レジェンド・オブ・トゥモロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

レジェンド・オブ・トゥモロー』(原題:DC's Legends of Tomorrow)は、2016年から放送が始まったDCコミックスク原作のアメリカ合衆国テレビドラマシリーズである。

ARROW / アロー』『THE FLASH / フラッシュ』『SUPERGIRL / スーパーガール』とともに、アローバースと呼ばれる同一の架空世界を舞台とする。

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

メインキャラクター(全シーズン)[編集]

サラ・ランス (Sarah Lance) / ホワイト・キャナリー (White Canary)
モデル - ブラックキャナリー
演 - ケイティ・ロッツ、日本語吹替 - 大津愛理
ローレルの妹。姉の恋人オリバーとヨット旅行に出かけたが、嵐でヨットが引き裂かれ、海水に飲み込まれて行方知らずだったが、オリバーが流れ着いた孤島リアン・ユーに新たに上陸しようとしていた謎の集団の船によって助けられていた。企画・発案者の一人クライスバーグによると、初代ブラックキャナリーをもとにしてある。謎の女(カナリア)として再び登場。スターリングシティに突然現れ、ロイやアローの危地を救う。金髪で目に黒いマスクを着け、全身黒ずくめに身を包んでいる。長い棒状の武器を自在に操り、悪人を殺すことを躊躇しない。高音発生装置で敵を撹乱する。オリバーは彼女がスレイドとの抗争でによって島で死んだと思っていたが、サラは暗殺者同盟リーグ・オブ・アサシンに助けられ、タイル・アル・サファル(Ta-er al-Safar)という名を与えられ、リーグの暗殺者となっていた。「事業」発生後、家族が心配になり、様子を見るために街に戻った。リーグの掟で組織から抜けることは許さないため、追われることとなる。程なくして、恋人だったリーグのボス・ラーズの娘ナイッサが連れ戻しに来るが、紆余曲折を経て組織を抜けることを容認され、オリバーのチームに加わった。一旦はチームを抜けるが、街でスレイド達との抗争が始まり、オリバー達に加勢する為にリーグの仲間を引き連れ街に戻る。終戦後、ナイッサとの約束を果たすため、家族にしばしの別れを告げリーグの仲間達と共に街を離れた。その後、オリバーの窮地に再び街に現れ加勢した。姉ローレルとも再会を果たし喜んでいた矢先、洗脳されたテアに矢を撃たれ屋上から転落。駆け寄るローレルの腕の中で、無惨な死を遂げる。ローレルに頼まれたマルコムによって、ラザラス・ピッドを使って蘇生させられるが魂が肉体になかったため暴れ、ローレルによって鎖で繋ぎ止められる。その後、拘束を破り逃げ出していたところをチームにより捉えられ、オリバーに呼ばれたコンスタンティンによって魂を戻される。
レイ・パーマー (Ray Palmerr) / アトム (Atom)
モデル - DCコミックスのアトム
演 - ブランドン・ラウス、日本語吹替 - 杉田智和
科学者であり、現在ではクイーン社の新オーナーとなっている。その後、スターリングシティの復興計画によりスターリングシティをスターシティへ改名するとともに、クイーン社をパーマー・テクノロジーズと社名変更することを発表した。アトムスーツを作り、レイ自身が”アトム” ("The Atom")として戦おうとしている。アトムスーツの改良実験をしていた際にスーツが爆発を起こし死亡する。実は爆発では死亡せずにスーツと一緒に小さくなっていたことが明らかになる。しかし、そのスーツの技術に目を付けたダークによって捕らえられており、フェリシティ達に救難信号を送っていた。その後、オリバー達によって救出されるが、自分が死んでも世界が変わらなかったことで悩み、自分のやるべきことをやろうと考えて生きていた事実を隠す。
マーティン・シュタイン (Martin Stein) / ファイアーストーム (Firestorm)
演 - ヴィクター・ガーバー、日本語吹替 - 森功至
物理化学者。FIRESTORMというプロジェクトのプロジェクトリーダー。粒子加速器稼動を見るためS.T.A.R.ラボに向かう途中、粒子加速器爆発事故に巻き込まれたロニーと融合し、炎を操るメタヒューマン「ファイアーストーム」となっていた。肉体はロニー精神はシュタイン教授の状態であったが、ロニーの肉体がシュタイン教授を異物とみなして拒絶反応を起こしたことで、体内で核分裂が活発化し爆発しそうになり、量子スプライサーでシュタイン教授との合体を解くことに成功する。その後、エイリング大将につけ狙われ、再融合か死かの決断を迫られ再びファイアーストームになった。以降お互いを受け入れることにより量子スプライサーで自由に合体と分離ができるようになる。
アースXからアース1への裂け目を開く際、Xナチスの銃弾を背中に受け致命傷を負う。
ジェファーソン・"ジャックス"・ジャクソン (Jefferson "Jax" Jackson) / ファイアーストーム (Firestorm)
演 - フランツ・ドラメー、日本語吹替 - 平野潤也
元高校のアメフトのクォーターバックの選手であったが、量子加速器の爆発事故に巻き込まれ、傷を負い夢を断念し、現在は自動車整備士として働いている。ファイアーストームの候補に選ばれた一人。最初はファイアーストームになることを拒否するが、ケイトリンの説得によりマーティン・シュタイン教授の新しい相棒となり、2代目ファイアーストームとなる。
Xナチスとの戦闘でシュタイン教授が命を落とした後は元の時代に戻り一般人として暮らし始めた。
レナード・スナート (Leonard Snart) / キャプテン・コールド (Captain Cold)
演 - ウェントワース・ミラー、日本語吹替 - 東地宏樹
秒単位での作戦計画を練って強盗を行う犯罪者。実はヒーロー願望があり、レジェンドに参加したがそれが原因でミックと口論になることもしばしば。
ミック・ロリー (Mick Rory) / ヒート・ウェーブ (Heat Wave)
演 - ドミニク・パーセル、日本語吹替 - 江川央生
放火魔。スナートの相棒で、常に冷静なスナートとは反対に興奮しやすく粗暴。半身に火傷を負っている。片手で扱える小型火炎放射器「ヒートガン」を武器に使用する。
意外にも小説とミュージカル好きで、シーズン3では隠れてSF小説を執筆中だと判明する。

