グランドスラム・パリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

グランドスラム・パリ(Grand Slam Paris)IJF主催 フランスの国際柔道大会。

来歴[編集]

2008年まではフランス国際柔道大会(Tournoi de Paris de judo)という名称で、日本では略称としてフランス国際等と呼ばれていたが、新設されたIJFワールド柔道ツアーの一環として2009年から現在の名前に改名。主催はフランス柔道連盟[1]

毎年2月にフランスパリにあるベルシー・アリーナで開催される国際柔道大会であり、オリンピック世界選手権を除く国際大会としては、最も権威のあるグランドスラムシリーズと見る向きもある。

1月から2月に連続して開催されるベルギードイツオーストリア等での国際大会と共に、冬季欧州遠征シリーズとなっている。

2015年はベルシー・アリーナの改修工事のために、通常行われる2月ではなく10月17日、18日に開催された[2][3]

名称の変遷[編集]

フランス国際柔道大会 Tournoi de Paris de judo( -2008)
グランドスラム・パリ Grand Slam Paris(2009- )

概要[編集]

第1回は1971年2月6日で、1999年までの会場はスタッド・ピエール・ド・クーベルタンであった。1988年からは女子の大会も始まり、世界選手権、オリンピックの代表選考や日本代表が毎年参加されている。

各国メダル数[編集]

国・地域
1 日本の旗 日本 43 17 41 101
2 フランスの旗 フランス 28 22 42 92
3 大韓民国の旗 韓国 12 7 23 42
4 モンゴルの旗 モンゴル 7 11 10 28
5 ジョージア (国)の旗 ジョージア 5 6 9 20
6  ウズベキスタン 5 3 6 14
7 オランダの旗 オランダ 4 6 17 27
8 コソボの旗 コソボ 4 1 1 6
9 ブラジルの旗 ブラジル 3 7 10 20
10 ロシアの旗 ロシア 3 6 11 20
11 スロベニアの旗 スロベニア 3 2 3 8
12 中華人民共和国の旗 中国 2 2 3 7
13 ポルトガルの旗 ポルトガル 2 0 3 5
14 ドイツの旗 ドイツ 1 4 13 18
15  ベルギー 1 1 1 3
 チェコ 1 1 1 3
17  カザフスタン 1 0 2 3
18 ギリシャの旗 ギリシャ 1 0 1 2
19  キューバ 0 4 10 14
20  ハンガリー 0 3 5 8
21  ウクライナ 0 3 3 6
22 カナダの旗 カナダ 0 3 2 5
23 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 0 2 3 5
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 2 3 5
25 アルメニアの旗 アルメニア 0 2 0 2
26 イスラエルの旗 イスラエル 0 1 6 7
27  ルーマニア 0 1 5 6
28 スペインの旗 スペイン 0 1 3 4
29 アルジェリアの旗 アルジェリア 0 1 2 3
30  ラトビア 0 1 1 2
チュニジアの旗 チュニジア 0 1 1 2
32  ベラルーシ 0 1 0 1
 ブルガリア 0 1 0 1
 フィンランド 0 1 0 1
イタリアの旗 イタリア 0 1 0 1
スイスの旗 スイス 0 1 0 1
37  オーストリア 0 0 2 2
イギリスの旗 イギリス 0 0 2 2
39 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 0 0 1 1
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 0 1 1
クロアチアの旗 クロアチア 0 0 1 1
 エストニア 0 0 1 1
モルドバの旗 モルドバ 0 0 1 1
フィリピンの旗 フィリピン 0 0 1 1
セルビアの旗 セルビア 0 0 1 1
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 0 0 1 1
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 0 0 1 1
ベネズエラの旗 ベネズエラ 0 0 1 1

テレビ中継[編集]

IJFワールド柔道ツアーの独占放映権を持つJ SPORTSが2013年大会から放送されている。2007年から2009年にかけてテレビ東京で放映されていた。以前はフジテレビでも放映されていた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]