フール・フォー・ユア・ラヴィング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フール・フォー・ユア・ラヴィング
ホワイトスネイクスタジオ・アルバム
リリース 1980年5月
録音 1979年12月 - 1980年2月
ジャンル ハードロック
時間 40分10秒
レーベル Sunburst Records
プロデュース マーティン・バーチ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 6位(イギリス[1]
  • 32位(ノルウェー[2]
  • 90位(アメリカ)
ホワイトスネイク 年表
ライヴ・アット・ハマースミス
(1980年)
フール・フォー・ユア・ラヴィング
(1980年)
ライヴ…イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ
(1980年)
テンプレートを表示

フール・フォー・ユア・ラヴィング』(原題:Ready an' Willing)は、ホワイトスネイク1980年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては3作目。

解説[編集]

イアン・ペイス在籍時としては初のスタジオ・アルバム。バンドは本作で初めて、母国イギリスのアルバム・チャートでトップ10入りを果たした[1]。アメリカでは、バンドにとって初のBillboard 200チャート・インを果たし、最高90位に達した[3]

収録曲「ブラインドマン」は、デイヴィッド・カヴァデールのソロ・アルバム『ホワイトスネイク』(1977年)収録曲のセルフ・カヴァー。「フール・フォー・ユア・ラヴィング」は、アルバム『スリップ・オブ・ザ・タング』(1989年)でセルフ・カヴァーされた(キーが異なるヴァージョン)。

収録曲[編集]

  1. フール・フォー・ユア・ラヴィング- Fool for Your Loving (David Coverdale, Micky Moody, Bernie Marsden) - 4:16
  2. スウィート・トーカー- Sweet Talker (D. Coverdale, B. Marsden) - 3:37
  3. レディ・アン・ウィリング- Ready an' Willing (D. Coverdale, M. Moody, Neil Murray, Jon Lord, Ian Paice) - 3:42
  4. キャリー・ユア・ロード- Carry Your Load (D. Coverdale) - 4:05
  5. ブラインドマン- Blindman (D. Coverdale) - 5:08
  6. エイント・ゴナ・クライ・ノー・モア- Ain't Gonna Cry No More (D. Coverdale, M. Moody) - 5:50
  7. ラヴ・マン- Love Man (D. Coverdale) - 5:02
  8. ブラック・アンド・ブルー- Black and Blue (D. Coverdale, M. Moody) - 4:04
  9. シーズ・ア・ウーマン- She's a Woman (D. Coverdale, B. Marsden) - 4:10

2006年リマスター盤ボーナス・トラック[編集]

  1. ラヴ・フォー・セール- Love for Sale (D. Coverdale) - 3:03
  2. ハート・オブ・ザ・シティ(レディング・フェスティヴァル・ライヴ) - Ain't No Love in the Heart of the City (live) (Michael Price, Dan Walsh) - 6:53
  3. ミストゥリーテッド(レディング・フェスティヴァル・ライヴ) - Mistreated (Live) (D. Coverdale, Ritchie Blackmore) - 13:29
  4. ラヴ・ハンター(レディング・フェスティヴァル・ライヴ) - Love Hunter (Live) (D. Coverdale, M. Moody, B. Marsden) - 5:54
  5. ブレイクダウン(レディング・フェスティヴァル・ライヴ) - Breakdown (Live) (D. Coverdale, M. Moody) - 5:38

シングル[編集]

本作からのシングルのチャート最高順位を示す。

タイトル イギリス[1] アメリカ[3]
フール・フォー・ユア・ラヴィング 13位 53位
レディ・アン・ウィリング 43位 -

カヴァー[編集]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]