シーズン1[編集]

リップ・ハンター(Rip Hunter)
演 - アーサー・ダーヴィル、日本語吹替 - 中井和哉
元タイムマスターで2166年ヴァンダル・サベッジによって家族の殺害を阻止するため、レジェンド達を集めた。しばしばチームを危険にさらし暴走する所がある。第2シーズン第1話で行方不明となる。その後記憶が消え、別の時代で映画監督をしていた。
サラを中心に結束するレジェンドを見て船を降りる決意をする。
船を降りた後は時間管理局を創設しレジェンドによって破壊された時間軸の修正に奔走していたが、レジェンドに甘すぎる態度が原因で失脚し時間管理局からも見放される事になる。
その後レジェンドと合流したが、復活したマラスからレジェンドを逃がすために自爆攻撃を行い時間流に飲み込まれてしまった。
ケンドラ・ソーンダース (Kendra Saunders) / ホークガール (Hawkgirl)
演 - シアラ・レニー、日本語吹替 - 東内マリ子
カフェ・ジッターズの店員。古代エジプトの巫女チェイ・アラの生まれ変わり。背中に猛禽類に似た羽を持ち、空を飛ぶ。ホークマンと共に輪廻転生を繰り返し、その度ごとにヴァンダル・サベッジに殺されてきた。
カーター・ホール(Carter Hall) / ホークマン(Hawkman)
演 - フォーク・ヘンチェル、日本語吹替 - 西谷修一
古代エジプトの王子クフの生まれ変わり。背中に猛禽類に似た羽を持ち、空を飛ぶ。ホークガールと共に輪廻転生を繰り返し、その度ごとにヴァンダル・サベッジに殺されてきた。
ヴァンダル・サベッジ (Vandal Savage)
演 - キャスパー・クランプ、日本語吹替 - 岩崎ひろし
古代エジプトの神官。ホークマンとホークガールが転生する度に二人を殺し、その生命エネルギーで数千年を生きている。

シーズン2[編集]

ネイサン・ヘイウッド(Nathan Heywood) / スティール(Steel)
演 - ニック・ザーノ、日本語吹替 - 吉田健司
アマヤ・ジウィ(Amaya Jiwe )/ ヴィクセン(Vixen)
演 - メイジー・リチャードソン=セラーズ、日本語吹替 - 山本希望
リージョン・オブ・ドゥーム[編集]
イオバード・ソーン (Eobard Thawne) / リバース・フラッシュ (Reverse-Flash)
演 - マット・レッシャー
『THE FLASH』シーズン1で存在を消されたため運命の槍で現実を書き換えようと企み、ダミアンとマルコムを率いれる。
ダミアン・ダーク(en:Damien Darhk)
モデル - DCコミックスの同名キャラクター
演 - ニール・マクドノー
第1シーズンではサベッジの武器オークションで登場。第2シーズンではメインの悪役として登場。『ARROW』シーズン4以前のダミアンである。
マルコム・マーリン (Malcolm Merlyn) / ダーク・アーチャー (Dark Archer)
モデル - DCコミックスのマーリン
演 - ジョン・バロウマン、日本語吹替 - 花田光
『ARROW』シーズン4でオリバーにダミアンとの計画を邪魔されて以降自宅でやさぐれていた所を過去のダミアンに仲間になるようスカウトされる。

