ジェイソン・トッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイソン・トッド
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 Batman #357 (1983年3月)
クリエイター ジェリー・コンウェイ
ドン・ニュートン
作中の情報
本名 ジェイソン・トッド
所属チーム バットマン・ファミリー
ティーン・タイタンズ
リーグ・オブ・アサシン
アウトローズ
バットマン・インコーポレイテッド
パートナー バットマン
アーセナル英語版
スターファイヤー
ビザロ
ローズ・ウィルソン英語版
著名な別名 ロビン
レッドフード

ジェイソン・トッド: Jason Todd)は、DCコミックスの出版するアメリカンコミックバットマン』に登場する架空の人物。ジェリー・コンウェイとドン・ニュートンによって創造され、1983年の"Batman #357"で初登場した。2代目ロビン

概要[編集]

ジェリー・コンウェイとドン・ニュートンによって創造され、サーカスのアクロバット一家の子供として"Batman #357"(1983年3月)で初登場した。キラークロックに両親が殺害され、ブルース・ウェインに養子として引き取られる。1985年の「For the Man Who Has Everything」にもロビンとして登場し、ブラックマーシーに捕らわれたスーパーマンを救い出す活躍をしている[1]

1985年の「クライシス・オン・インフィニット・アース」を経てジェイソン・トッドのオリジンが"Batman #408"(1987年6月)で改めて紹介された。1988年9月、編集者のデニス・オニールはジェイソン・トッドの生死を決めるイベントを読者に提案した。電話投票の結果、わずかに「生き延びない」が上回り「デス・イン・ザ・ファミリー英語版」でジェイソンはジョーカーによって殺害された[2]

2005年の「インフィニット・クライシス」でマルチバースが再び導入され、ジェイソンが死亡しなかった時間軸から瀕死の状態でタリア・アル・グール英語版によってラザラス・ピットへ入れられる。復活したジェイソンはレッドフードとしてバットマンの前に再び現れた[3]

人物[編集]

本名:ジェイソン・ピーター・トッド (Jason Peter Todd)

父ウィリス・トッドと母キャサリン・トッドの間に生まれる。父はトゥーフェイスに殺害され母はオーバードーズで死去、孤児となったジェイソンは盗品を売りながら路上生活をする。ある日、路上に止めてあったバットモービルのタイヤを盗むが、バットマンに捕らえられ孤児院に預けられる。しかし、その孤児院は子供を犯罪に利用する施設だった。孤児院を抜け出したジェイソンをバットマンは引き取り、修行を経て新たなロビンとなる[4]

書誌情報[編集]

翻訳版[編集]

  • バットマン:デス・イン・ザ・ファミリー
小学館集英社プロダクション[5]2012年9月27日発売。ISBN 978-4796871310
  • バットマン:アンダー・ザ・レッドフード
小学館集英社プロダクション刊[6]2013年12月18日発売。ISBN 978-4796871945
  • レッドフード&アウトローズ
小学館集英社プロダクション刊[7]2016年09月07日発売。ISBN 978-4796876216
  • レッドフード:ロスト・デイズ
小学館集英社プロダクション刊[8]2016年11月16日発売。ISBN 978-4796876179

原語版[編集]

タイトル 収録内容 刊行日 ISBN
ロビン
Batman: A Death in the Family Batman #426-429, 440-442, The New Titans #60-61 and Batman Annual #25 2011年11月 978-1401232740
Batman: Second Chances Batman #402-403, #408-416 and Batman Annual #11 2015年7月 978-1401255183
レッドフード
Batman: Red Hood - The Lost Days Red Hood: The Lost Days #1-6 2011年6月 978-1401231644
Batman: Under the Red Hood Batman #635-641, #645-650 and Batman Annual #25 2011年8月 978-1401231453
Red Hood/Arsenal Vol.1: Open For Business Red Hood/Arsenal #1-6 and Convergence: Titans #2 2016年4月 978-1401261542
Red Hood/Arsenal Vol.2: Dancing with the Devil's Daughter Red Hood/Arsenal #7-13 and Red Hood and the Outlaws: Rebirth #1 2016年10月 978-1401264895

スピンオフ[編集]

タイニー・タイタンズ
ティーン・タイタンズのメンバーが小学生となった日常を描いた作品[9]
リル・ゴッサム
バットマン関連のキャラクターたちが三頭身になったシリーズ[10]

その他のメディア[編集]

映画[編集]

ニンジャバットマン (2018年)
声 - 石田彰、英語吹替 - ウィル・フリードル英語版

ドラマ[編集]

TITANS/タイタンズ英語版 (2018年)
演 - カラン・ウォルターズ英語版

アニメ[編集]

バットマン:アンダー・ザ・レッドフード (2010年)
声 - ヴィンセント・マーテラ英語版

ゲーム[編集]

バットマン アーカム・ナイト (2015年)
声 - トロイ・ベイカー
インジャスティス2 (2017年)
声 - キャメロン・ボーウェン英語版

脚注[編集]

  1. ^ Superman Annual #11
  2. ^ Batman #428
  3. ^ Batman #635
  4. ^ Batman #410
  5. ^ バットマン:デス・イン・ザ・ファミリー”. 2018年4月11日閲覧。
  6. ^ バットマン:アンダー・ザ・レッドフード”. ShoProBooks. 2018年4月11日閲覧。
  7. ^ レッドフード&アウトローズ”. 2018年4月11日閲覧。
  8. ^ レッドフード:ロスト・デイズ”. 2018年4月11日閲覧。
  9. ^ DC KIDS タイニー・タイタンズ #1”. 2018年4月11日閲覧。
  10. ^ BATMAN: LI’L GOTHAM 2013”. 2018年4月11日閲覧。