バットマン アーカム・ビギンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

バットマン アーカム・ビギンズ』(Batman: Arkham Origins)はワーナー・ブラザースが開発したゲームソフトDCコミックスが刊行している人気コミック『バットマン』のゲーム作品。バットマン アーカム・シティの続編である。北米版は2013年10月25日、日本国内版は2013年12月5日に発売。

バットマン アーカム・アサイラム」「バットマン アーカム・シティ」を踏襲したオープンワールドゲームである。

概要[編集]

アーカムシリーズ第三作。時系列的には最も古く、バットマンが活動を始めてからまだ2年半。警察からも敵視されている状態である。 クリスマスイブにブラックマスクから首に賞金を賭けられてしまい暗殺者に狙われることになったバットマンが暗殺者を倒し黒幕を倒す話。

キャラクター[編集]

バットマンサイド[編集]

バットマン / ブルース・ウェイン
声 - ロジャー・クレイグ・スミス
アーカムで自警行為をするヒーロー。まだ活動し始めて2年しか経っておらず、警察と協力体制がなく、犯罪者達にもあまり名が知れ渡っていない。
アルフレッド・ペニーワース
声 - マーティン・ジャーヴィス
バットマンのサポートをするウェイン家の執事。
ジェームズ・ゴードン
声 - マイケル・ガフ
ゴッサム市警の警部であり数少ない汚職に手を染めていない警察官。バットマンをあくまで犯罪者として追うも、犯罪者との闘いの中で彼に対する態度を軟化させている。
バーバラ・ゴードン
声 - ケルシー・ランズドーン
ゴードン警部の娘。父とは違いバットマンを好意的に捉えている。警察署のデータバンクにてバットマンと出会う。

ヴィラン[編集]

ジョーカー
声 - トロイ・ベイカー
ブラックマスクに扮し今回の暴動を引き起こした張本人。バットマンと初めて出会い彼に対し執着を見せる。警察に逮捕されたもののブラックゲート刑務所を乗っ取り再び暴動を起こしバットマンに人を殺めさせようとするが失敗し再び収監された。
ブラックマスク / ローマン・シオニス
声 - ブライアン・ブルーム
ギャングのボスであり元起業家。今回の暴動の首謀者かと思われていたが、実際は最初からジョーカーに拘束され部下のほとんどが離反していた。
ジョーカーの元から脱出後、再びギャングのボスとして返り咲くための準備中にバットマンに倒され逮捕される。
キラークロック / ウェイロン・ジョーンズ
声 - カリー・ペイトン
雇われた暗殺者の一人でブラックゲート刑務所からの脱走者。先天的皮膚病により肉体がワニのように変異している。アサイラムの十年前ということで、まだ人間の面影を多く残している。
作中に2度暴動中に脱走するも施設外に行く前にバッドマンに鎮圧された。
デスストローク / スレイド・ウィルソン
声 - マーク・ロルストン
雇われた暗殺者の一人で元軍人の傭兵。失敗に終わった医薬品治験の被験者。
バットマンに敗れ警察に逮捕された後ブラックゲート刑務所に収監される。暴動には参加せず筋トレをしていた。EDにてスーサイドスカッドにスカウトされている。
ファイアーフライ / ガーフィールド・リンズ
声 - クリスピン・フリーマン
雇われた暗殺者の一人。全身の90%に火傷を負った元映画技師。
バットマンに敗れ警察に逮捕された。
カッパーヘッド
声 - ローサ・サラザール
本名不明。雇われた暗殺者の一人。報告書には男性と書かれているが女性。
バットマンに敗れ警察に逮捕された。
デッドショット / フロイド・ロートン
声 - クリス・コックス
雇われた暗殺者の一人。優秀な狙撃手であるが無鉄砲さを持つ暗殺者。
バットマンに敗れ警察に逮捕された。
エレクトロキューショナー / レスター・プチンスキー
声 - スティーヴン・ブルーム
雇われた暗殺者の一人で大型船ファイナルオファーで行われている裏武闘大会の参加者。街のゴロツキであり電撃を発生させる籠手を使い戦う。
バットマンに一撃でノックアウトされた後、暗殺者の会合に出席した際に正体を現したジョーカーに失礼な態度を見せ、ビルから突き落とされ殺害されてしまう。
シヴァ / サンドラ・ウーサン
声 - ケリー・ヒュー
雇われた暗殺者の一人。元キリギ師匠の弟子でブルースの兄弟子。
ラーズ・アル・グールの命令でバットマンに試練を課す。その裏で汚職警官を暗殺したり、クインシー・シャープと接触している。バットマンとの戦闘後、町を去った。
ベイン
声 - JB・ブラン
雇われた暗殺者の一人で傭兵。バットマンがブルース・ウェインであることを突き止めバットケイヴを襲撃した。
ヴェノムに代わる新たな薬物TN-1に手を出すが最終的に暴走し気絶してしまう。その後警察に逮捕された。
ペンギン / オズワルド・コブルポッド
声 - ニール・ネイピア
悪徳武器商人で大型船ファイナルオファーの所有者。
エニグマ / エドワード・ニグマ
声 - ウォーリー・ウィンガート
謎に拘る犯罪者。犯罪者のデータを流出することで混乱を引き起こしている。
バットマンに隠れ家を発見されるも逃亡している。
マッドハッター / ジャーヴィス・テック
声 - ピーター・マクニコル
不思議の国のアリスの帽子屋に扮する犯罪者。元神経科医。マイクロチップを使って犯罪者達を洗脳し配下にしている。
少女を人質に取り戦うも敗れ警察に逮捕された。
アナーキー
声 - マシュー・マーサー
過激な活動家の青年。理想主義で町の腐敗を一掃することを目論み町中に爆弾を設置する。
バットマンとは意見の不一致で敵対し敗れたのち警察に逮捕された。
カレンダーマン / ジュリアン・デイ
声 - なし
記念日にちなんだ殺しをする犯罪者。ローブ本部長の策略により死刑執行が早まったが、刑務所の暴動に紛れて脱走し行方不明になっている。
ミスター・フリーズ(DLC)
声 - モーリス・ラマーシュ
対寒スーツと氷結ガス放射器を装備した男。元ゴスコープ研究員。病気の妻のためにゴスコープの兵器研究に参加しつつ治療方法を探していたが、ボイルに裏切られ復讐のために行動する。バットマンに倒されアーカムアサイラム内の病院に収監された。

