アルバトロス (航空機メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルバトロス D.III 戦闘機

アルバトロス・フルークツォイクヴェルケ社(Albatros Flugzeugwerke GmbH)は第一次世界大戦で、活躍した戦闘機を製造したドイツの航空機製造メーカーである。

1909年12月29日にベルリンにヴァルター・フート(Walter Huth)によって設立された。第一次世界大戦に活躍したアルバトロス D.III、アルバトロス D.Vで知られる。アルバトロスで活躍した設計者には、エルンスト・ハインケルやロベルト・ティエレン(Robert Thielen)がいる。第一次大戦中に約10,000機の航空機を製造した。1931年フォッケウルフ社に吸収された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]