ジョナサン・ケント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョナサン・ケント
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 Superman Vol.1 #1 (1939年6月)
クリエイター ジェリー・シーゲル
ジョー・シャスター英語版
作中の情報
種族 人間
出身地 カンザス州スモールヴィル
パートナー マーサ・ケント
著名な別名 Pa Kent

ジョナサン・ケント: Jonathan Kent)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックススーパーマン』に登場する架空の人物。ジェリー・シーゲルとジョー・シャスターによって創造され、1939年の"Superman Vol.1 #1"で初登場した[1]スーパーマンの育ての父親。

概要[編集]

ジョナサン・ケントはマーサ・ケントの夫でカンザス州スモールヴィルで農場を営み、クリプトン星から地球へと飛来してきたカル゠エル(スーパーマン)に「クラーク・ケント」と名付け育てた養父である。またクラークに道徳を説き、超人的な力の意義を見出し、スーパーマンの人格に最も影響を与えた人物である。

1939年の『Superman #1』では、クラークの将来を案じて「その力は隠さなければいけない、人々はお前を恐れるだろう」と慎重に諭している[1]。初期のエピソードではケント夫妻はクラークが大人になる頃には死去していたため思い出の中で登場し、ジョナサンの教えがスーパーマンとして活動する原動力になっている様子が描かれていた[2][3]

1986年の『マン・オブ・スティール (コミック)』で設定がリブートされてからは、ジョナサン・ケントはクラークがスーパーマンとして活躍するようになってからも生存しており、マーサと共にクラークの活躍を支えている。

映画[編集]

スーパーマン (1948年の映画)英語版 (1948年)
演 - エドワード・カシディ
スーパーマン (1978年の映画) (1978年)
演 - グレン・フォード
マン・オブ・スティール (2013年)
演 - ケビン・コスナー

ドラマ[編集]

スーパーマン (テレビドラマ) (1952年-1958年)
演 - トム・ファデン英語版
スーパーボーイ (テレビドラマ)英語版 (1988年-1992年)
演 - スチュアート・ホイットマン
LOIS&CLARK/新スーパーマン (1993年-1997年)
演 - エディー・ジョーンズ英語版
ヤング・スーパーマン (2001年-2011年)
演 - ジョン・シュナイダー

アニメ[編集]

テレビ・ウェブ[編集]

スーパーマン (アニメ) (1996年-2000年)
声 - マイク・ファレル英語版
ジャスティス・リーグ (2001年-2004年)
声 - マイク・ファレル
ジャスティス・リーグ・アンリミテッド (2004年-2006年)
声 - マイク・ファレル
ヤング・ジャスティス (アニメ) (2010年-現在)
声 - マーク・ロルストン
DCスーパーヒーロー・ガールズ (2015年-現在)
声 - ディーン・ケイン

長編アニメ[編集]

スーパーマン:ブレイニアック・アタック (2006年)
声 - マイク・ファレル
スーパーマン VS. エリート (2012年)
声 - ポール・エイディング
デス・オブ・スーパーマン (アニメ) (2018年)
声 - ポール・エイディング
レイン・オブ・ザ・スーパーメン (アニメ) (2019年)
声 - ポール・エイディング

脚注[編集]

  1. ^ a b Jerry Siegel (w), Joe Shuster (p), Joe Shuster (i). "Clark Kent Gets a Job" Superman vol. 1, #1 (1939年6月)
  2. ^ Bill Finger (w), Wayne Boring (p), Stan Kaye (i). "The Origin of Superman!" Superman vol. 1, #53 (1948年8月)
  3. ^ Leo Dorfman (w), Al Plastino (p), Al Plastino (i). "The Last Days of Ma and Pa Kent!" Superman vol. 1, #161 (1963年5月)

外部リンク[編集]