イギリス空軍博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イギリス空軍博物館(イギリスくうぐんはくぶつかん、英語: Royal Air Force Museum)は、航空史とりわけイギリス空軍を主題とする、文化省が運営するイギリス博物館。通称はRAF博物館(RAF Museum)。

概要[編集]

イギリス国内に二館ある。

開館時間10時~18時(12月24日から26日及び1月1日は閉館)
ここに展示されているスピットファイアの1/1模型は、ジェームズ・メイが番組の企画で制作した物で、エアフィックス社製の1/48模型を拡大し、FRPで作られている[1]

脚注[編集]

  1. ^ James May’s Airfix Spitfire still on display! - イギリス空軍博物館・2011年10月25日

展示物[編集]

五式戦闘機は2012年5月時点ではコスフォード館に展示されているとのこと。

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度35分56秒 西経0度14分19秒 / 北緯51.59889度 西経0.23861度 / 51.59889; -0.23861