2015年のオリックス・バファローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2015年のオリックス・バファローズ
成績
パシフィック・リーグ5位
61勝80敗2分 勝率.433[1]
本拠地
都市 大阪府大阪市西区
球場 京セラドーム大阪
Kyocera Dome Osaka (15984073809).jpg
球団組織
オーナー 宮内義彦
経営母体 オリックス
監督 森脇浩司(6月2日から休養)
福良淳一(6月2日から代行)
« 2014
2016 »

2015年のオリックス・バファローズでは、2015年シーズンのオリックス・バファローズの動向をまとめる。

2015年のオリックス・バファローズは、森脇浩司監督の4年目のシーズンであり、シーズン途中から監督を代行した福良淳一監督(翌年から監督就任)の1年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 平野恵一
2 安達了一
3 糸井嘉男
4 中島裕之
5 ブランコ
6 T-岡田
7 小谷野栄一
8 駿太
9 伊藤光
ディクソン
2015年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 日本ハム --- 日本ハム --- ソフトバンク --- ソフトバンク --- ソフトバンク --- ソフトバンク ---
2位 西武 2.5 ソフトバンク 0.5 日本ハム 5.0 日本ハム 7.5 日本ハム 9.5 日本ハム 12.0
3位 ソフトバンク 2.5 西武 2.5 西武 5.5 ロッテ 14.0 西武 20.5 ロッテ 18.5
4位 ロッテ 4.5 ロッテ 4.5 ロッテ 9.5 西武 15.0 ロッテ 20.5 西武 20.5
5位 楽天 4.5 楽天 7.0 楽天 11.0 楽天 19.0 楽天 28.5 オリックス 30.0
6位 オリックス 7.0 オリックス 12.0 オリックス 17.5 オリックス 20.0 オリックス 29.5 楽天 33.5

[注 1]

2015年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 90 49 4 .647 ---
2位 北海道日本ハムファイターズ 79 62 2 .560 12.0
3位 千葉ロッテマリーンズ 73 69 1 .514 18.5
4位 埼玉西武ライオンズ 69 69 5 .500 20.5
5位 オリックス・バファローズ 61 80 2 .433 30.0
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス 57 83 3 .407 33.5

対戦成績[編集]

パシフィック・リーグ
チーム ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天
ソフトバンク - 15-9-1 15-10-0 16-7-2 16-9-0 16-8-1
日本ハム 9-15-1 - 13-12-0 17-8-0 15-10-0 14-11-0
ロッテ 10-15-0 12-13-0 - 13-11-1 15-10-0 13-12-0
西武 7-16-2 8-17-0 11-13-1 - 15-10-0 18-7-0
オリックス 9-16-0 10-15-0 10-15-0 10-15-0 - 14-9-2
楽天 8-16-1 11-14-0 12-13-0 7-18-0 9-14-2 -

セ・パ交流戦[編集]

日本生命セ・パ交流戦2015 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 12 6 0 .667 ---
2位 北海道日本ハムファイターズ 11 6 1 .647 0.5
3位 埼玉西武ライオンズ 10 6 2 .625 1.0
4位 東北楽天ゴールデンイーグルス 10 8 0 .556 2.0
5位 千葉ロッテマリーンズ 10 8 0 .556 2.0
6位 阪神タイガース 10 8 0 .556 2.0
7位 広島東洋カープ 9 9 0 .500 3.0
8位 東京ヤクルトスワローズ 8 9 1 .471 3.5
9位 オリックス・バファローズ 8 10 0 .444 4.0
10位 中日ドラゴンズ 7 10 1 .412 4.5
11位 読売ジャイアンツ 7 11 0 .389 5.0
12位 横浜DeNAベイスターズ 3 14 1 .176 8.5

[注 2]

2015 WBSCプレミア12選出選手[編集]

日本代表 イタリア代表
西勇輝 マエストリ

オールスターゲーム2015[編集]

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
コーチ 福良淳一
投手 西勇輝 2
ディクソン
外野手 糸井嘉男 7
  • 太字はファン投票による選出、他は監督推薦による選出。

個人成績[編集]

投手成績[編集]

色付きは規定投球回数(144イニング)以上の選手





































西勇輝 24 3 2 10 6 0 0 .655 162.2 140 11 43 143 46 43 2.38
東明大貴 25 2 1 10 8 0 0 .556 161.1 148 16 11 118 61 60 3.35

野手成績[編集]

色付きは規定打席(447打席)以上の選手



































糸井嘉男 132 565 484 61 127 22 0 17 68 11 0 1 72 78 .262 .366
中島裕之 117 483 417 43 100 19 0 10 46 1 0 1 53 93 .240 .342
安達了一 139 593 506 57 121 16 3 11 55 16 29 4 48 68 .239 .310

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

ドラフト[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 吉田正尚 外野手 青学大 入団
2位 近藤大亮 投手 パナソニック 入団
3位 大城滉二 内野手 立大 入団
4位 青山大紀 投手 トヨタ自動車 入団
5位 吉田凌 投手 東海大相模高 入団
6位 佐藤世那 投手 仙台育英高 入団
7位 鈴木昂平 内野手 三菱重工名古屋 入団
8位 角屋龍太 投手 ジェイプロジェクト 入団
9位 赤間謙 投手 鷺宮製作所 入団
10位 杉本裕太郎 外野手 JR西日本 入団
育成選手ドラフト
1位 塚田貴之 投手 白鴎大 入団
2位 赤松幸輔 捕手 香川オリーブガイナーズ 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)当該球団間の対戦勝率(2)交流戦を除くリーグ戦勝率(3)前年度順位で順位が決定される
  2. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。

出典[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]