その他[編集]

キリギ師匠
声 - カイジ・タング
北朝鮮の山奥に住む戸隠流の忍者。ブルースがバットマンとして活動する前に師事していた人物。
リッキー・「おしゃべり」・ルブラン
声 - スティーヴン・ブルーム
ペンギンの手下。バットマンの活躍により警察に逮捕された。
ジョセフ所長
声 - カリー・ペイトン
ブラックゲート刑務所の所長。ブラックマスクに脅され刑務所に彼らを侵入させてしまう。
ジリアン・B・ローブ
声 - ジョン・ポリト
ゴッサム市警本部長。ブラックマスクなどゴッサム中のマフィアと手を組んで悪事を働いていたが、ジョーカー扮するブラックマスクに毒ガス室に閉じ込められ殺される。
ハワード・ブランデン
声 - クリス・フライズ
警察のSWAT隊リーダーでローブ本部長の片腕でもある汚職警官。ブラックマスクの褒賞金目当てに暴動の鎮圧より、バットマン殺害を優先しようとしている。
ハービー・ブロック
声 - ロバート・コスタンゾ
汚職に手を染めている警官。バットマンの調査によると市民の前では法に則り行動しており更生の可能性ありと見られている。
ヴィッキー・ヴェイル
声 - グレイ・デリスル
ブラックゲート刑務所の脱獄騒動に巻き込まれたジャーナリスト。
アルベルト・ファルコーネ
声 - クィントン・フリン
マフィア組織ファルコーネ一家の重鎮。二重人格者。武器商から手を引くようペンギンにより拘束・拷問を受けている。
ハーリーン・クインゼル
声 - タラ・ストロング
ブラックゲート刑務所に勤務する医師。ジョーカーのセラピーを担当することになる。
フェリス・ボイル
声 - スティーヴン・トボロウスキー
ゴズコープ社長。ブルース・ウェインから人道賞を受け取る表彰式中ミスター・フリーズに拉致される。
その中で一連の悪事を暴かれフリーズとバットマンの口を封じようとするも倒され警察に逮捕された。

外部リンク[編集]