キャプテン・ブーメラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フラッシュ (DCコミックス) > キャプテン・ブーメラン

キャプテン・ブーメラン(Captain Boomerang)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヴィラン

初代キャプテン・ブーメラン[編集]

キャプテン・ブーメラン
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 Flash #117[1](1960年12月)
クリエイター ジョン・ブルーム
カーマイン・インファンティーノ
作中の情報
本名 ジョージ・"ディガー"・ハークネス
種族 地球人
所属チーム ローグス
スーサイド・スクワッド
ブラックランタン隊
能力 ブーメランの達人
武器化したブーメランの使用

本名はジョージ・"ディガー"・ハークネス (George "Digger" Harkness)。

ブーメランを武器とする「ザ・フラッシュ」の代表的なヴィラン[1]。一時期は二代目ミラーマスターとしても活躍。その際は、初代ミラーマスターと同じく、を操る。

「アイデンティティ・クライシス」の際、三代目ロビンであるティム・ドレイクの父親と相打ちになって死亡。

初代キャプテン・ブーメランの映像作品[編集]

アニメ『ジャスティス・リーグ・アンリミテッド
第17話「Task Force X」でタスクフォースXの一員として、第31話「Flash and Substance」ではローグスの一員として登場。
声優はドナル・ギブソン
アニメ『バットマン:ブレイブ&ボールド
第41話「スピードスターへのレクイエム」第64話「Four Star Spectacular!」に登場。ブーメラン型のロケットを使用する。
声優はジョン・ディマジオ
OVA『バットマン:アサルト・オン・アーカム
スーサイド・スクワッドの一員として登場。
声優はグレッグ・エリス
ドラマ『ヤング・スーパーマン
第187話(第9シーズン第12話)「呪いのコミック」 でその存在についてふれられている。
ドラマ『ARROW/アロー
第3シーズン第7話「執着」から登場。スーサイド・スクワッドのメンバー。演 - ニック・タラベイ
映画『スーサイド・スクワッド
演 - ジェイ・コートニー、日本語吹替 - 江川央生

二代目キャプテン・ブーメラン[編集]

キャプテン・ブーメラン
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 Identity Crisis #3[2](2004年10月)
作中の情報
本名 オーウェン・マーサー
種族 地球人
所属チーム ローグス
スーサイド・スクワッド
アウトサイダーズ

本名はオーウェン・マーサー (Owen Mercer)。

初代キャプテン・ブーメランの息子[2]で、4代目フラッシュの異父兄弟[3]。そのため、スピードスターとしての能力も持つ[3]。ローグスに所属していたが、捕えられ、ブラックライトニングにヒーローとしての心得を教えられる。彼が完全にヒーローになることはなかったが、スーサイド・スクワッドとしてローグスのメンバーを捕えている。

書誌情報[編集]

  • スーサイド・スクワッド:ブラック・ヴォールト
2017年10月11日発売[4] ISBN 978-4796876902
  • スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン
2018年3月7日発売[5] ISBN 978-4796877138
  • ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド
2018年3月22日発売[6] ISBN 978-4796877244

脚注[編集]

  1. ^ a b Flash #117
  2. ^ a b Identity Crisis #3
  3. ^ a b Flash #225
  4. ^ スーサイド・スクワッド:ブラック・ヴォールト”. 2017年10月14日閲覧。
  5. ^ スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン”. 2018年1月12日閲覧。
  6. ^ ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド”. 2018年1月12日閲覧。

関連項目[編集]