ユーサフ・カーシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユーサフ・カーシュ
Yousuf Karsh
生誕 1908年12月23日
Flag of the Ottoman Empire.svg オスマン帝国 マルディン
死没 2002年7月13日(満93歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ボストン
国籍 カナダの旗 カナダ
民族 アルメニア人
職業 写真家
受賞 カナダ勲章

ユーサフ・カーシュ(Yousuf Karsh, CC1908年12月23日 - 2002年7月13日)は、トルコ生まれのカナダ写真家ウィンストン・チャーチルなど、多くの著名人のポートレート写真を撮影したことで有名。

生涯[編集]

オスマン帝国マルディンで生まれたカーシュは、アルメニア人虐殺を避けて14歳の時にシリアに移る。その二年後、写真家であった叔父を頼り、カナダのケベック州シェルブルックに移住。短期間学校に通った後、叔父のスタジオを手伝うようになる。彼の才能を見込んだ叔父は、1928年にカーシュをボストンの写真家ジョン・ギャロの元に弟子入りさせる。

4年後にカナダに戻り、オタワにスタジオを構える。当時のカナダの首相ウィリアム・ライアン・マッキンジー・キングを初め、多くの政府関係者・著名人のポートレイト写真を手がけるようになる。1941年には『ライフ』の表紙を飾ったウィンストン・チャーチルのポートレイトを撮っている。

15冊の写真集を出版。1967年にはカナダ勲章を授与されている。

特徴[編集]

撮影した著名人[編集]

カーシュの撮影したポートレイト[編集]