カム・アンド・ゲット・イット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カム・アンド・ゲット・イット
ホワイトスネイクスタジオ・アルバム
リリース 1981年4月
録音 1980年7月、9月、1981年1月 イングランド スタートリング・スタジオ
ジャンル ハードロック
時間 40分24秒
レーベル Sunburst Records
プロデュース マーティン・バーチ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(イギリス[1]
  • 20位(ドイツ[2]
  • 24位(スウェーデン[3]
  • 26位(ノルウェー[4]
  • 41位(日本[5]
  • 151位(アメリカ)
ホワイトスネイク 年表
ライヴ…イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ
(1980年)
カム・アンド・ゲット・イット
(1981年)
セインツ・アンド・シナーズ
(1982年)
テンプレートを表示

カム・アンド・ゲット・イット』(原題:Come an' Get It)は、ホワイトスネイク1981年に発表したアルバム。

解説[編集]

本作のレコーディングは、リンゴ・スターが所有するスタートリング・スタジオ(ジョン・レノン邸を改築した建物)で行われ、デイヴィッド・カヴァデールは、ジョンとオノ・ヨーコのベッドルームだった部屋に泊まったという[6]。また、ミッキー・ムーディは本作制作の合間に、グラハム・ボネットと共にリーバイスコマーシャルソングを録音した[7]

本作からは、「ドント・ブレイク・マイ・ハート・アゲイン」(全英17位[1])と「ウッド・アイ・ライ・トゥ・ユー」(全英37位[1])がシングル・ヒットした。

収録曲[編集]

  1. カム・アンド・ゲット・イット - Come an' Get It (David Coverdale) - 3:58
  2. ホット・スタッフ - Hot Stuff (D. Coverdale, Micky Moody) - 3:21
  3. ドント・ブレイク・マイ・ハート・アゲイン - Don't Break My Heart Again (D. Coverdale) - 4:02
  4. ロンリー・デイズ、ロンリー・ナイツ - Lonely Days, Lonely Nights (D. Coverdale) - 4:15
  5. ワイン、ウィメン・アンド・ソング - Wine, Women an' Song (D. Coverdale, M. Moody, Bernie Marsden, Neil Murray, Jon Lord, Ian Paice) - 3:45
  6. チャイルド・オブ・バビロン - Child of Babylon (D. Coverdale, B. Marsden) - 4:47
  7. ウッド・アイ・ライ・トゥ・ユー - Would I Lie to You (D. Coverdale, M. Moody, B. Marsden) - 4:28
  8. ガール - Girl (D. Coverdale, B. Marsden, N. Murray) - 3:55
  9. ヒット・アンド・ラン - Hit an' Run (D. Coverdale, M. Moody, B. Marsden) - 3:23
  10. ティル・ザ・デイ・アイ・ダイ - Till the Day I Die (D. Coverdale) - 4:28

2007年リマスター盤ボーナス・トラック[編集]

  1. チャイルド・オブ・バビロン(オルタネイト・ラフ・ミックス) - Child of Babylon (Alternate Rough Mix) (D. Coverdale, B. Marsden) - 4:27
  2. ガール(オルタネイト・ヴァージョン/ラフ・ミックス) - Girl (Alternate Version/Rough Mix) (D. Coverdale, B. Marsden, N. Murray) - 4:03
  3. カム・アンド・ゲット・イット(ラフ・ミックス) - Come an' Get It (Rough Mix) (D. Coverdale) - 3:57
  4. ロンリー・デイズ、ロンリー・ナイツ(オルタネイト・ヴァージョン/ラフ・ミックス) - Lonely Days, Lonely Nights (Alternate Version/Rough Mix) (D. Coverdale) - 4:10
  5. ティル・ザ・デイ・アイ・ダイ(ラフ・ミックス) - Till the Day I Die (Rough Mix) (D. Coverdale) - 4:40
  6. ヒット・アンド・ラン(バッキング・トラック) - Hit an' Run (Backing Track) (D. Coverdale, M. Moody, B. Marsden) - 3:17

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c ChartArchive - Whitesnake
  2. ^ charts.de - 2014年7月13日閲覧
  3. ^ swedishcharts.com - Whitesnake - Come An' Get It
  4. ^ norwegiancharts.com - Whitesnake - Come An' Get It
  5. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.273
  6. ^ 日本盤CD(UICY-6879)ライナーノーツ(ジェフ・バートン/訳:若月眞人、狩野ハイディ)
  7. ^ 日本盤CD(UICY-6879)ライナーノーツ(酒井康、2007年2月24日)