ファオラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スーパーマン > ファオラ
ファオラ
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 Action Comics #471 (1977年5月)
クリエイター キャリー・ベイツ
カート・スワン
作中の情報
種族 クリプトン人
出身地 クリプトン
パートナー ゾッド将軍
能力
  • 近接格闘術
  • 高い耐久力と怪力とスピード
  • 飛行能力
  • 透視能力
  • ヒートビジョン
  • スーパーブレス

ファオラ: Faora)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックススーパーマン』に登場する架空のスーパーヴィラン。キャリー・ベイツとカート・スワンによって創造され、1977年の"Action Comics #471"で初登場した[1]

概要[編集]

ファオラは23人の拷問と殺害の罪でファントムゾーンへ300年間追放の刑に処されたクリプトン人の犯罪者として登場した[2][3]。「ホルカヌ」という人体の急所への攻撃に特化したクリプトンの戦闘技術を持ち、スーパーマンは苦戦を強いられる[3]。スーパーマン自らファントムゾーンへ入って誘き出し、次元反転装置を使ってファオラは再びファントムゾーンへ閉じ込められる[4]

1988年の『Superman Vol.2』で並行世界「ポケット・ユニバース」のクリプトン人ザオラとして再登場する[5]。ザオラはゾッド将軍と共にポケット・ユニバースの地球を壊滅させていた。捕縛されてもなお脅迫を繰り返していたためスーパーマンは自ら手を下すことを決め、ザオラはクリプトナイトの放射線を浴びて死亡する[5]

書誌情報[編集]

タイトル 収録内容 刊行日 ISBN
Superman/Wonder Woman Vol.1: Power Couple Superman/Wonder Woman #1-6 2014年9月 978-1401248987

スピンオフ[編集]

DCコミックス・ボムシェルズ
DCコミックスの女性キャラクターをピンナップガール調にアレンジしたシリーズ[6]

その他のメディア[編集]

映画[編集]

スーパーマンII/冒険篇 (1981年)
演 - サラ・ダグラス
マン・オブ・スティール (2013年)
演 - アンチュ・トラウェ

ドラマ[編集]

ヤング・スーパーマン (2001年-2011年)
演 - シャロン・テイラー英語版

アニメ[編集]

ジャスティス・リーグ・アクション (2016年-現在)
声 - フリーダ・ウルフ英語版

脚注[編集]

  1. ^ スコット・ビーティほか 赤塚京子ほか訳 (2011). 『DCキャラクター大事典』. 小学館集英社プロダクション. p. 118. ISBN 978-4796870795. 
  2. ^ Action Comics #471
  3. ^ a b Action Comics #472
  4. ^ Action Comics #473
  5. ^ a b Superman (vol. 2) #22
  6. ^ DC COMICS BOMBSHELLS 2015”. 2015年閲覧。...