ヨーロッパオープン・ワルシャワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ヨーロッパオープン・ワルシャワ(Europian Open Warsaw)ポーランドの国際柔道大会。

来歴[編集]

2009年よりIJFワールド柔道ツアーの一環として、グランドスラムグランプリなどに次ぐ位置付けとなったワールドカップのうちの1大会。なお、今大会は世界ランキング対象大会であるが、国際柔道連盟主催ではなく大陸連盟主催の大会であるため、ワールド柔道ツアーには含まれない[1]。年度によって男女交互に開催される[2]。以前は「ポーランド国際柔道大会」と呼ばれていた。 2009年から「ワールドカップ・ワルシャワ」という名称になったが、2013年には「ヨーロッパオープン・ワルシャワ」という名称に変更された[3]。2017年からはカトヴィツェでの開催となった[4]

名称の変遷[編集]

  • ポーランド国際柔道大会 ( -2008)
  • ワールドカップ・ワルシャワ World Cup Warsaw (2009-2012)
  • ヨーロッパオープン・ワルシャワ Europian Open Warsaw (2013- )
  • ヨーロッパオープン・カトヴィツェ Europian Open Katowice (2017- )

優勝者[編集]

男子[編集]

60kg級 66kg級 73kg級 81kg級 90kg級 100kg級 100kg超級
2009年 イタリアの旗エリオ・ヴェルデ 大韓民国の旗金周珍 大韓民国の旗金原中 ベラルーシの旗シャレイ・シュンジカウ ハンガリーの旗マダラース・タマーシュ イスラエルの旗アリエル・ゼエビ ベラルーシの旗イゴール・マカロフ
2011年 イギリスの旗アシュリー・マッケンジー アルメニアの旗アルメン・ナザリアン フランスの旗バンジャマン・ダルベレ フランスの旗ロイク・ピエトリ イタリアの旗ロベルト・メローニ フランスの旗シリル・マレ ウクライナの旗スタニスラフ・ボンダレンコ
2013年 カザフスタンの旗エルドス・スメトフ ウクライナの旗ゲオルグリー・ザンタラヤ ジョージア (国)の旗ヌグザリ・タタラシビリ ジョージア (国)の旗レヴァン・ツィクラウリ ドイツの旗マルク・オデンタル イスラエルの旗オル・サッソン ロシアの旗セルゲイ・プロキン
2015年 ウズベキスタンの旗シャラフディン・ルトフィラエフ 大韓民国の旗アン・バウル モンゴルの旗ガンバータル・オドバヤル 大韓民国の旗王己春 大韓民国の旗郭同韓 ロシアの旗ミハイル・コシャシュニコフ ポーランドの旗マチェイ・サルナツキ
2017年 イスラエルの旗ダニエル・ベン=ダビド ウクライナの旗ボグダン・ヤドフ スペインの旗ハビエル・ラミレス ベルギーの旗マティアス・カス ポーランドの旗ピオトル・クチェラ オーストリアの旗アーロン・ファラ ポーランドの旗マチェイ・サルナツキ

女子[編集]

48kg級 52kg級 57kg級 63kg級 70kg級 78kg級 78kg超級
2010年 ベルギーの旗アメリ・ロセヌー トルコの旗アイニュル・サマット ルーマニアの旗コリーナ・カプリオリウ オランダの旗エスター・スタム ドイツの旗イリアナ・マルツォク ハンガリーの旗ヨー・アビゲール フランスの旗エヴァ・ビセニ
2012年 スペインの旗オイアナ・ブランコ 朝鮮民主主義人民共和国の旗安琴愛 ドイツの旗ヴィオラ・ヴェヒター フランスの旗ジブリズ・エマヌ 朝鮮民主主義人民共和国の旗薛京 フランスの旗オドレー・チュメオ キューバの旗イダリス・オルティス
2014年 ウクライナの旗マリーナ・チェルニアク スロベニアの旗ペトラ・ナレクス ポルトガルの旗テルマ・モンテイロ イスラエルの旗ロテム・ショール フランスの旗マルゴー・ピノ オランダの旗フーシェ・ステーンハイス モンゴルの旗ジャブズマー・オドフー
2016年 イスラエルの旗ノア・ミンスカー モンゴルの旗ソルモン・アディヤサムブー ポーランドの旗アルレタ・ポドラック モンゴルの旗バルドルジ・ムングンチメグ ポーランドの旗キャサリン・クライス ポーランドの旗ベアタ・パクト メキシコの旗バネッサ・ザンボッティ
2018年 モンゴルの旗エルデネツォグト・ゲレルマー ポーランドの旗カロリナ・ピエンスコフスカ ポーランドの旗アルレタ・ポドラク イスラエルの旗インバル・シェムシュ オーストリアの旗ミカエラ・ポレレス ドイツの旗マイケ・ツィーヒ ウクライナの旗アナスタシア・サプサイ

脚注[編集]

外部サイト[編集]