ロジャー・ダルトリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Roger Daltrey
Roger Daltrey 2.jpg
基本情報
出生名 Roger Harry Daltrey
出生 1944年3月1日(70歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド, ロンドンハマースミス
ジャンル ロック, ハードロック, アート・ロック, ポップ・ロック
職業 シンガー, ソングライター, ミュージシャン, 俳優, 映画作家
担当楽器 ヴォーカル, ギター, ハーモニカ, パーカッション
活動期間 1959年 - 現在
レーベル Various
共同作業者 ザ・フー, RD クルセーダーズ

{{{Influences}}}

ロジャー・ハリー・ダルトリーRoger Harry Daltrey CBE1944年3月1日 - )は、イギリスのミュージシャン。ザ・フーのリード・ヴォーカリストとして最も有名である。また、ソロ・シンガーとしての成功した経歴を持ち、映画、演劇、テレビドラマにも数多く出演した。ダルトリーは二番目の妻ヘザーとの間に二人の娘、ロージーとウィロー、そして息子のジェイミーともうけている。身長164cm。2012年4月に来日公演(東京・横浜・大阪・名古屋)を行う。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第61位[1]

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第27位[2]

生い立ち[編集]

ダルトリーはロンドンシェパーズ・ブッシュ地区に生まれる。後に同じ労働者地区の出身であったピート・タウンゼントジョン・エントウィッスルと共にザ・フーを結成する。幼少時から学業優秀で、アクトン郡グラマースクール在籍時にはクラスのトップであった。父親のハリーおよび母親のアイリーンは彼が大学まで進学することを望んだが、ルールを守って教師に従うと言う考えは自称「学校反逆者」であった彼の頭の中にはなかった。

彼は木片を用いて最初のギターを自作し、「ザ・デトゥアーズ」というバンドを結成した。1959年に父親がエピフォン・ギターを買い与え、彼はバンドのリード・ギタリストとなる。まもなく彼はロックンロールに熱中しすぎて学校を放校処分となる。彼は日中は板金溶接工として働き、夜は結婚式やパブ、クラブなどで演奏活動を続けた。当時のバンドのメンバーは、ダルトリーがリード・ギター、ピート・タウンゼントがリズム・ギター、ジョン・エントウィッスルがベース、ダグ・サンダンがドラム、コリン・ドーソンがリード・ヴォーカルであった。数年後にバンドはダルトリーがヴォーカル、タウンゼントがリード・ギターとなる。

バンド初期に於いてダルトリーは小柄な体格にもかかわらず、必要な場合には暴力も使いバンドのリーダーを務めた。タウンゼントによると「ロジャーはすべてを自分の思うようにした。もし彼に反対したら、普通は拳を食らったよ。(Giuliano, p. 26)」。彼はバンドの演奏する曲を、ビートルズや様々なモータウンのアーティスト、ジェームズ・ブラウン、そのほかのロック・スタンダードから選んだ。1964年にはバンド名を、タウンゼントのクラスメート、リチャード・バーンズが提案した「ザ・フー」に変更する。

ザ・フー[編集]

出演作品[編集]

映画

ドラマ

  • CSI:科学捜査班シーズン7(第9話)"(原話(CBS)の場合2006年、WOWOWで2008年ゲスト出演)

脚注[編集]

  1. ^ Rolling Stone. “100 Greatest Singers: Roger Daltrey”. 2013年5月26日閲覧。
  2. ^ Rocklist.net...Q Magazine Lists..”. Q - 100 Greatest Singers (2007年4月). 2013年5月21日閲覧。

外部リンク[編集]