インジャスティス2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インジャスティス 2
ジャンル 対戦型格闘ゲーム
対応機種 Microsoft Windows
PlayStation 4
Xbox One
iOS
Android
開発元 ネザーレルム・スタジオズ
発売元 ワーナー・ブラザース・エンターテイメント
プロデューサー アダム・アルバーノ
ディレクター エド・ブーン
デザイナー パウロ・ガルシア
ジョン・エドワーズ
音楽 クリストファー・ドレイク
人数 1〜2人
発売日 アメリカ合衆国の旗 2017年5月16日
イギリスの旗 2017年5月19日
対象年齢 ESRBT(13歳以上)
コンテンツ
アイコン
Alcohol Reference
Blood
Language
Suggestive Themes
Violence[1]
テンプレートを表示

インジャスティス 2』 (: Injustice 2) は、DCコミックスを原作とする対戦型格闘ゲーム。2017年にネザーレルム・スタジオズが開発し、ワーナー・ブラザース・エンターテイメントより発売された。2013年に販売された『インジャスティス:神々の激突』の続編。

ストーリー[編集]

前回の事件は別次元のスーパーマンによって鎮圧され、再び世界は秩序を取り戻した。スーパーマン赤い太陽の特殊独房へ収監され、バットマンは壊滅したメトロポリスとゴッサムシティの復興事業に追われブルース・ウェインとしての時間が長くなっていた。さらに恩赦として活動を制限されたヒーロー達の戦力不足を補うため、「ブラザーアイ」を新たに開発し治安を保っていた[2][3]

バットマンは、ゴリラシティでグロッドが「ザ・ソサエティ」なる組織を結成したという情報を掴む。ヒーロー達が散り散りになったタイミングでの計画かと思われていたが、その裏にはブレイニアックがいた。ブレイニアックは惑星クリプトンを完全に破壊した後、生き延びたクリプトン人であるスーパーマンを探していたのだった[4][5]

同じくクリプトン人の生き残りとなっていたスーパーガールがブレイニアックに気付き、スーパーマンの必要性を説く。バットマンも少人数では成す術が無く、スーパーマンを釈放しヒーロー達を集め、再びジャスティス・リーグを結成する[6]

登場キャラクター[編集]

プレイアブルキャラクター

プレミアムスキンキャラクター

舞台設定[編集]

世界観やキャラクターの設定は前作『インジャスティス:神々の激突』から引き継ぎ、序盤に回想シーンを挟んで「ワンアース政府」解体から数年後となっている。

ジャスティス・リーグ[編集]

