ヘルツォーク&ド・ムーロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘルツォーク&ド・ムーロン
Herzog & de Meuron
組織情報
主な建築家 ジャック・ヘルツォーク
ピエール・ド・ムーロン
パートナー ハリー・グーガー
クリスティーヌ・ビンズヴァンガー
ロバート・ヘッセル
アスカン・メルゲンターラー
シュテファン・マールバッハ
所在地 スイスの旗 スイス バーゼル
設立 1978年
業績
建築物 シグナル・ボックス
テート・モダン
プラダ・ブティック青山店
アリアンツ・アレナ
北京国家体育場
受賞 プリツカー賞(2001年)
日本建築学会賞作品賞(2005年)
RIBAゴールドメダル(2007年)
高松宮殿下記念世界文化賞(2007年)
ウェブサイト www.herzogdemeuron.com
アリアンツ・アレナ
エルプフィルハーモニー・ハンブルク
初期の代表作、バーゼルSBB駅の信号所(シグナル・ボックス)

ヘルツォーク&ド・ムーロン: Herzog & de Meuron、略称HdM)は、スイスバーゼル出身のジャック・ヘルツォーク[1]ピエール・ド・ムーロン[2]の2人による建築家ユニット[3]。この2人は、スイス連邦工科大学チューリヒ校で共に建築を学び、卒業後の1978年から共同の建築設計事務所を開いて共に働いている。

業績[編集]

2001年にはプリツカー賞を、2007年には世界文化賞建築部門を受賞。

地元バーゼル中心に活動していた1980年代から1990年代まで、彼らの初期の作品はモダニズム還元主義的作品を思わせる、ミニマル・アートの芸術家ドナルド・ジャッド彫刻作品のような簡素な造形であった。しかし、建物表面を無数ので覆ったり、金属の表面に切れ目を入れてねじるなど見え方を工夫したり、ガラス面に様々な時代の写真絵画をプリントしたりと、建築の表層の部分での試行を重ねて日々刻々異なる表情を建築や周辺一帯に与え、注目を浴びた。最も大きな脚光を浴びたプロジェクトは、ロンドンの巨大な発電所建物を美術館に改装するテート・モダン計画で、以降受賞や注文が相次いでいる。

2000年代に入ってからの東京・プラダ青山店やバルセロナ・フォーラム、ミュンヘンのサッカー場アリアンツ・アレナ、そして2008年完成の北京国家体育場北京オリンピックメインスタジアム)では、初期のミニマルな作風から様相が一変している。表層に対するこだわりや物質性の優先は変わっていないが、簡素な箱型の造形から、これまで中に隠れていた建物を支えるなどの構造が複雑化し外部に現れ、表層をプリズムのように一様に覆ってしまうようになった。プラダ青山店では建物表面をガラスが覆い、蜜蜂の巣のような内部構造が透けて見え、北京国家体育場では籐を編んだような複雑な柱が建物を一面に覆っているが、表層の印象によって巨大なボリュームによる圧迫感は和らげられている。

彼らは、しばしば戦後ドイツの芸術家、ヨゼフ・ボイスの作品や芸術論から永続的な影響を受けている、と述べている。また、建築の度ごとに異なった芸術家と共同作業(コラボレーション)を行ってきた。

彼らの成功の秘訣は、普通の材料を用いながら、それらの材料の異質感やそれらの材料から感じたことのない印象を見る者から引き出した腕前によるところが大きい。

作品[編集]

プラダ・ブティック青山店
北京国家体育場
名称 所在地 備考
ブルー・ハウス  19791980 オーバーヴィル スイスの旗 スイス
フライ・フォトスタジオ 19811982 ヴァイル・アム・ライン ドイツの旗 ドイツ
ストーン・ハウス 19821988 タヴォーレ イタリアの旗 イタリア
シュッツェンマット通りの集合住宅・商業ビル 19841993 バーゼル スイスの旗 スイス
へーベル通りの共有壁沿いの集合住宅 19841988 バーゼル スイスの旗 スイス
シュヴィッター集合住宅・オフィス 19851988 バーゼル スイスの旗 スイス
E, D, E, N, パヴィリオン 19861987 ラインフェルデン スイスの旗 スイス
リコラ社倉庫 19861987 ラウフェン スイスの旗 スイス
SUVA集合住宅・オフィス 19881993 バーゼル スイスの旗 スイス
アウフ・デム・ヴォルフの機関車車庫 19861995 バーゼル スイスの旗 スイス
アウフ・デム・ヴォルフのシグナル・ボックス 19891994 バーゼル スイスの旗 スイス
ゲーツ・コレクション近代美術ギャラリー 19891992 ミュンヘン ドイツの旗 ドイツ
リコラ・ヨーロッパ社工場・倉庫 19921993 ミュルーズ フランスの旗 フランス
バーゼル都市再整備計画 1995年 バーゼル スイスの旗 スイス
ロシュ製薬・リサーチ・センター 19932000 バーゼル スイスの旗 スイス
漫画・戯画博物館の改造と新館 19941996 バーゼル スイスの旗 スイス
エバースヴァルデ高等技術学校図書館 19941999 エバースヴァルデ ドイツの旗 ドイツ
バーゼルSBB駅信号所 19941999 バーゼル スイスの旗 スイス
テート・モダン 19942000 ロンドン イギリスの旗 イギリス
レイマンの住宅 19961997 レメン フランスの旗 フランス
州立病院ロセッティ医薬研究所 19951998 バーゼル スイスの旗 スイス
スタジオ・レミ・ザウッグ 19951996 ミュルーズ フランスの旗 フランス
ドミナス・ワイナリー 19951998 カリフォルニア州ナパ・バレー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
スイス通りのアパートメント 19962000 パリ フランスの旗 フランス
リコラ・マーケティング・ビルディング 19971998 ラウフェン スイスの旗 スイス
キュッパースミューレ美術館グロテ・コレクション 19971999 ドゥイスブルク ドイツの旗 ドイツ
ザンクト・ヤコブ・パルク(サッカー場) 19962002 バーゼル スイスの旗 スイス
ラバン・ダンス・センター 19972003 ロンドン イギリスの旗 イギリス
プラダ青山店 20002003 東京都港区 日本の旗 日本
シャラウガー・ローレンツ財団 19982003 バーゼル スイスの旗 スイス
フォーラム・ビルディング 20002004 バルセロナ スペインの旗 スペイン
アリアンツ・アレナ 20012005 ミュンヘン ドイツの旗 ドイツ
ウォーカー・アート・センターの改築 19992005 ミネアポリス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
デ・ヤング記念美術博物館 19992005 サンフランシスコ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
北京国家体育場 20022008 北京  中華人民共和国の旗 中国
ヴィトラ・ハウス 20062009 ヴァイル・アム・ライン スイスの旗 スイス
ミュウミュウ青山店 20122015 東京都港区 日本の旗 日本
ニュー・テート・モダン 20052016 ロンドン イギリスの旗 イギリス
エルプフィルハーモニー・ハンブルク 20012016 ハンブルク ドイツの旗 ドイツ

ギャラリー[編集]

ヘルツォーク&ド・ムーロン事務所出身の建築家[編集]

脚注[編集]

  1. ^ : Jacques Herzog1950年4月19日 -
  2. ^ : Pierre de Meuron1950年5月8日 -
  3. ^ The China Syndrome

外部リンク[編集]

スイス政府観光局(日本語):スイスの近現代建築