スーパーマンレッド/スーパーマンブルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
"Superman Red/Superman Blue"
出版社 DCコミックス
出版日 1998年2月 - 1998年6月
ジャンル スーパーヒーロー
主要キャラ スーパーマン
製作者
ライター カール・ケセル
ダン・ユルゲンス
ルイーズ・サイモンソン
デイビット・ミッチェリニー

スーパーマンレッド/スーパーマンブルー」(: Superman Red/Superman Blue)は、1998年にDCコミックスから出版されたスーパーマンの分離を描いたストーリー展開である[1]

概要[編集]

最初のスーパーマンレッドとスーパーマンブルーは、レオ・ドルフマンとカート・スワンによって"Superman #162"(1963年7月)のイマジナリー・ストーリー「The Amazing Story of Superman-Red and Superman-Blue!」で登場した。スーパーマンはクリプトナイトの解毒剤を発明するために自ら実験体となった結果、2人に分裂してしまう。しかし、どちらも善のスーパーマンだったため、2人のスーパーマンは協力して様々な問題を解決していく。ついにはカンドールの人々のために惑星を作りクリプトンの復興に成功する。さらにロイス・レインラナ・ラングそれぞれと結婚し、地球とクリプトン星で幸せな日々を送る。

次のスーパーマンレッドとスーパーマンブルーは、ダン・ユルゲンスとロン・フレンツによって"Superman vol. 2 #122"(1997年4月)の「The Kandor Connection」から始まった。太陽エネルギーをスーパーパワーの源とするスーパーマンは「デス・オブ・スーパーマン」で復活する際にエネルギー体になっており、「ファイナル・ナイト英語版」後に力を消耗し、徐々に物理的に肉体を維持できなくなっていく。特製のスーツを身につけると青と白を基調にしたスーパーマンブルーとなった。サイボーグスーパーマンとの戦いでスーパーマンレッドとスーパーマンブルーに分裂する[2]。ミレニアム・ジャイアントとの戦いの後、力尽きたスーパーマンレッドとスーパーマンブルーはスモールヴィルへ墜落、再び1人のスーパーマンに戻る[3]

書誌情報[編集]

タイトル 収録内容 発売年 ISBN
Superman Transformed! Action Comics #729,732
Adventures of Superman #542,545
Superman #119,122-123
Superman: Man of Steel #64,67
1998年4月 978-1563894060
Superman Blue Action Comics #732-734
Adventures of Superman #545-547
Superman #122-125
Superman: The Man of Steel #67-69
Superman Annual #9
2018年7月 978-1401280918

脚注[編集]

  1. ^ スコット・ビーティほか 赤塚京子ほか訳 (2011). 『DCキャラクター大事典』. 小学館集英社プロダクション. ISBN 978-4796870795. 
  2. ^ Superman Red/Superman Blue Special #1
  3. ^ Superman Forever #1

外部リンク[編集]