バットマン/ブルース・ウェイン
声 - ケヴィン・コンロイ
元「反政府軍」メンバー。ブルース・ウェインとしての仕事に追われながらも、「ブラザーアイ」を開発し治安を守り続けている。
グリーンアロー/オリバー・クイーン
声 - アラン・テュディック
元「反政府軍」メンバー。
ブラックキャナリー/ダイナ・ランス
声 - ヴァネッサ・マーシャル
元「反政府軍」メンバー。
ハーレイ・クイン/ハーリーン・クインゼル
声 - タラ・ストロング
元「反政府軍」メンバー。ジョーカーの死後、「ブラザーアイ」の管理などバットマンに協力している。
キャットウーマン/セリーナ・カイル
声 - グレイ・デリスル
元「ワンアース政府」メンバー。恩赦を受け、スパイ活動などでバットマンに協力している。
スーパーガール/カーラ・ゾー゠エル
声 - ローラ・ベイリー
惑星クリプトンの崩壊から脱出するも、爆発の衝撃で30年間宇宙を彷徨った後に地球に飛来。ブラックアダムに発見され、ワンダーウーマンからは超人的な力の使い方を教わる。
ファイヤーストーム/ジェイソン・ラッシュ、マーティン・シュタイン
声 - ハンク・バンクス英語版フレッド・タタショア
バットマンからストライカーズ島の刑務所の監視を任される。
ブルービートル/ハイメ・レイエス
声 - アントニー・デル・リオ
バットマンからストライカーズ島の刑務所の監視を任される。
スーパーマン/カル゠エル
声 - ジョージ・ニューバーン英語版
元「ワンアース政府」最高顧問。政府解体後はバットマン監視のもと、ストライカーズ島に建設された特殊独房へ収監。
ワンダーウーマン/ダイアナ
声 - スーザン・アイゼンバーグ英語版
元「ワンアース政府」メンバー。故郷セミッシラから追放されるが、恩赦を受けカーンダックへ身を寄せる。
ブラックアダム/テス・アダム
声 - ジョーイ・ネイバー
元「ワンアース政府」メンバー。恩赦を受け、バットマン監視のもと故郷カーンダックへ隔離させられる。
ザ・フラッシュ/バリー・アレン
声 - タリエシン・ジャフェ英語版
元「ワンアース政府」メンバー。恩赦を受け、人目を避けるためルーサー・ウェイン気候観測所へ身を寄せる。
グリーンランタン/ハル・ジョーダン
声 - スティーヴン・ブルーム
元「ワンアース政府」メンバー。恩赦を受けガーディアンズからも赦免され、再びパワーリングを得てグリーンランタン・コァに復帰する。
アクアマン/アーサー・カリー
声 - フィル・ラマール
元「ワンアース政府」メンバー。恩赦を受け、バットマン監視のもとアトランティスへ帰還。
サイボーグ/ビクター・ストーン
声 - カリー・ペイトン
元「ワンアース政府」メンバー。政府解体後はストライカーズ島の刑務所へ収監。
ロビン/ダミアン・ウェイン
声 - スコット・ポーター英語版
元「ワンアース政府」メンバー。政府解体後はストライカーズ島の刑務所へ収監。

ザ・ソサエティ[編集]

ゴリラ・グロッド
声 - チャールズ・ハルフォード英語版
スケアクロウ
声 - ロバート・イングランド
デッドショット
声 - マシュー・マーサー
ベイン
声 - フレッド・タタショア
チーター
声 - エリカ・ラットレル英語版
ポイズン・アイビー
声 - タジア・バレンザ英語版
キャプテン・コールド
声 - C・トーマス・ハウエル

その他[編集]

ブレイニアック
声 - ジェフリー・コムズ
ドクター・フェイト/ケント・ネルソン
声 - デイビット・ソボラブ英語版
リバース・フラッシュ/イオバード・ソーン
声 - リアム・オブライエン
アトロシタス
声 - アイク・アマディ

漫画[編集]

前作同様、2017年4月から新規書下ろしのコミック版が刊行されている[8]

タイトル 収録内容 刊行日 ISBN
Injustice 2 Vol.1 INJUSTICE 2 #1-6
(digital #1-12)
2017年10月 978-1401274412
Injustice 2 Vol.2 INJUSTICE 2 #7-13 2018年5月 978-1401278410
Injustice 2 Vol.3 INJUSTICE 2 #14-20 2018年8月 978-1401280291
Injustice 2 Vol.4 INJUSTICE 2 #21-26 2018年12月 978-1401285333

脚注[編集]

  1. ^ Injustice 2” (英語). Warner Bros.. 2017年7月27日閲覧。
  2. ^ Injustice 2 - Shattered Alliances Part 1”. Injustice(Youtube) (2017年2月23日). 2017年7月27日閲覧。
  3. ^ Injustice 2 - Shattered Alliances Part 2”. Injustice(Youtube) (2017年3月9日). 2017年7月27日閲覧。
  4. ^ Injustice 2 - Shattered Alliances Part 4”. Injustice(Youtube) (2017年4月6日). 2017年7月27日閲覧。
  5. ^ Injustice 2 - Shattered Alliances Part 5”. Injustice(Youtube) (2017年4月20日). 2017年7月27日閲覧。
  6. ^ Injustice 2 - Shattered Alliances Part 3”. Injustice(Youtube) (2017年3月23日). 2017年7月27日閲覧。
  7. ^ a b モータルコンバットシリーズからのゲストキャラクター。
  8. ^ Injustice 2 (2017-)”. DC ENTERTAINMENT. 2017年閲覧。accessdateの記入に不備があります。

外部リンク[編集]