チーター (DCコミックス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワンダーウーマン > チーター (DCコミックス)
チーター
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 リッチ
"Wonder Woman #6" (1943年10月)
ミネルヴァ
"Wonder Woman Vol.2 #7" (1987年8月)
クリエイター リッチ
ウィリアム・モールトン・マーストン
H・G・ピーター
ミネルヴァ
レン・ウェイン
ジョージ・ペレス
作中の情報
本名 プリシラ・リッチ
バーバラ・ミネルヴァ
種族 リッチ:人間
ミネルヴァ:獣人
所属チーム インジャスティス・リーグ
スーサイド・スクワッド
リージョン・オブ・ドゥーム
能力
  • 超人的な身体能力
  • ウルズカルタガの魔力

チーター: Cheetah)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヴィラン。ウィリアム・モールトン・マーストンとH・G・ピーターによって創造され、1943年の"Wonder Woman #6"で初登場した。チーターの容姿をしたワンダーウーマンの宿敵。

キャラクター[編集]

プリシラ・リッチ[編集]

本名:プリシラ・リッチ (Priscilla Rich)

プリシラ・リッチはワシントンD.C.の上流階級の出身で、劣等感に悩まされていた。ついには多重人格となり、鏡の前でチーターのコスチュームを着ると、それをアイデンティティーとして犯罪者となった。

バーバラ・ミネルヴァ[編集]

本名:バーバラ・アン・ミネルヴァ (Barbara Ann Minerva)

バーバラ・ミネルヴァはノッティンガムシャー名家に生まれ育ち、野心的な考古学の博士だった。あるアフリカ部族に興味を持ち、利己的な性格が災いして植物神ウルズカルタガ(Urzkartaga)の呪いを受け半獣半人となってしまう。そうして彼女はチーターというアイデンティティーワンダーウーマンに匹敵するほどの身体能力を得た。

映画[編集]

ワンダーウーマン 1984 (2019年)
演 - クリステン・ウィグ

アニメ[編集]

テレビ・ウェブ[編集]

ジャスティス・リーグ (2001年-2004年)
声 - シェリル・リー・ラルフ
ジャスティス・リーグ・アンリミテッド (2004年-2006年)
声 - シェリル・リー・ラルフ
バットマン:ブレイブ&ボールド (2008年-2011年)
声 - モリーナ・バッカリン
DCスーパーヒーロー・ガールズ (2015年-現在)
声 - アシュリー・エクスタイン

長編アニメ[編集]

ゲーム[編集]

ジャスティス・リーグ Task Force
1995年に発売された対戦型格闘ゲーム。プレイアブルキャラクターとして登場。
DCユニバース・オンライン英語版
声 - エイドリアン・ミシュラー
2011年に運営が開始された多人数参加型コンバットアクションオンラインゲーム(MMO)。
インジャスティス2
声 - エリカ・ラットレル英語版
2017年に発売された対戦型格闘ゲーム。プレイアブルキャラクターとして登場[1][2]
レゴ®DCスーパーヴィランズ
声 - エリカ・ラットレル

脚注[編集]

関連項目[編集]