サインジャルカル・ニャムオチル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
モンゴルの旗 モンゴル
男子 柔道
オリンピック
2012 ロンドン 73kg級
世界選手権
2015 アスタナ 73kg級

サインジャルガル・ニャムオチル(Sainjargal Nyam-Ochir, 1986年7月20日 - )は、モンゴル出身の柔道選手。階級は73kg級。身長174cm[1]。2段[2][3]

人物[編集]

柔道は13歳の時に始めた[2]。2010年の世界選手権では準決勝でオランダのデックス・エレモントと対戦した際に負傷して棄権負けとなり5位に終わった[3]。2011年の世界選手権では4回戦で中矢力大外刈で敗れた[3]。2012年はグランドスラム・パリで優勝を果たした[3]。さらに、ロンドンオリンピックでは準々決勝でロシアのマンスール・イサエフに敗れるも、その後の3位決定戦でエレモントを破って銅メダルを獲得した[1]

2013年の世界選手権では優勝候補筆頭だったものの、準決勝でフランスのウゴ・ルグランに敗れ、5位に終わった。2015年の世界選手権では3位になった[4]。しかしながら、2016年のリオデジャネイロオリンピックには国内の代表争いに敗れて出場できなかった。その後、現役引退を表明した[5]

主な戦績[編集]

(出典[3]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]