井野卓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
井野 卓
東京ヤクルトスワローズ #63
Giants ino.jpg
巨人時代(2013年2月6日)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県前橋市
生年月日 (1983-11-23) 1983年11月23日(33歳)
身長
体重
180 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2005年 大学生・社会人ドラフト7巡目
初出場 2007年6月30日
年俸 780万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

井野 卓(いの すぐる、1983年11月23日 - )は、日本のプロ野球選手捕手)。群馬県前橋市出身。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

小学1年生の時から野球を始め、ポジションはよく入れ替わったが中学3年生の時から捕手一本となる。前橋工業高校3年生の時は2001年夏の群馬大会で優勝し、甲子園に出場。卒業後、東北福祉大学に進学する。仙台六大学リーグで通算64試合166打数56安打・打率.337。2004年には日米大学野球日本代表に選出された。

強肩とチームをまとめる統率力が認められ、2005年度ドラフト会議にて東北楽天ゴールデンイーグルスから7巡目指名を受けて入団。同ドラフト1巡目指名の松崎伸吾とは大学時代の同級生であり、バッテリーを組んだ経験もあった。

楽天時代[編集]

楽天時代(2011年3月9日)

2006年は二軍戦で39試合に出場し、97打数19安打、打率.196。2007年6月24日に一軍に初昇格を果たし、6月30日の対西武ライオンズ戦で一軍初出場した。しかし守備では二塁への悪送球、打撃でも9回表のプロ初打席で空振り三振、といいところを見せられなかった。ただ、二軍戦では50試合に出場し120打数30安打打率.250をマークしている。

2008年セ・パ交流戦前後から一軍昇格を果たし、プロ入り最多の23試合に出場した。7月2日千葉ロッテマリーンズ戦では片山博視の初勝利・初完封をアシストするなどしたが、嶋基宏藤井彰人から一軍のマスクを奪うには至らなかった。2009年は一軍未出場に終わったが、2010年は2年ぶりに一軍昇格を果たし嶋に次いで14試合に出場、8月6日には一軍で初の適時打・猛打賞を記録した。2011年は初の開幕一軍入りを果たすが、2試合の出場に留まり二軍降格となった。この年、伊志嶺忠が井野の二番手捕手として定着したこともあり、その後登録・抹消を繰り返すも試合出場はなかった。

2012年11月13日、金刃憲人仲澤広基との交換トレード横川史学とともに読売ジャイアンツへと移籍した。

巨人時代[編集]

2014年10月25日、球団から戦力外通告を受けた[2]12月24日東京ヤクルトスワローズへの入団が発表された[3]

ヤクルト時代[編集]

2016年6月29日、対広島東洋カープ戦で実に1013日ぶりの一軍出場を果たす。7月27日、対阪神タイガース戦では実に1041日ぶりに打席に立つも、結果は遊併打に終わった。 12月12日に契約更改を行い、770万円から10万円増の780万円でサインした。

2017年6月14日、正捕手の中村悠平の負傷により出場選手登録される。6月16日、対北海道日本ハムファイターズ戦で中村の代役の西田明央の負傷により出場し、実に2245日ぶりの安打を放ちチームの逆転勝利に貢献した[4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2007 楽天 4 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
2008 23 28 23 2 2 0 0 0 2 2 0 0 4 0 1 0 0 5 2 .087 .125 .087 .212
2010 14 38 34 2 7 0 0 0 7 2 0 0 4 0 0 0 0 9 1 .206 .206 .206 .412
2011 2 6 6 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .167 .167 .167 .333
2013 巨人 10 8 6 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 2 1 .000 .143 .000 .143
2016 ヤクルト 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .000 .000 .000 .000
通算:6年 55 84 73 5 10 0 0 0 10 4 0 0 9 0 2 0 0 21 5 .137 .160 .137 .297
  • 2016年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]


捕手
試合 刺殺 補殺 失策 併殺 捕逸 守備率 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
2007 4 5 0 1 0 0 .833 1 1 0 .000
2008 23 91 7 2 2 0 .980 12 9 3 .250
2010 14 89 3 2 0 2 .979 13 12 1 .077
2011 2 19 1 0 0 0 1.000 7 7 0 .000
2013 9 28 2 0 0 0 1.000 0 0 0 -
2016 2 6 0 0 0 0 1.000 0 0 0 -
通算 54 238 13 5 2 2 .980 33 29 4 .121
  • 2016年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 39 (2006年 - 2012年)
  • 38 (2013年 - 2014年)
  • 63 (2015年 - )

登場曲[編集]

▪︎「タマシイレボリューション」 superfly (2013-2014年)

▪「煌めく瞬間に捕らわれて」MANISH(2016年‐)

脚注[編集]

  1. ^ ヤクルト - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年12月12日閲覧。
  2. ^ 石井選手ら4選手に戦力外通告 - Yomiuri Giants Official Web Site 2014年10月25日
  3. ^ 井野選手が入団会見! 「しっかり守りで貢献したい」”. 東京ヤクルトスワローズ公式サイト (2014年12月24日). 2015年2月3日閲覧。
  4. ^ トレード、戦力外も…33歳の苦労人、6年ぶり安打 - 朝日新聞DIGITAL 2016年6月16日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]