水谷新太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水谷 新太郎
Sintaro Mizutani 2010.08.15.JPG
湘南シーレックスコーチ時代
2010年8月15日 横須賀スタジアム
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 三重県松阪市
生年月日 (1953-12-07) 1953年12月7日(63歳)
身長
体重
176 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1971年 ドラフト9位
初出場 1974年10月15日
最終出場 1989年10月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

水谷 新太郎(みずたに しんたろう、1953年12月7日 - )は、三重県松阪市出身の元プロ野球選手内野手)、プロ野球コーチ。

経歴[編集]

三重高校では遊撃手として1971年第43回選抜高等学校野球大会に出場。1回戦で近大付中司得三投手に抑えられ敗退[1]。同年夏の甲子園予選では三岐大会準決勝で長良高に敗れる[2]。高校1期下のチームメートに左翼手新谷嘉孝がいた。

1972年ドラフト9位でヤクルトアトムズに入団。プロ入り2年目から右打ちを左打ちに変更し、5年目の1976年から遊撃手として一軍に定着した。1978年阪急ブレーブスとの日本シリーズでは全7戦に八番打者として先発出場、20打数3安打に終わるが、守備の要として日本一に貢献している。打撃面でのひ弱さも徐々に克服し、1982年には初の規定打席(30位、打率.255)に到達。1985年までレギュラーを任される。1986年二塁手に回ったが、その後は段々と出場機会が減り、1990年限りで現役引退。

1991年はヤクルトの守備走塁コーチに就任。その後、2007年スカウトに転身し、東北担当として佐藤由規山本斉の両高校生を担当していた。

2008年横浜ベイスターズの内野守備コーチに就任し、2010年から2012年までは湘南シーレックスの内野守備走塁コーチを務めた。選手時代も含め、初めてヤクルト以外の球団に在籍することになった。

2015年に古巣のヤクルトに二軍内野守備走塁コーチとして復帰。2017年はチーフコーチを兼任し同年退団。

プレースタイル[編集]

1984年に遊撃手守備率史上最高(当時)の.991をマークするように、守備力に長けた選手であり、広岡達朗監督が事あるごとに絶賛していた。1978年優勝年のオフに広岡が「一人を除いて後はトレード要員だ」と発言したが、その「一人」とは水谷のことであった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1974 ヤクルト 1 1 1 0 1 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1.000 1.000 1.000 2.000
1975 24 11 11 3 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 4 0 .000 .000 .000 .000
1976 100 310 255 25 53 5 3 1 67 16 4 3 29 0 23 0 3 54 2 .208 .281 .263 .544
1977 114 277 236 22 48 8 5 0 66 20 8 4 19 0 16 1 3 41 1 .203 .263 .280 .543
1978 87 188 162 28 47 4 3 1 60 17 13 1 7 2 16 0 1 17 2 .290 .354 .370 .724
1979 100 236 209 21 44 5 2 1 56 11 4 2 8 0 17 2 2 45 3 .211 .276 .268 .544
1980 94 291 258 38 65 9 2 2 84 16 15 6 16 1 16 1 0 41 4 .252 .295 .326 .621
1981 118 375 332 39 84 15 7 4 125 27 18 11 16 3 21 4 3 47 1 .253 .301 .377 .678
1982 120 415 368 38 94 11 3 1 114 21 22 7 12 3 30 4 2 46 5 .255 .313 .310 .623
1983 118 454 404 51 108 16 2 3 137 28 19 10 22 4 24 2 0 58 4 .267 .306 .339 .645
1984 125 488 429 48 125 15 4 4 160 33 10 8 18 5 33 4 3 69 1 .291 .335 .373 .708
1985 112 416 369 48 97 20 2 4 133 31 10 3 13 2 28 5 4 28 6 .263 .320 .360 .680
1986 93 309 274 34 65 6 2 1 78 15 21 5 16 0 17 0 2 38 4 .237 .287 .285 .572
1988 63 91 81 10 18 4 0 0 22 3 2 2 3 0 7 0 0 16 2 .222 .284 .272 .556
1989 28 33 30 3 5 1 0 1 9 2 0 0 3 0 0 0 0 6 1 .167 .167 .300 .466
通算:15年 1297 3892 3419 408 854 119 35 23 1112 240 146 64 182 20 248 23 23 510 36 .250 .303 .325 .628
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 40 (1972年 - 1978年)
  • 6 (1979年 - 1990年)
  • 85 (1991年 - 2006年)
  • 79 (2008年 - 2012年)
  • 89 (2015年 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目[編集]