が相次ぎ、野手が不足したため投手登録ながら代走として出場している[3]

2016年10月1日、戦力外通告を受け引退した[4][5]。12月2日、自由契約公示された[6]

特徴[編集]

左スリークォーターで打者からは球の出所が見にくい投球フォームが特徴。細身だがストレートのキレ良くスライダー・チェンジアップの精度も良い[7]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍登板なし

背番号[編集]

  • 39 (2015年 - 2016年)

脚注[編集]

  1. ^ “燕・D5位の中元、年俸800万円で仮契約「家族のためにも…」”. サンケイスポーツ. (2014年11月18日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20141118/swa14111805010001-n1.html 2017年6月10日閲覧。 
  2. ^ “左殺し任せろ!ヤクルトD5・中元が1軍昇格”. サンケイスポーツ. (2015年5月8日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20150508/swa15050805010001-n1.html 2017年6月10日閲覧。 
  3. ^ 2015年7月7日 【ファーム】 試合結果 (東京ヤクルトvs東北楽天) 日本野球機構
  4. ^ 戦力外通告について”. 東京ヤクルトスワローズ公式サイト (2016年10月1日). 2016年11月5日閲覧。
  5. ^ ヤクルト、新垣ら9選手に戦力外通告 松井らは現役引退の意向”. 日刊スポーツ (2016年11月5日). 2016年11月5日閲覧。
  6. ^ 自由契約選手|2016年度公示”. NPB.jp 日本野球機構 (2016年12月2日). 2016年12月3日閲覧。
  7. ^ 2014-2015入退団情報

関連項目[編集]