コージー・パウエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コージー・パウエル
基本情報
出生名 Colin Flooks
出生 1947年12月29日
イングランドの旗 イングランドサイレンセスター
死没 1998年4月5日(満50歳没)
イングランドの旗 イングランドブリストル
ジャンル ハードロックヘヴィメタル
職業 ドラマープロデューサー
担当楽器 ドラム
活動期間 1968年 - 1998年
共同作業者 ジェフ・ベック・グループ
コージー・パウエルズ・ハマー
レインボー
マイケル・シェンカー・グループ
ホワイトスネイク
エマーソン・レイク・アンド・パウエル
ブラック・サバス
ブライアン・メイ・バンド
イングヴェイ・マルムスティーン・バンド
フォースフィールド
公式サイト The Official Cozy Powell Home Page

コージー・パウエルCozy Powell、本名:Colin Flooks1947年12月29日-1998年4月5日 )は、イングランドグロスタシャー州サイレンセスター出身のドラマー。多くの有名ロックバンドに在籍した渡り鳥として知られる。

略歴[編集]

12歳の時に学校のオーケストラの一員としてドラムを始める。1960年代にセミプロのポップバンド「ザ・ソーセラーズ」に加わり、ドイツのライヴハウスを巡る。1968年にイギリス・バーミンガムに移り住み、ザ・ムーヴのベーシスト、エース・ケフォードの「エース・ケフォード・スタンド」やセッション・ドラマーとして活動する一方、ザ・ソーセラーズのメンバー、デイヴ・ボール、デニス・ボールらと「ビッグ・バーサ」を結成して活動する。

1970年ジェフ・ベックに見出され、1971年に第二期ジェフ・ベック・グループのドラマーとなり名を上げる。

グループ消滅後はセッション・ドラマーとして仕事を続け、録音した個人名義のEP、「Dance with The Devil(1972)」が1974年になってスマッシュ・ヒット作となり自身の名を冠したバンド、コージー・パウエルズ・ハマーを結成する。1975年リッチー・ブラックモアレインボーのオーディションに応募し第2期レインボーを支えるドラマーとなる。また、1979年に初のソロ・アルバム『オーヴァー・ザ・トップ』発表。「Theme one」はBBCの音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップスのオープニング曲に使われ、タイトル曲は、チャイコフスキー序曲1812年」に合わせてのドラム・ソロ(レインボーのライブでも披露されていた演出)が収録されている[1]

レインボーでのパフォーマンスが認められ、1980年代にはグラハム・ボネットロバート・プラントマイケル・シェンカー・グループホワイトスネイクエマーソン・レイク・アンド・パウエルブラック・サバス等、ハード・ロックを代表するドラマーとして数々のレコーディングやバンド・メンバーとして契約した。1990年代にはベーシストニール・マーレイと組んで、ブライアン・メイピーター・グリーンのバンドに参加。その他、イングヴェイ・マルムスティーン等と共演。

26インチのツイン・バス・ドラムをノー・ミュートで演奏できる数少ないドラマーである。

レーサーへの転向を考えて一時期音楽をやめた[2]こともあるほど自動車の運転が好きだった。1998年4月5日未明、イギリスブリストル郊外の高速道路にてサーブ9000ターボをシート・ベルトをせず酩酊下で運転かつガールフレンドと携帯電話で会話しており、時速167kmで中央分離帯に衝突事故死した。

所属バンド[編集]

(太字はソロ名義、セッション参加を除く)

ディスコグラフィ[編集]

(太字はソロ名義)

  • Jeff Beck Group - Rough & Ready (1971)
  • Ed Welch - Clowns (1971)
  • Jeff Beck Group - Jeff Beck Group (1972)
  • Harvey Andrews - A Writer of Songs (1972)
  • Julie Felix - Clotho's Web (1972)
  • Donovan - Cosmic Wheels (1973)
  • Bedlam - Bedlam (1973)
  • Chick Churchill - You and Me (1973)
  • Murray Head - Nigel Lived (1973)
  • Tony Ashton / Jon Lord - First of the Big Bands (1974)
  • Various - Peter & The Wolf (1975)
  • Peter Sarstedt - Every Word You Say (1975)
  • Bob Sargeant - The First Starring Role (1975)
  • Rainbow - Rising (1976)
  • Hot Chocolate - Fourteen Greatest Hits (1976)
  • Rainbow - On Stage (1977)
  • Rainbow - Long Live Rock 'n' Roll (1978)
  • Rainbow - Down to Earth (1979)
  • Cozy Powell - Over the Top (1979)
  • Bernie Marsden - And About Time Too (1979)
  • Rainbow - Monsters of Rock (1980)
  • Bernie Marsden - Look At Me Now (1981)
  • Cozy Powell - Tilt (1981)
  • Michael Schenker Group - M.S.G. (1981)
  • Graham Bonnet - Line Up (1981)
  • Michael Schenker Group - One Night at Budokan (1982)
  • Jon Lord - Before I Forget (1982)
  • Robert Plant - Pictures At Eleven (1982)
  • Cozy Powell - Octopuss (1983)
  • Whitesnake - Slide It In (1984)
  • Phenomena - Phenomena (1985)
  • Roger Daltrey - Under a Raging Moon (1985)
  • Rainbow - Finyl Vinyl (1986)
  • Emerson, Lake & Powell - Emerson, Lake & Powell (1986)
  • Boys Don't Cry - Who the Am Dam (1987)
  • Sanne Salomonsen - Sanne Salomonsen (1987)
  • Warlock - Triumph and Agony (1987)
  • Forcefield - Forcefield I (1987)
  • Pete York / Cozy Powell - Super Drumming (1987)
  • Cinderella - Long Cold Winter (1988)
  • James Darby - Southern Region Breakdown (1988)
  • Don Airey - K.2. (1988)
  • Forcefield - Forcefield II (1988)
  • Gary Moore - After the War (1989)
  • Black Sabbath - Headless Cross (1989)
  • Minute By Minute - Timewatch (1989)
  • Forcefield - To Oz And Back (Forcefield III) (1989)
  • Rainbow - Live in Germany 1976 (1990)
  • Black Sabbath - Tyr (1990)
  • Forcefield - Let the Wild Run Free (Forcefield IV) (1991)
  • Ritchie Blackmore - The Connoisseur Collection Vol II (1991)
  • Cozy Powell - The Drums are Back (1992)
  • Forcefield - Instrumentals (1992)
  • Brian May - Back To The Light (1993)
  • Brian May - Live at the Brixton Academy (1994)
  • Black Sabbath - Forbidden (1995)
  • Various - The Music of Jimi Hendrix (1995)
  • Black Sabbath - The Sabbath Stones (1996)
  • Glenn Tipton - Baptizm of Fire (1997)
  • Cozy Powell - The Best of Cozy Powell (1997)
  • Peter Green Splinter Group - Peter Green Splinter Group (1997)
  • S.A.S. Band - SAS Band (1997)
  • Yngwie Malmsteen - Facing the Animal (1997)
  • Brian May - Another World (1998)
  • Cozy Powell - Twin Oaks/Especially For You (1999)
  • Tony Martin - Scream (2005)
  • Tipton, Entwistle & Powell - Edge of the World (2006)
  • Emerson, Lake & Powell - Live in Concert (2010)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ CDjournal.com-リサーチ
  2. ^ シンコーミュージック刊「リッチーブラックモア レインボー編」によれば、レインボーに加入する前の一年間は音楽をやめてカーレースに没頭しており、レインボーに加入していなければ1976年にはフォーミュラ3に参加する予定だった。

外部リンク[編集]