ジョナス・ソーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョナス・ソーク

ジョナス・ソークJonas Salk、本名:Jonas Edward Salk、1914年10月28日 - 1995年6月23日)は、アメリカ合衆国医学者ポリオワクチンを開発した。

ポリオ・ワクチン開発に際しては安全で効果的なものをできるだけ早く開発することだけに集中し、個人的な利益は一切求めなかった。テレビのインタビューで「誰がこのワクチンの特許を保有しているのか」と聞かれたのに対して「特許は存在しない。太陽に特許は存在しないでしょう。」と述べた[1]

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Johnson, George (1990年11月25日). “Once Again, A Man With A Mission”. The New York Times. http://www.nytimes.com/1990/11/25/magazine/once-again-a-man-with-a-mission.html?pagewanted=all 2011年8月5日閲覧。 

関連項目[編集]

  • HeLa細胞-ポリオワクチンの開発に利用。

外部リンク[編集]