ゲストキャラクター[編集]

ジョナ・ヘックス(Jonah Hex)
演 - ジョナサン・シェック
西部開拓時代リップ・ハンターと共にならず者と戦っていたガンマン。強敵がいるのにも関わらずリップが時代を離れた事に怒りを覚えていた。シーズン2でも登場
オリバー・クイーン (Oliver Queen)
モデル - グリーンアロー
演 - スティーヴン・アメル、日本語吹替 - 日野聡
シーズン1ではレイの相談相手として登場。シーズン2では『ARROW』シーズン4最終話でスターシティの市長になった事からネイサンが訪れた事でミックとギデオンを見つけ、市長の仕事が忙しいという理由でチーム捜索をネイサンに無理矢理押し付けた。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル(日) サブタイトル(米) 放送日(米)
シーズン1
第1話 未来の危機 Pilot, Part One 2016年
1月21日
第2話 尊い犠牲 Pilot, Part Two 1月28日
第3話 血の儀式 Blood Ties 2月4日
第4話 チームの分断 White Knights 2月7日
第5話 運命の決断 Fail-Safe 2月18日
第6話 スター・シティの危機 Star City 2046 2月25日
第7話 裏切り Marooned 3月3日
第8話 潜入作戦 Night of the Hawk 3月10日
第9話 取り残された仲間 Left Behind 3月31日
第10話 葛藤 Progeny 4月7日
第11話 8人の用心棒 The Magnificent Eight 4月12日
第12話 暗殺指令 Last Refuge 4月21日
第13話 リバイアサン Leviathan 4月28日
第14話 サベッジの真実 River of Time 5月5日
第15話 操られた運命 Destiny 3月12日
第16話 決着の時 Legendary 3月19日
シーズン2
第1話 チームの捜索 Out of Time 10月13日
第2話 ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ The Justice Society of America 10月20日
第3話 将軍 Shogun 10月27日
第4話 闇の時代 Abominations 11月3日
第5話 ダークの企み Compromised 11月10日
第6話 無法者の国 Outlaw Country 11月17日
第7話 インベージョン![1] Invasion! 12月1日
第8話 ギャングの街 The Chicago Way 12月8日
第9話 失われた記憶 Raiders of the Lost Art 2017年
1月24日
第10話 リージョン・オブ・ドゥーム The Legion of Doom 1月31日
第11話 裏切りのクリスマス Turncoat 2月7日
第12話 円卓の騎士 Camelot/3000 2月21日
第13話 本当の自分 Land of the Lost 3月7日
第14話 月面着陸 Moonshot 3月14日
第15話 運命の槍 Fellowship of the Spear 3月21日
第16話 書き換えられた現実 Doomworld 3月28日
第17話 チームの絆 Aruba 4月4日
シーズン3
第1話 アナクロニズム Aruba-Con 10月10日
第2話 地上最大のショー Freakshow 10月17日
第3話 ザリ Zari 10月24日
第4話 僕のともだち Phone Home 10月31日
第5話 復活 Return of the Mack 11月7日
第6話 トロイのヘレン Helen Hunt 11月14日
第7話 ジャングル・セラピー Welcome to the Jungle 11月21日
第8話 クライシス・オン・アースX パート4[2] Crisis on Earth-X, Part 4 11月28日
第9話 ビーボ Beebo the God of War 12月5日
第10話 ノラ・ダーク Daddy Darhkest 2018年
2月12日
第11話 タイム・ループ Here I Go Again 2月19日
第12話 トーテムの呪い The Curse of the Earth Totem 2月16日
第13話 2人のダーク No Country for Old Dads 3月5日
第14話 教会のキング Amazing Grace 3月12日
第15話 死のトーテム Necromancing the Stone 3月19日
第16話 エヴァ I, Ava 3月26日
第17話 ジョン・ノーブル Guest Starring John Noble 4月2日
第18話 正義の抱擁 The Good, the Bad, and the Cuddly 4月9日

脚注[編集]

  1. ^ 『ザ・フラッシュ』、『アロー』、本作のクロスオーバーイベント。
  2. ^ 『スーパーガール』、『アロー』、『ザ・フラッシュ』、本作のクロスオーバーイベント。

外部リンク[編集]