アキュラ・EL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

EL(イーエル)は、本田技研工業がかつて生産し、アキュラブランドで販売していたセダン型の小型乗用車である。

概要[編集]

アキュラ・インテグラの後継車としてカナダのみで販売され、同国のアキュラブランドとして最も売れたモデルである。カナダオンタリオ州にあるアリストン工場で生産されていた。

なお米国では引き続きインテグラが販売された。

歴史[編集]

初代1.6 EL(1996-2001年)[編集]

アキュラ・EL(初代)
前期1.6EL
'97-'98 Acura EL.jpg
後期1.6EL
'99-'00 Acura EL.jpg
販売期間 1996年 - 2001年
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドア セダン
エンジン D16Y型:1.6L SOHC(127hp)
変速機 4速AT/5速MT
駆動方式 FF
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン
全長 176.3in(4,478mm)
全幅 67.1in(1,704mm)
全高 54.9in(1,394mm)
ホイールベース 103.1in(2,619mm)
車両重量 2,379lb(1,079kg)
別名 日本仕様:ドマーニ
いすゞ自動車向け:いすゞ・ジェミニ
-自動車のスペック表-

シビックよりもスポーティーで高級な仕様として1996年に導入。

日本ではドマーニ及び、OEMでいすゞ・ジェミニとして販売されたが、前後ウィンカーの色や、前期モデルのフロントグリル形状の関係から、ジェミニにより近い外観である。

また、後期モデルは日本仕様とは異なる意匠のインパネを装着している。

2代目1.7 EL(2001-2006年 ES3型)[編集]

アキュラ・EL(2代目)
1.7EL
Acura 1.7EL.jpg
販売期間 2001年 - 2006年
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドア セダン
エンジン D17A型:1.7L SOHC(127hp)
変速機 4速AT/5速MT
駆動方式 FF
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン
全長 前期: 176.7in(4,488mm)
後期: 177.4in(4,505mm)
全幅 67.5in(1,715mm)
全高 56.7in(1,440mm)
ホイールベース 103.1in(2,619mm)
後継 アキュラ・CSX
-自動車のスペック表-

3代目シビックフェリオをベースに前後デザインを変更し、若干強力な1.7Lの直列4気筒SOHC VTECエンジンを搭載。革張りの内装を採用するなど、差別化が図られている。

2005年モデルを最後に2006年モデルからは8代目シビックをベースとするアキュラ・CSXに置き換えられた。ELと同じくCSXはカナダのみで販売される。

関連項目[編集]